◎あちこち神社◎
topimage

2017-03

▼伏見稲荷大社・中之社と上之社▼ - 2012.09.26 Wed

伏見稲荷大社⑤01伏見稲荷大社⑤02伏見稲荷大社⑤03伏見稲荷大社⑤04

ナナモリ(楽2)s伏見稲荷大社稲荷山巡りもそろそろ折り返し地点です。

奴祢鳥居のある間ノ峰の荷田社神蹟より少し歩くと、
二ノ峰・中之社神蹟に到着です。

ここも下之社と同じく稲荷山三ツ峰のひとつで、中ノ社の御神蹟の霊地です。
御祭神は青木大神をお祀りしています。

伏見稲荷大社⑤05伏見稲荷大社⑤06伏見稲荷大社⑤07伏見稲荷大社⑤08


ナナモリ(喜)s中之社神蹟を越えれば稲荷山山頂まであとすこしです。

稲荷山の参道には数千、あるいは一万ともいわれる朱の鳥居が続き、
道中には奉納用の小さな鳥居を扱うお店や茶屋があります。

また、各お店では三宝とお供(酒や豆類など)一式まとめてを買い求めることが出来ます。

伏見稲荷大社⑤09伏見稲荷大社⑤10伏見稲荷大社⑤11伏見稲荷大社⑤12


ナナモリ(楽2手2)sそしてようやく稲荷山山頂の一ノ峰・上之社神蹟に到着です。

稲荷山の頂上で標高233mであるこの場所は、
麓の伏見稲荷大社の本殿ができる前より信仰され、
ここにも古墳があったそうです。

室町時代以前は稲荷詣と言えば山頂の上之社まで詣る習わしで、
枕草子」では清少納言が稲荷詣の大変な様子を記しています。

上之社の御祭神は末広大神です。

伏見稲荷大社⑤13伏見稲荷大社⑤14伏見稲荷大社⑤15伏見稲荷大社⑤16

ナナモリ(普b-01)s山頂のこの場所は空が開けていて明るく開放的な感じがしますね。

上之社神蹟が稲荷山参道の最奥になり、
ここより山を下りつつまた別の神社を巡ってゆきます。

次は御劔社へと向かいます。

伏見稲荷大社⑤17伏見稲荷大社⑤18伏見稲荷大社⑤19伏見稲荷大社⑤20





blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示