◎あちこち神社◎
topimage

2017-08

▼塩釜神社(新橋)▼ - 2012.07.17 Tue

新橋_塩釜神社01新橋_塩釜神社02新橋_塩釜神社03新橋_塩釜神社04

ナナモリ(楽2)s東京都港区新橋にある塩釜神社鹽竈神社・しおがまじんじゃ)です。

新橋駅から歩いて数分のところに、
ビルに挟まていながらも鬱蒼とした塩釜神社の森が現れます。

前面は公園となっていて石のモニュメントや欅や桜などが植えられ、
昼時には近くの会社員が息抜きに訪れる公園なっています。

新橋_塩釜神社05新橋_塩釜神社06新橋_塩釜神社07新橋_塩釜神社08

ナナモリ(楽3)s御祭神は鹽土老翁(しおつちのおきな)・武甕槌命経津主命

塩竈神社(しおがまじんじゃ)は日本各地に鎮座する神社で、
全国には宮城県の塩竈神社を本社とし約110社ほどあると言われています。
「塩」を「鹽」に、「竈」は「竃」「釜」にとする神社もあります。

鹽土老翁は神武天皇や山幸彦を導いたことから、
航海安全・交通安全の神徳を持つのとして、また安産祈願の神と云われています。

新橋_塩釜神社09新橋_塩釜神社10新橋_塩釜神社11新橋_塩釜神社12


ナナモリ(普)sここ塩釜神社の創祀は、
元禄8年に仙台藩4代藩主・伊達綱村が、陸奥国一宮・鹽竈神社の御分霊を、
汐留にあった仙台藩上屋敷に勧請したのが創祀となっています。

安政3年に13代藩主・伊達慶邦が中屋敷である現在の社地に遷座します。
慶邦は一般にも開放したため、安産の神として参詣者を集めるようになりました。


新橋_塩釜神社13新橋_塩釜神社14新橋_塩釜神社15新橋_塩釜神社16

ナナモリ(笑)s明治維新以降も信仰を集め、毎月10日の縁日には多くの女性が参拝したそうです。

大正12年の関東大震災の後には、
災害時の避難場所の確保と町民の憩う公園を作る計画を聞き、
伊達興宗伯が約400坪の敷地を愛宕下町会に寄付し
昭和5年に東京で唯一の町立塩釜公園として開園しました。


新橋_塩釜神社17新橋_塩釜神社18新橋_塩釜神社19新橋_塩釜神社20





blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示