◎あちこち神社◎
FC2ブログ
topimage

2020-11

徳川家康の生地の岡崎城にて - 2020.11.24 Tue

岡崎城01

愛知県岡崎市にあるお岡崎」です。
矢作川にかかる矢作橋の近くにありましたので行ってきました(o´ω`o)ノ


岡崎城02

岡崎城03岡崎城04岡崎城05岡崎城08



矢作川と菅生川の合流地点にある龍頭山という丘陵に作られ、
この岡崎城は徳川家康の誕生の地として有名で、
1542年(天文11年)に場内で生まれたとされています。

天守の西側には家康産湯の井戸というのもありました(゚▽゚*)♪


岡崎城09

現在の天守は1959年(昭和34年)に復興された鉄筋コンクリートのもので、
隣には東照宮のひとつである龍城神社が鎮座しています。

復興される以前の存城当時は東海地方の城では3番目に数えられる規模だったそうですが、
明治6年の廃城令によって廃城となり一切の建物を失い、
当時の面影は本丸と周辺の持仏堂曲輪、隠居曲輪、風呂谷等の曲輪と石垣、
堀などの遺構を残すのみとなっています。


岡崎城10

岡崎城12岡崎城13岡崎城14岡崎城15




現在の天守は鉄筋コンクリートで復興されたものではありますが、
2006年(平成18年)に日本100名城(45番)に選定され、
2007年(平成19年)にはマンション建設に伴う発掘調査によって石垣が見つかり、
日本国内で4番目の規模の城であることが判明したそうです。

ちなみに城内は各階ごとにテーマを分けた歴史資料館になっており、
展示物やジオラマなどで岡崎城の歴史が紹介され、
5階は岡崎市内が一望できる展望室になっています。


岡崎城22

そして帰り際に池の中にある馬にまたがる松平元康像の、
前で水浴びしている鳩を撮ろうとしたら飛んで逃げて行きまして…


岡崎城23

ぐるり、と一周して降り立った先は……あっ


岡崎城24

なんかスミマセン(ノ∀`)フフフ、となりました(笑


と言う感じの岡崎城でした。



○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ





スポンサーサイト



岡崎の八丁味噌とオムライス - 2020.11.17 Tue

八丁味噌オムライス01

矢作神社の近くを流れる矢作川、
現在国道一号線となっているかつての東海道、
そこに架かる橋は歌川広重や葛飾北斎の浮世絵で有名な「矢作橋」です。

矢作橋の西詰め北側に建立されているこの像は「出合之像」と呼ばれるもので、
幼い頃の豊臣秀吉である日吉丸と後の蜂須賀 正勝である小六正勝と矢作橋で出会った物語を、
岡崎市の西の入口を飾るモニュメントとして建て、街づくりに役立ててほしい」と、
その物語の一場面を像にし株式会社トーアの社長が市に寄付したものです。

ちなみに矢作橋が最初にかけられたのが1600年代ですので、
豊臣秀吉はとっくの昔に亡くなっておりこの物語は後の創作であると考えられています( ⑉¯ ꇴ ¯⑉ )



八丁味噌オムライス03

今は国道一号線となっている矢作橋から矢作川の眺め。

左手のこんもりとした森が矢作神社です。

八丁味噌オムライス05

八丁味噌オムライス04八丁味噌オムライス06八丁味噌オムライス07八丁味噌オムライス08

さて、矢作橋を渡り東側に来ますとそこは八帖町。
有名な八丁味噌の発祥の地でそこはかとなく味噌の香りが漂ってきます(。・﹃・。)

現在も多くの味噌工場や味噌倉が立ち並び、
合資会社八丁味噌(カクキュー)や株式会社まるや八丁味噌の本社があります。

2006年に放送されたNHKの連続テレビ小説『純情きらり』の舞台が八丁味噌の蔵元であったため、
全国的八町味噌の名が知られるようになって名古屋めしブームが起こり、
赤味噌料理を求めて名古屋に訪れる観光客が増えたそうです。

八丁味噌オムライス09

その八丁味噌の老舗「カクキュー」本社の敷地内にあるのが『岡崎カクキュー八丁村』というフードコートで、
2017年(平成29年)にオープンし、ここには洋食店やカフェなどの店舗が中に入り、
各お店で八丁味噌を使った料理などがいただけるようになっています♪

八丁味噌オムライス10

というわけで今回は「とろ~り卵のオムライス さん太」さんにて~


八丁味噌オムライス11

八丁味噌を使ったオムライスをいただきました(*´艸`*)


八丁味噌オムライス12

オムライスにかれられているデミグラスソースと小鉢に入ったチーズソースに八丁味噌が使われていて、
ほのかな味噌の風味とコクのあるデミグラスソースの味がシンプルなケチャップライスに良く合い、
とても美味しかったですヾ(@^▽^@)ノ

オムライスの上に乗ったマッシュポテトのフライも良い感じ、好き☆

八丁味噌オムライス13





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




『海の記念碑』-戦艦・長門の錨 - 2020.11.11 Wed


岡崎市・戦艦長門の副錨03

愛知岡崎市にある軍艦関係でもう一箇所
岡崎市東公園にある『海の記念碑』です。

公園は旧本多忠次邸や動物園などを含む広大な都市公園で、
四季折々の草木や花が植えられ岡崎観光きらり百選に選定されている公園です。



岡崎市・戦艦長門の副錨01

岡崎市・戦艦長門の副錨02岡崎市・戦艦長門の副錨05

この『海の記念碑』は岡崎市制60周年と、
岡崎市海友会の創立65周年を記念して建立されたもので、
戦艦長門」の副をもって海国日本の永遠の平和を祈念する象徴とされています。


戦艦長門」は大正9年11月9日に呉海軍工廠で進水した艦で、
当時は海軍の旗艦として少年たちの憧れだったそうで、
関東大震災時にはいち早く東京へ向かい救援などに従事し、
太平洋戦争の真珠湾攻撃時に「ニイタカヤマノボレ」の無電を発した艦として有名です。

敗戦時には日本海軍において唯一航行可能な戦艦としてありましたが、
昭和21年、アメリカの原爆実験のためビキニ環礁に回航され標的艦となり沈みました。

そしてこのは防衛庁からの払い下げで入手した現在地上に残された唯一の遺品となっています。


岡崎市・戦艦長門の副錨04






○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




▼矢作神社の例祭と御朱印▼ - 2020.11.05 Thu

矢作神社例大祭2020-01

先月のことですが、
愛知県岡崎市にある矢作神社へお参りに行ってきました٩( 'ω' )و

以前の矢作神社の記事はこちら→

矢作神社は小さな神社ですが歴史は古く日本武尊により素戔嗚尊がお祀りされ、
特に厄除け・疫病退散にご利益のある神社といわれています。

矢作神社例大祭2020-02

矢作神社例大祭2020-03矢作神社例大祭2020-04矢作神社例大祭2020-05

この日10月2日は毎年、矢作神社の例祭が斎行される日で、
1日は前夜祭で午後6時から、2日は本祭で午後2時から祭典が盛大に行われますが、
今年はコロナ禍による感染症予防対策により山車の曳き回しや余興などの神賑行事は全て中止となり、
感染防止に配慮しながらの祭典のみの斎行となっていました。


矢作神社例大祭2020-06

矢作神社例大祭2020-07矢作神社例大祭2020-08矢作神社例大祭2020-09

拝殿内に奉納されている初代の防護巡洋艦と二代目・矢矧の模型や艦影です。

今年、全世界で感染拡大している新型コロナウイルスで思い出された、
「忘れられていた100年前のスペイン風邪のパンデミックの再来」というテーマの報道特番で、
防護巡洋艦・矢矧とともにこちらの矢作神社もご紹介されました。

その理由は、スペイン風邪が全世界的に流行していた1918年(大正7年)11月に、
南洋での任務を終えシンガポールから帰国の途に就いた矢矧艦内での集団感染が発生し、
副艦長を含めた乗組員469名のうち1割以上に当たる48名もの犠牲を出した大惨事を受け、
艦名ゆかりの当社分霊を「艦内神社」として祀ったという経緯からです。

それに際して写真額の奉納(1920年(大正9年)5月27日)、分霊の艦上安置(1920年9月7日)、
乗組員により製作された1/100模型の奉納(1921年10月末)と乗組員全員の参拝も実施されました。

ちなみに矢作神社の分霊を矢矧艦内に安置し、
それを艦内神社としたのはこの時が海軍内で最初のことであり、
のちに艦内神社という伝統が海軍全体に広まった先駆けといわれています。


矢作神社例大祭2020-10

こちらは当宮司さんのご好意により見せていただいた、
二代目阿賀野型軽巡洋艦・矢矧進水時に作られたと言う杯の複製です。

萩と矢のデザインが洒落ていますね♪

矢作神社例大祭2020-11

矢作神社例大祭2020-12矢作神社例大祭2020-13矢作神社例大祭2020-14

例祭時には普段開けられていない拝殿の蔀戸などが全て開けられ、
軍艦矢矧ゆかりの奉納品や三十六歌仙額や、
有形民族文化財の絵馬群などもご覧いただけるようになっています。


矢作神社例大祭2020-15

短いご紹介ですが矢作神社の2020年の例祭でした。

今年は祭典のみの斎行となりましたが、
来年は盛大な例祭が斎行できるようになっていますと良いですね(o´ω`o)


矢作神社例大祭202016

あと、こちらの神社の御朱印は艦影がデザインされた大変珍しいものとなっており、
神社の御朱印として船の絵が描かれたのは全国的にもこちらと、
熊本県球磨郡の市房山神宮下宮・里宮神社の二社だけなのだそうです。

ただし矢作神社は宮司さんが常駐しておられず、
御朱印御朱印帳をお受けになるには祭りの日にあわせてお参りするか、
事前の電話連絡が必要となりますのでご注意くださいませ。







○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




今日より初霜/の候、十一月です。 - 2020.11.01 Sun

2020-柿01

今日より11月です。
日増しに寒さが加わり、
朝夕の冷え込みに冬を感じる季節になりました。

木々が秋色に色付き、
旬の食べ物が美味い行楽に最適な季節ですが、
今年は感染予防をしつつ、
控えめな旅行とかになりそうですね。

新しい年まであと二ヶ月。
年賀状の用意などをしながら、
新年はもう少し穏やかな年となるよう祈っております。

冬へと向かう急な冷え込みとともに、
空気が乾燥してインフルエンザなど流感も多くなってまいります。
感染予防と体調に十分気をつけながら頑張ってまいりましょうっ!!٩( 'ω' )و

それでは今月もどうぞよろしくお願いします。






○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

カウンター

カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

スポンサードリンク

RSSリンクの表示