◎あちこち神社◎
topimage

2017-08

▼神麻続機殿神社▼ - 2011.02.20 Sun

神麻続機殿神社01神麻続機殿神社02神麻続機殿神社03神麻続機殿神社04



ナナモリ(普b-01)s皇大神宮所管社神麻續機殿神社です。

神服織機殿神社から南へ2キロメートルほど進むと同じようなが見えてきます。
この中に、皇大神宮所管社神麻續機殿神社と同神社末社八所が鎮座。

祭神は神麻續機殿鎮守神(天八坂彦命)です。




神麻続機殿神社05神麻続機殿神社06神麻続機殿神社07神麻続機殿神社08




ナナモリ(哀)s垂仁天皇の御代に倭姫命によって定祝されました。

ですが天智天皇8年に神服織機殿・神麻続機殿の両機殿は廃亡。
天正4年には織田信長によって社領を没収され。

神御衣祭の中絶とともに荒廃し、井口村の地に鎭守の小祠として遺っていました。



神麻続機殿神社09神麻続機殿神社10神麻続機殿神社11神麻続機殿神社12



ナナモリ(楽2)sそれから長く荒廃が続きましたが元禄12年に神御衣祭復旧。
享保3年には津藩主藤堂氏によって再興されました。

皇大神宮及び荒祭宮で行われる神御衣祭に、この八尋殿で奉織された荒妙と神服織機殿神社の八尋殿で奉織された和妙が奉られます。




神麻続機殿神社13神麻続機殿神社14神麻続機殿神社15神麻続機殿神社16



スポンサーサイト

▼神服機殿神社▼ - 2011.02.19 Sat

神服機殿神社01神服機殿神社02神服機殿神社03神服機殿神社04




ナナモリ(楽2)s畑の中に鬱蒼とした大きながあります。
ここは皇大神宮所管社神服織機殿神社

祭神は近年では神服織機殿鎮守御前神
伝承では天御桙命(あめのみほこのみこと)と天八千々姫(あめのやちぢひめ)となっております。

皇大神宮に奉る神御衣を織る御機殿の鎮守の神を祀る神社です。




神服機殿神社05神服機殿神社06神服機殿神社07神服機殿神社08




ナナモリ(普b-01)s倭姫命が御巡幸の時、飯野高宮に天照大御神を奉祭したおりにここに機殿を建てたとされています。

この地方は古くから紡織業と関係が深く、 神様に奉る絹や麻を奉じる人々が住んでいた土地だったようです。
現在も下御糸、上御糸、中麻續、機殿、服部などの被服に関係する地名が残っています。






神服機殿神社09神服機殿神社10神服機殿神社11神服機殿神社12





ナナモリ(楽3)s
この神社では五月と十月に御衣奉織行事があり。

普段は静かなこの神社も、その時期だけは八尋殿で皇太神宮の神御衣祭にお供えする御衣を織る音が聞こえてきます。





神服機殿神社13神服機殿神社14


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示