◎あちこち神社◎
topimage

2017-06

☆もちろんっ!海軍カレーも☆ - 2012.06.21 Thu

海軍カレー01もちろん横浜に来たのなら海軍カレーを忘れてはいけません(*'▽'*)/☆

猿島探検後、ちょうどお昼の時間でしたので、
三笠公園近くにあるお店で『海軍カレー』を食べることになりました(*´Д`)

戦艦三笠近くにある海軍カレーなら間違いないということで、
三笠公園入り口から道路を挟んだ向かい側にある、
Cafeteria Pot Luck」さんへ~♪ε=(ノ・∀・)ノ

店内は落ち着いた雰囲気の居心地の良いお店です(´ー`)

というわけで、
他のメニューには目もくれず注文した
よこすか海軍カレー」の登場です(笑

よこすか海軍カレー」のパンフレットによりますと、

よこすか海軍カレーは日本のカレーライスのルーツであることから、
基本的には「レトロ」、「昔なつかしいカレー」を特色とする。
原則は、海軍割烹術参考書(明治41年)のレシピに基づき調理したものであるが、
下記の条件をクリアしていれば「よこすか海軍カレー」の名称を使用できることとする。

●材  料: カレー粉、小麦粉、肉(牛肉または鶏肉)、人参、玉葱、馬鈴薯を入れる事。
●調理法: カレー粉、小麦粉を炒ってルーを作ること。
●提供法: 原則として、カレーライス、牛乳、サラダの3点 セットで提供。
薬味にチャツネを付けること。

だそうです(`・ω・´)

Cafeteria Pot Luck」さんのカレーは、
辛味もありながらフルーティでコクのある欧風カレーのようで、
深みのある味で美味しかったです(*´艸`*)

刻んだ色取り取りのパプリカと
ちょこんと乗ったキノコの飾りつけもモダンでかわいぃですね(人*´∀`*)

ちなみに、この縁に錨のマークが入った皿は、
戦艦の中で、司令長官や参謀が食事をする際に使われたデザインとのことです( ´八`)フォフォ

以上、『猿島へゆく番外編~よこすか海軍カレー』でした☆彡


blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

*猿島へゆく~その④『猿島離島』* - 2012.06.20 Wed

猿島・台場跡~展望台10発電所~猿島離島01発電所~猿島離島03発電所~猿島離島04
猿島の端にある日蓮洞穴台場跡までいけば、
あとは船着場のある砂浜へ帰るのみです。

台場跡から眺める海は遠く千葉そして横須賀の北部、
さらに観音崎まで見えます。

日本一の船舶通行量を誇る東京湾を通過する、
小さな船は釣り船から大きいのはアメリカの空母まで
いろいろな船を眺めているのも良いですね(人*´∀`*)
発電所~猿島離島05発電所~猿島離島06発電所~猿島離島07発電所~猿島離島08
老朽化や安全確保のため入れないとこも多いので、
大体1時間ほどで猿島探索は終了ですε=(ノ・∀・)ノ

帰りもいつくものトンネルとレンガ積の構築物を見ながら帰ります。

フランス積レンガを近くで見ると、残念ながら多くの落書きを見かけます…
この島にあるものは全て貴重な財産。
一部の心ない人々によって100年以上前の文化遺産や自然が、
姿を変えていくのはさみしいことですね(´・ω・`)
発電所~猿島離島09発電所~猿島離島10発電所~猿島離島11
さて砂浜まで戻ってきました。

船着場のある「砂鉄の浜」から見る対岸の景色は、
800mほど幅の海の向こう側にある横須賀市街のビル群がよく見え、
なんとなく日常でありながら非日常的にも思える不思議な景色ですヽ(*´ヮ`)ノ

では、いよいよ猿島離島です≡≡≡  ⊂⌒~⊃。Д。)⊃


猿島はちょっとした探検気分と釣りやバーベキュー
夏には海水浴などが楽しめる。
小さな島でありながらいっぱいに魅力がつまった島でした☆彡

皆様も機会があれば是非行ってみてくださいませ~o(*'▽'*)/☆


これにて猿島劇場は終劇でございます。
御静聴ありがとうございましたξ´-`ξ

blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示