◎あちこち神社◎
FC2ブログ
topimage

2018-10

伊勢神宮・内宮神嘗祭の初穂曳「川曳」その1 - 2018.10.20 Sat

2018内宮の川曳01

10月16日に行われた伊勢神宮内宮神嘗祭へ行ってきました٩( 'ω' )و

神嘗祭は神宮で最も古い由緒があり、
天照大御神に新穀を奉り収穫の感謝を捧げる祭典で、
神宮のお祭りは外宮先祭といってまず外宮で祭儀が行われる習わしがありますので、
内宮に先だって外宮で15日に、内宮は16日に行われます。

明治時代の改暦以前は9月に行われていましたが、
現在は毎年10月15日より始まります。

神嘗祭で奉納される初穂は「初穂曳(はつほびき)」として稲穂を乗せたソリに乗せ、
外宮は陸曳として街中をお木曳車で運び外宮へと奉納し、
内宮は川曳として五十鈴川の中を溯って内宮へと奉納します。

友達は神領民として外宮の陸曳に参加していました(o´ω`o)


2018内宮の川曳02

というわけでわたしは今回、内宮の「川曳」を見学してきました(-_☆)

内宮の川曳は浦田橋下手から始まり、
ずっと五十鈴川を溯って内宮宇治橋まで行き神域(内宮)へ曳き入れます。

浦田橋は三重交通G スポーツの杜 伊勢 (三重県営総合競技場)の手前にかかる橋です。

2018内宮の川曳03

紅白に飾られ初穂曳の稲やお米が満載された川舟を、
数百人の神領民が勇壮に引いて川を溯っていきます(*゚∀゚)=3


2018内宮の川曳04

川曳は五十鈴川を一気に進むことは無く時々停止し、
「練り」というものを行います。

2018内宮の川曳05

「練り」とは奉曳時は離れている2本の綱を曳き手がその中間でぶつかり押し引きすることで、
このように両側から水しぶきを上げながら駆け寄りぶつかります。


2018内宮の川曳06

ときどき、綱の間にいる木遣子が2本の綱に挟まれ高く持ち上げられることもあるそうですΣ(・ω・ノ)ノ


2018内宮の川曳08

初穂を乗せた川船が橋の下を進むときは、
人も車も船が過ぎるまで橋が通行止めになります。


2018内宮の川曳10

木遣子(きやりこ)の木遣歌と共に橋を越えていきました♪


2018内宮の川曳11

幼稚園の庭園で育てた稲を乗せた川舟を、
神宮五十鈴川幼稚園の園児たちも法被を着て応援に来ていました(´ー`)


2018内宮の川曳12

赤福本店の裏手にある橋から~

2018内宮の川曳13

ここで一度奉曳は止まり河原に上がって休憩します。

2018内宮の川曳14

こういった休憩はここと上流にもう一箇所あり、
陸に上がって暫しの休憩で温まったのちまた再開し川の中を曳いて行きます。
長時間入る10月の川の水は冷たくさぞかし冷えることでしょうね。

2018内宮の川曳15

ここで三分の一ぐらいでしょうか?
ここからは、おかげ横丁のあるおはらい町の裏手を流れる五十鈴川を溯り、
そして宇治橋へと到ります。

というわけで次回に続きます(`・ω・´)


○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




スポンサーサイト

伊勢神宮、平成最後の神嘗祭の前日の紫芋クレープ - 2018.10.16 Tue

2018神嘗祭01-01

ちょっと神嘗祭で伊勢へ行っていました~٩( 'ω' )و


2018神嘗祭01-02

神嘗祭の前日はちょっと遅く着いたのですが、
もしかしたら夏時間的ななにかで参拝時間延長されていて参拝できるかな~?

と思ったらやっぱり参拝時間終了でした(ノ∀`)ですよね~もう秋ですから(笑

2018神嘗祭01-04

なので伊勢市駅に戻りつつ、なにか食べたいな~と思いながらウロウロと…

そして目敏く発見っ!!(-_☆)

2018神嘗祭01-05

伊勢で牛乳を届け続けて100年の山村牛乳さんのクレープ屋さんヾ(@^▽^@)ノ


2018神嘗祭01-06

伊勢ということで伊勢茶や伊勢の塩、伊勢えびを使ったクレープがあります。

伊勢えびのクレープっ!Σ(・艸・*)


2018神嘗祭01-07

勇気が無かったので新発売の紫芋モンブランクレープにしました(笑



2018神嘗祭01-08

伊勢市駅をパックに一枚(*´Д`)

紫芋のペーストの上にアイスとサツマイモのチップス、
そして中にはゴロゴロとサツマイモの甘煮と、
ごま塩タルト生地にリンゴの甘酸っぱいソースが入っていて美味しかったです(*´艸`*)

ちなみに気になる伊勢えびクレープは、
伊勢えびがたくさん入ったチーズグラタンが巻いてあり、
中には伊勢志摩産のあおさ、チーズが入っているそうてです。
結構おいしそうかも(笑

2018神嘗祭01-09

というわけで次の日は伊勢神宮の神嘗祭です。




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ





飛騨荘川そば街道の荘川蕎麦と飛騨牛丼(ミニ)、あと水車 - 2018.10.10 Wed

荘川そば11

荘川神社のある岐阜県高山市荘川は蕎麦処の里として有名で、
郡上八幡から白川郷へと続く国道158号は「飛騨荘川そば街道」とも呼ばれ、
その道沿いには蕎麦畑が広がっています。


荘川そば02

というわけで今回は荘川神社近くにある「そばの里荘川 心打亭」に行ってきました(o´ω`o)ノ


荘川そば04

そして、お店より目立ってるこの大水車Σ(・ω・ノ)ノ

この水車は日本最大級のもので直径13mもあり、
中小あわせて五連の水車になっています。

ゆっくりと動く巨大な水車はちょっと感動します(*゚∀゚)=3

ちなみに、この水車の横にある小屋の中には直径2.2mというこれまた巨大な石臼がありました。


荘川そば06


水車の横にあるこちらが心打亭さんの店舗で古民家を移築した趣のあるお店となっています♪



荘川そば07

入り口から入ってすぐには蕎麦の手打ちする場所があって、
タイミングが合えば職人さんが打っている姿が見られる…かも?(-_☆)


荘川そば08

そして、お蕎麦飛騨牛丼(ミニ)セットどーんっ!!

飛騨高山の近くですし飛騨牛を使ったミニ牛丼がセットになったお蕎麦にしてみましたヽ(*´ヮ`)ノ
小鉢には山クラゲが盛りつけらけていて中華風のピリ辛のコリコリ食感が良い感じ♪
蕎麦の薬味は左から辛味大根・山葵・葱です。

こちらのお店のお蕎麦は100%荘川産の蕎麦粉で作られ、
荘川産の蕎麦粉は少し甘みがあり風味と香り豊かなお蕎麦となっています。



荘川そば09

飛騨牛のミニ牛丼の味付けはちょっと濃い目の甘辛い味で、
白いご飯とよくあう味付けになっています☆

わたしにはちょっと味付けが濃すぎる感じがしましたが(*´艸`*)美味しかったです♪



というわけで荘川のお蕎麦と飛騨牛丼でした~


それと他にも今回は夏場でしたので見に行きませんでしたが、
荘川は樹齢500年の『荘川桜』でも有名なところです。


荘川そば05






○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ






▼荘川神社(岐阜)▼  - 2018.10.05 Fri

荘川神社(岐阜)01

荘川神社(岐阜)02荘川神社(岐阜)03荘川神社(岐阜)04荘川神社(岐阜)05



ナナモリ(普b)s岐阜県高山市荘川町にある荘川神社 (しょうかわじんじゃ)です。

創立不詳ですが古くは元白山神社と称し中畑、新渕、両村の産土の神社として鎮座。
その後、新渕村に於いて冨士浅間を勧請して櫻宮と転称し、
産土神とするに依り文化三年に中畑村に面して移転し村社に列せられました。


荘川神社(岐阜)10

荘川神社(岐阜)06荘川神社(岐阜)07荘川神社(岐阜)08荘川神社(岐阜)09


ナナモリ(普b-01)s御祭神は伊邪那岐命・伊邪那美命・菊理姫命・木花咲夜姫命・ 天照皇大神・応神天皇・火具土命

村社となった明治維新後に猿丸白山神社、町屋八幡神社、
新渕櫻宮神社、牧戸神明神社、牛丸八幡神社を合併し、
更に山上に再移転して元白山神社を荘川神社と改称しました。


その後、昭和二十四年にまた宝永の頃の旧地に再移転しようと着工中に、
元本殿敷地より古代石剱二振、祝部土器、三ツ俎、鉄碗、八咫鏡等、
飛騨地方考古学上貴重な出土品が多数発見されたそうです。



荘川神社(岐阜)11荘川神社(岐阜)12荘川神社(岐阜)13荘川神社(岐阜)14

荘川神社(岐阜)16

荘川神社(岐阜)17荘川神社(岐阜)18荘川神社(岐阜)19



ナナモリ(笑)s高山市荘川町には8つの神社があり、
そのうち、黒谷白山神社、野々俣神社、荘川神社においては、
9月の例祭の前日の夜に前夜祭が開催されています。

その前夜祭では約300年の歴史を有する伝統文化のひとつである「村芝居」(奉納芝居)が、
地元の若者たちが中心となって人情時代劇を演じ奉納されます。

また「ひだ荘川ふるさと祭り」では、
荘川町内の6神社から総勢30頭の獅子が一堂に集まり、
古来より伝承されてきた数え歌にあわせて連を組み、
優雅で勇壮な日本一の連獅子の舞が披露されます。


荘川神社(岐阜)20




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ








今日より清秋の候、10月です。 - 2018.10.01 Mon

2018トンボ01

日ごとに秋の気配も深まり、
朝夕にはすっかり冷え込むような季節になってまいりました。

毎年、この時期には秋の長雨で雨の多く降る頃ですが、
今年は大きな台風がやってきましたね。
前回、関西方面で大きな被害を出した台風と同程度のものとのことで、
もう過ぎ去った地域もこれからの地域でも今しばらくはお気をつけください。
夜が明け大きな被害が出ていないよう願っております。

この台風が過ぎればいよいよ秋の色彩が深まってまいります、
涼やかな秋空の下、収穫の秋や味覚の秋を楽しみたいですね♪(o´ω`o)


それでは今月もどうぞよろしくお願いします。




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

スポンサードリンク

RSSリンクの表示