◎あちこち神社◎
topimage

2017-01

▼大國魂神社-本殿▼ - 2017.01.15 Sun

大國魂神社-本殿01

大國魂神社-本殿02大國魂神社-本殿03大國魂神社-本殿04大國魂神社-本殿05

ナナモリ(楽2手2)s東京都府中市にある大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)です。

府中」という市名はかつて武蔵国の国府があったことに由来し、
府中市中心部にある当社境内はかつての武蔵国の国府跡にあたり、
境内地と市道を挟んで東側の市有地は、
「武蔵国府跡(武蔵国衙跡地区)」として国の史跡に指定されています。


古代、日本の律令制において国司着任後の最初の仕事は、
赴任した令制国内の定められた神社を順に巡って参拝することでしたが、
平安時代になると各国の国府近くに国内の神を合祀した総社を設け、
まとめて祭祀を行うようになりました。

そして当社は武蔵国の総社にあたります。

大國魂神社-本殿06大國魂神社-本殿07大國魂神社-本殿08大國魂神社-本殿09


大國魂神社-本殿10

大國魂神社-本殿11大國魂神社-本殿12大國魂神社-本殿13大國魂神社-本殿18


ナナモリ(普b-01)s御祭神は中殿に大國魂大神(大国主命)・御霊大神 (ごりょうおおかみ)・国内諸神
そして武蔵国の総社として、
東殿に一之宮・小野大神(小野神社) 二之宮・小河大神(二宮神社) 三之宮・氷川大神(氷川神社)
西殿に四之宮・秩父大神(秩父神社) 五之宮・金佐奈大神(金鑚神社) 六之宮・杉山大神(杉山神社)
当社創建当時の武蔵国一之宮から六之宮までをお祀りしています。

また武蔵国一之宮から六之宮まで(武州六社明神)をお祀りしているため、
「六所宮」とも呼ばれています。


大國魂神社-本殿14大國魂神社-本殿15大國魂神社-本殿16大國魂神社-本殿17



ナナモリ(普b)s創建は社伝『府中六所社伝』などに記された伝承によりますと、
景行天皇41年5月5日に大國魂大神がこの地に降臨し、
それを郷民が祀った社が起源とされています。

その後、出雲臣の祖神天穂日命の後裔が初めて武蔵国造に任ぜられ、
当社の奉仕を行ってから代々の国造が奉仕してその祭務を行いました。

大國魂神社-本殿19

大國魂神社-本殿20大國魂神社-本殿21大國魂神社-本殿22大國魂神社-本殿23


ナナモリ(楽2)s大國魂神社の例大祭は「くらやみ祭」といわれる関東三大奇祭の一つです。

この祭りは毎年4月30日から5月6日にかけて行われ、
武蔵国の国府で行われた国府祭を由来とする1000年以上続く祭りで、
6張の御太鼓と8基の宮神輿が渡御する壮大な祭で、
東京都指定無形民俗文化財にも指定されているお祭りです。


古くには歌垣(うたがき)という特定の日時に若い男女が集まり、
相互に求愛の歌謡を掛け合う呪的信仰に立つ習俗の性質を持つお祭りであり、
かつては深夜の暗闇の中で御祭神の御霊が神社から神輿に移り、
御旅所に渡御されていたため「くらやみ祭」と呼ばれるようになりました。


大國魂神社-本殿024





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ






スポンサーサイト

鏡開きの善哉と山茶花 - 2017.01.11 Wed

2017鏡開き01

今日は一般的な鏡開きの日でしたので、
お供えしてあった鏡を割って善哉を作りました(o´ω`o)温かくて甘くて美味しいのです。

しかも、
おせち料理の栗きんとんを作ったときに栗が余っていましたので、
それを投入してちょっと豪華な栗善哉となっています(笑

鏡開きは一般的には今日の11日ですが昔は20日だったそうです。

以前は正月飾りを片付ける松の内の終わりが20日でしたが、
徳川家光が亡くなったのが慶安4年4月20日 (旧暦)であったため、1月20日を忌日として避け、
松の内が関東は7日、関西は15日までと変更されたため鏡開きも早くなりました。

2017鏡開き02

は年末に鏡のほかにつきたてのおを一畳分ほどいただきましたので、
お裾分けでいっぱい持って帰っていただいたりしてもまだまだ無くなりそうにありません(;゚∀゚)
来年までには食べきれる…かな?(笑



2017鏡開き03

年末年始にあわせるように満開になる我が家の山茶花が今年も満開です♪

2017鏡開き04

昨年の夏に多くなりすぎた枝をかなり伐採したのですが、
今年もいっぱい花をつけてくれました。

毎年、たくさん花をつける山茶花を眺めながら、
これが椿だったら椿油が採れるのになぁ~とちょっと考えていたりもします(笑


2017鏡開き05

フキノトウもちょっとだけ頭を出していました。
今年は大きくなって他にもいっぱい出てきたらいいな~と思いつつ、
まだまだ寒くなるので枯葉をかけて保護です(-_☆)v




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




七草粥と酉の五十鈴 - 2017.01.07 Sat

2017七草粥01

せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ これぞ七草

というわけで今年も七草粥を作りました(o´ω`o)ノ

一月七日は五節句の一つ「 人日の節句 」で、
七草」「七草の節句」「七草の祝い」などとも言われ、
この日の朝に七草粥をいただき邪気を祓い、
一年の無病息災と五穀豊穣を祈ります。


2017七草粥02

わたしの家の七草粥には実は三つ葉も入っていまして、
八草粥になっています(*´Д`)三つ葉おいしい(笑


2017七草粥03

伊勢神宮初詣記事に載せるのを忘れていましたが、
今年も干支の土鈴・五十鈴年をちゃんとお受けしてきましたよ(人*´∀`*)

この土鈴のころころと鳴る音色が好きです♪

伊勢神宮の神の使いは「神鶏」ですから、
今年の五十鈴はなんだか特別な気がします(-_☆)

2017七草粥04




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ









今年のおせちはこんな感じに~お雑煮も~ - 2017.01.04 Wed

2017おせち01

2017おせち022017おせち03

2017年、今年のおせち料理はこんな感じになりました~(o´ω`o)ノ

お煮しめやたたき牛蒡、栗きんとんは毎年作るのと同じ感じで、
今年は鳥肉の八幡巻き、豚肉で人参と大根を巻いて焼いたもの、牛のローストビーフの肉三種入り(-_☆)v

あと新しく挑戦してみたもので、松風焼きと二色卵を作ってみました♪


2017おせち04

今回は紅白なますの作り方をちょっと変えてみまして、
味付けは普通の物と同じなのですが、
普通、大根と人参を千切りにして作るところを、
大根は千枚漬けのように薄い輪切りに、人参は千六本ぐらいの細さにして味付けし、
大根を餃子の皮のようにして人参を包んでみましたヾ(@^▽^@)ノ

これがシャキシャキとした歯ごたえがあり、
味も漬かり過ぎずに良い感じになりました♪

気に入ったので今年から紅白なますはこうします(笑

2017おせち05

2017おせち062017おせち072017おせち08

例のユリ根は梅肉と砂糖醤油に絡めたものになりました☆

ユリ根は一枚ずつはがして汚れを綺麗に取って、
皿ごと蒸し器で蒸してユリ根が柔らかくなったら、
梅肉(梅干小二個分)・みりん小さじ1・砂糖大さじ1・醤油小さじ1を混ぜた調味料であえました。

同じような味になるおせちの料理の中にちょっと変わった味付けの物がありますと、
箸休め的にも良い感じですね(人*´∀`*)



2017おせち09

そしてお雑煮は、
白だしと白味噌仕立ての大根人参入り御汁に、
焼いた丸餅を入れたものです(*゚∀゚)=3白味噌大好き♪


というかんじの2017年おせち料理とお雑煮でした☆





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ



今年も年越し参りは伊勢神宮へ。 - 2017.01.02 Mon

2017年越し参り01

さて、2017年の始まりも伊勢神宮内宮年越し参りからですヾ(@^▽^@)ノ

この年末年始は寒さも緩く風も無かったのであまり寒く無かったです。

…と言いつつ上下ヒートテックで厚手の靴下も二重にして、
登山用ブーツとかコートで耐寒装備バッチリもなんですけれど(*´Д`)(笑


2017年越し参り02

今年の大篝火は例年より穏やかな感じでしたので、
近くまで寄れるかな~っとギリギリまで近づいて写真を撮っていましたら、
バァーッと火粉がいっぱい飛んできたところです(;´Д`)やっぱり危険(笑


2017年越し参り03

年明け五分前ぐらいの御正殿前です。

年明け十五分ぐらい前になりますと年越し前にお参りする参拝者の流れが止められまして、
年越しのお参りをする人の列の誘導が始まり、
そして年明け五分前になりますと御正殿前の木の扉が閉じられ、
その後、年明けとともにふたたび開放され初詣の参拝が始まります。

ここで待っている時が一番寒くて冷えます彡(-_-;)彡

2017年越し参り04

年越し参りの順番待ちで芯から冷えて疲れた体は、
温かい甘酒(たっぷりショウガ入り)で回復(-_☆)v

甘酒の写真がうまく撮れてなかったので甘酒会場入口の酒樽です(笑

2017年越し参り05

というわけで今年も無事年始のお参りができました(人*´∀`*)ありがたいことです。


そして、初詣の後はお楽しみのおかげ横丁うろうろ食べ歩きタイムε=(ノ・∀・)ノ

2017年越し参り06

2017年越し参り07いきなり美味しそうなもの発見っ!!

あわび串』というあわび丸ごと一個串に刺したものです。
なんだかお正月からめでたい感じです(笑



去年まで見たことのないお店のような気がしますので、
たぶん今年初めての出店のお店だと思います。


2017年越し参り08

というわけで伊勢名物ですしお一ついただきました(o´ω`o)
味は塩とバター醤油が選べましたので、
貝の味付けならば絶対に美味しいに違いないバター醤油味にしてみました。

あわびは蒸したもののようでとても柔らかく、
たっぷりと浸けられたバター醤油味のソースが良く合い美味しかったです♪

こちらのお店では購入時に手拭き用のおしぼりも付けてくださるのも良いですね(人*´∀`*)

2017年越し参り10


2017年越し参り09おかげ横丁にあった「おかげ犬」のおみくじです。

伊勢神宮にはおみくじはありませんから、
どうしても初詣ではおみくじをしたいという方には、
こちらがオススメです☆


小さな犬の置物自体がおみくじになっていまして、
好きな色のおかげ犬を選んでおみくじを見た後は、
かわいい伊勢土産の置物になるのが良い感じだと思います♪

わたしはおみくじをしないのでワンコの置物を見て和むだけです(笑

2017年越し参り11

そして最後はいつものバターコーヒーと焼きチーズタルトでちょっと休憩~☆
昨年はこちらのコーヒーコーナーがやっていなくてしょんぼりでしたが、
今年は開いていてよかったです(´ー`)ほっと一息♪


と言う感じで、
今年の始まりも楽しい伊勢神宮の年越し参りで始められ、
この一年も平穏で良い年になりそうです(人*´∀`*)よかったよかった。




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示