◎あちこち神社◎
topimage

2017-08

▼狭井神社▼ - 2013.02.02 Sat

挟井神社01挟井神社02挟井神社03挟井神社04

ナナモリ(楽2手2)s大神神社摂社狭井神社(さいじんじゃ)です。

「大神・狭井の二祭なり。春花飛散の時において、疫神分散して癘を行ふ。
 その鎮遏のために必ずこの祭あり。故に鎮花といふ」
という鎮花祭で有名な神社です。

大神神社の宝物収蔵庫の前を過ぎ『くすり道』を進み、
赤い鳥居が建つ「鎮めの池」の横をさらに進むと、
狭井神社が見えてまいります。

挟井神社05挟井神社06挟井神社07挟井神社08


ナナモリ(普b-01)s御祭神は大神荒魂神(おおみわのあらみたまのかみ)

狭井神社では大神神社本社の荒魂をお祭りしており、
正式な神社名は「狭井坐大神荒魂(さいにいますおおみわあらみたま)神社」と申します。

また大物主神・媛蹈鞴五十鈴姫命(ひめたたらいすずひめのみこと)
勢夜多々良姫命(せやたたらひめのみこと)・事代主神(ことしろぬしのかみ)もお祀りしています。


挟井神社09挟井神社10挟井神社11挟井神社12


ナナモリ(楽2)s狭井神社境内の右手に三輪山への登拝口があります。

標高467.1m三輪山山頂には高宮神社(御祭神は大物主神の御子、日向御子神)があり、
江戸時代までは『御留山(おとめやま)』として厳しく管理されていましたが、
現在では狭井神社にて申し込みをすると登拝口において修祓の上、
木綿襷を肩に掛けて登拝することを許されています。

しかし往復ともに指定された一本の道を上下する以外は許されておらず、
とくに禁足地域へ立ち入ることは絶対に禁じております。
もちろん登山中の撮影や飲食なども御法度です。

また元旦の繞道祭にさきがけて大晦日には神職が登拝し、御神火拝戴の儀がこの社で行われます。

挟井神社13挟井神社14挟井神社15挟井神社16

ナナモリ(楽)s狭井神社拝殿にそって左側奥へ廻ると『薬井戸』があります。

この井戸へは古くから「薬水」と呼ばれ、
ここの水を呑めば諸病から救われるとされ、
遠方より病床にある人のために汲んで帰る人も多く訪れます。

また御神水として酒屋さん、地元素麺屋さんなど、
製品の作り始めには必ずこのお水使うという方も多いそうです。


挟井神社17挟井神社18挟井神社19挟井神社20





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ






スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示