◎あちこち神社◎
topimage

2017-05

▼日比谷神社▼ - 2012.05.22 Tue

日比谷神社01日比谷神社02日比谷神社03日比谷神社04

ナナモリ(楽3)s新橋・汐留の再開発地域「シオサイト」の一角にある日比谷神社です。

古くは旧麹町区日比谷公園の大塚山に鎮座し、
日比谷稲荷明神・旅泊(さば)稲荷明神と称されていました。
慶長11(1606)年の江戸城築城に際し日比谷御門を造営することとなり、
氏子と共に芝口に移動となります。

その後、関東大震災(大正12年)の影響で昭和三年の都市計画区割整理の対象となり、
愛宕下町二丁目に換地されて、現在の新橋四丁目に日比谷神社の御社殿が造営されました。

平成21年には都市道路計画(環状2号線)の建設により、御社殿を東新橋二丁目に建造されました。
日比谷神社05日比谷神社06日比谷神社07日比谷神社08

ナナモリ(楽)s御祭神は豊受大神祓戸四柱大神(はらいどのよつばしらのおおかみ)

祓戸四柱大神は祓を司る神で。
葦原中国(あしはらのなかつくに)のあらゆる罪・穢を祓い去る神とされています。

瀬織津比賣大神(せおりつひめのおおかみ)
速開都比賣大神(はやあきつひめのおおかみ)
気吹戸主大神(いぶきどぬしのおおかみ)
速佐須良比賣大神(はやさすらひめのおおかみ)
祓戸四柱大神となります。
日比谷神社09日比谷神社10日比谷神社11日比谷神社12

ナナモリ(驚)s例大祭は同じ新橋に鎮座する烏森神社と交互に隔年で行われます。

日比谷神社は旅泊(さば)稲荷明神または鯖稲荷とも称されてもおりました。
日比谷にあった頃、各地から訪れる旅人のために神社の社務所を開放し、
無病息災の祈願をしたところ、霊験著しかったので旅泊(さば)稲荷と称えられました。

また新橋に移って以後、魚の鯖の字が当てられるようになります。
鯖稲荷は虫歯虫封じで知られ、鯖断ちをして祈願すると霊験があるとされ、
治った人は御礼として鯖を供える習慣があったそうです。

日比谷神社13日比谷神社14日比谷神社15


blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示