◎あちこち神社◎
topimage

2017-04

*猿島へゆく~その③『伝承と猿島春日神社のこと』* - 2012.06.19 Tue

猿島・台場跡~展望台01猿島・台場跡~展望台02猿島・台場跡~展望台03
猿島の伝承には日蓮上人に纒わるもののほかに二つあります(-_☆)

ひとつは「猿島」と呼ばれる以前の島の名称に纏わる話で、
猿島」と呼ばれる前は、この島の周りには大小併せ十個の浅瀬や岩礁があることから、
十の島で「十嶋」、験を担ぎ「豊島」と呼ばれていたそうです。

また、今でも地元の漁師さんは「猿」が「去る」に聞こえるため「豊島」と呼ぶことがあるそうです。

猿島・台場跡~展望台04猿島・台場跡~展望台05
もう一つはかつてこの島にあった「猿島春日神社」の伝承です。

江戸時代に猿島は公郷村の鎮守として神域になり、
人が住んだり島のものをみだりに持ち出すと祟りがあるとして、
祭礼時以外には島に近づくものはいませんでした。

年に一度の例祭の日だけは、
氏子達が船で海を渡って島にゆき祭を催していたそうです。

伝承では7月下旬の大祭前後には毎夜、
上総(千葉)の鹿野山から猿島へ守護神の大蛇が泳いで来て、
江ノ島の岩屋や富士山の麓まで続いているとも言われる島北側の洞窟にいたと伝わっています。

古い記録などで猿島春日神社の社殿は、
幕末の台場建設に伴う記録に「砂浜近くにあり」と記されており、
台場はその裏手を登っていくとあるので、海岸近くにあったと思われます。

↑の二つの写真がちょうど台場跡になります、
この下の海岸あたりに猿島春日神社あったのでしょうか…(ρ_-)o
猿島・台場跡~展望台06猿島・台場跡~展望台07猿島・台場跡~展望台08
明治17年、猿島が軍用地となり猿島砲台が完成すると、
一般の立ち入りが禁じられ、本殿は現在の横須賀市三春町にある春日神社に遷座されます。

その後、例祭は百年以上途絶えていましたが…

平成12年に氏子たちにより猿島での例祭が蘇りましたヾ(@^▽^@)ノ

諸事情により毎年行うことができないそうですが、
本殿の「御霊」が神輿に収められ「里帰り」する神事は、
春日神社近くの東部漁港から七隻の船を仕立て、総勢百人以上が神輿とともに猿島に渡り、
本殿跡地での神事に臨むほか、砂浜で神輿を担ぐ勇壮な祭りとなっています(p`・ω・´q)

猿島・台場跡~展望台09
猿島は小さな無人島ですが、このように数々の伝承の残る不思議な島です(*゚∀゚)=3

ちなみに上の写真の白い建物は、
仮面ライダーでショッカーの結成式が行われた展望台跡だそうです(笑

次回は猿島最終回っ!≡≡≡  ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ です。

blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示