◎あちこち神社◎
topimage

2017-08

▼伏見稲荷大社・稲荷山下山▼ - 2012.10.11 Thu

伏見稲荷大社⑧02伏見稲荷大社⑧03伏見稲荷大社⑧04伏見稲荷大社⑧05

ナナモリ(楽2)sさて伏見稲荷大社稲荷山もそろそろ麓です。

眼力社より四ツ辻に向かう途中の参道には、
大杉大明神という杉の木を祀った場所があります。

稲荷山には、傘杉大明神・一本杉大明神・三本杉大明神・大杉大明神など、
杉の木を祀っている所が幾つかあります。
昔は稲荷大神の鎮座ゆかりの初午の日に参詣し杉を持ち帰り、
自宅に植え持ち帰った根が付けば願い事は吉、根が付かねば凶という風習がありました。

これを『験の杉(しるしのすぎ)』と呼んでいたそうです。
現在は守札所で杉の枝を授与する形で受け継がれています。

ここを過ぎれば再び四ツ辻へと戻ってきます。
伏見稲荷大社⑧06伏見稲荷大社⑧07伏見稲荷大社⑧08伏見稲荷大社⑧09

ナナモリ(喜2)s四ツ辻より三ツ辻へと向かい、来た時とは別の裏参道から下山します。

ここからは伏見稲荷大社とは別の管轄になりますが、
この参道にも沢山の神社が鎮座しています。

この裏参道にある神社で有名なのが荒木神社で、
縁結びで有名な荒木神社はカワイイ縁結びの口入人形が人気です。

この人形は狐が三体の一組となったもので、
口入人形『夫婦と伴の三体、眷族の三柱の神』を、
祈願後に各家へ持ち帰り、成就するまででお祀りし叶えばここに返す、
という習わしがあります。

伏見稲荷大社⑧10伏見稲荷大社⑧11伏見稲荷大社⑧12伏見稲荷大社⑧13


ナナモリ(楽2手2)s荒木神社よりしばらく住宅街のようになった参道を通り八島ヶ池が見えてくれば麓です。

八嶋ケ池の畔には。大八嶋大神を祀る摂社の一つがあります。
朱の玉垣で囲われた小さな森が社で
この社は古来社殿がなく杜を朱の玉垣で囲い禁足地としています。


伏見稲荷大社⑧14伏見稲荷大社⑧15伏見稲荷大社⑧16伏見稲荷大社⑧17

ナナモリ(笑)s裏参道より表参道に戻れば、伏見稲荷大社の大鳥居です。

今回は駆け足で伏見稲荷大社と稲荷山を巡って参りましたが、
ご紹介した場所の他にもまだまだ見所の沢山ある神社です。

稲荷山は山頂である一ノ峰に着くまでには所々に休憩所(茶店)がありますので、
初めて登る方も安心して参詣できる御神山です。

一日かけてのんびりと「お山」を巡るのも楽しいかと思います。
機会があれば是非訪れてみてくださいませ。


以上、伏見稲荷大社と稲荷山のご紹介でした。


伏見稲荷大社⑧18




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示