◎あちこち神社◎
topimage

2017-08

▼伏見稲荷大社▼ - 2012.09.07 Fri

伏見稲荷大社①01伏見稲荷大社①02伏見稲荷大社①03伏見稲荷大社①04

ナナモリ(喜)s京都市伏見区にある千本鳥居で有名な伏見稲荷大社です。

稲荷山の麓に本殿があり、稲荷山全体を神域としています。
延喜式神名帳では名神大社、旧称は稲荷神社と呼ばれていました。

また『二十一社記』では皇城鎮守神として二十二社のうち上七社の一社です。

伏見稲荷大社①05伏見稲荷大社①06伏見稲荷大社①07伏見稲荷大社①08

ナナモリ(楽2)s御祭神は主祭神として宇迦之御魂大神

配神として佐田彦大神・大宮能売大神・田中大神・四大神 (しのおおかみ)
配神は稲荷大神の広大な神徳の神名化したとされる神々をお祀りしています。

伏見稲荷大社は全国に約4万社ある稲荷神社の総本社です。

伏見稲荷大社①09伏見稲荷大社①10伏見稲荷大社①11伏見稲荷大社①12

伏見稲荷大社①13伏見稲荷大社①14伏見稲荷大社①15伏見稲荷大社①16

ナナモリ(普b-01)s伏見稲荷大社の創始は、

伊侶巨秦公(いろこのはたのきみ)が勅命を受け、
伊奈利山(稲荷山)の三つの峯にそれぞれの神を祀ったことに始まります。

秦氏に縁が深く、秦氏が禰宜として奉仕しましたが、
秦氏来住以前にあった原信仰が基礎となったとされています。

伏見稲荷大社①17伏見稲荷大社①18伏見稲荷大社①19伏見稲荷大社①20

ナナモリ(驚)s『山城国風土記』では秦氏が稲荷神を祀ることになった経緯は以下のように記されています。

秦中家忌寸(はたのなかつへのいみき)達の先祖である伊侶巨秦公は稲を多く持ち富裕であったが、
稲を舂いて作った餅を的にすると、その餅が白鳥となって稲荷山に飛翔して子を産み社となった。
そして伊侶巨秦公の子孫は先祖の過ちを悔いて、その社の杉の木を抜いて家に植え寿命長久を祈り祀ります。

これが稲荷神社の起源とされています。
稲荷山の杉は稲荷信仰の象徴とされ、伏見稲荷大社では神楽を舞う巫女の頭にも杉の葉が飾られます。

伏見稲荷大社①21伏見稲荷大社①22伏見稲荷大社①23伏見稲荷大社①24


ナナモリ(笑)s奥社の先には、「お山」と呼ばれる稲荷山を巡拝できる参道が続きます。

稲荷山には1万基以上ともいわれる無数の小さな祠が存在し「お塚」と呼ばれています。
参拝者の中には石碑の前にひざまづき「般若心経」や「稲荷心経」などを唱えている人もおり、
神仏分離が行われる前の信仰が今でも伺い知ることができます。

次の記事にて稲荷山の様子をご覧いただきます。

伏見稲荷大社①25伏見稲荷大社①26伏見稲荷大社①27伏見稲荷大社①28





blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示