◎あちこち神社◎
topimage

2017-05

▼函館八幡宮▼ - 2012.11.13 Tue

函館八幡宮01函館八幡宮02函館八幡宮03函館八幡宮04



ナナモリ(笑)s北海道函館市にある函館八幡宮(はこだてはちまんぐう)です。

函館山の南東麓に東面して鎮座し、社地は函館市街を俯瞰する位置にあり、
遠くには海が見え、とても見晴らしのよい場所です。

市電・谷地頭線の谷地頭駅から神社まで続く参道には大きな鳥居があります。

函館八幡宮05函館八幡宮06函館八幡宮07函館八幡宮08

ナナモリ(楽2)s御祭神は品陀和気命(ほんだわけのみこと)
また相殿には住吉大神と金刀比羅大神を配祀しております。

社伝では文安2年(1445年)亀田郡の領主であった河野政通が函館・元町に城を築く際、
城の鎮守として東南の隅に八幡神を勧請したのが始まりと伝えられています。

永正9年(1512)に河野氏は蝦夷の戦で城を追われ、
一族は八幡神を奉じてともに亀田郡赤川村(現・函館市赤川町)に逃れます。

その後、慶安2年(1649年)になり河野氏一族の巫女・伊知女(伊知子)が霊告を受け元の地へと戻りました。

明治になると北海道開拓使の崇敬社となり、
北海道の開拓に関わる神社として道民からの多大な崇敬を集めるようになりました。

函館八幡宮09函館八幡宮10函館八幡宮11函館八幡宮12



ナナモリ(楽)s現在の社殿は大正4年に竣成したもので「大正式八幡造」の代表作と言われています。

その様式は滋賀の日吉大社の本殿とほぼ等しく、
社殿の形式は聖帝八棟造りといい聖帝造(日吉造)に、
八棟造(権現造とも言い本殿と拝殿とを中殿で連結)を併せた形となっています。



函館八幡宮13函館八幡宮14函館八幡宮15函館八幡宮16



ナナモリ(普b-01)s当社の背後にある函館山はハイキングのコースが設けられています。

函館山中腹の函館八幡宮近くには『碧血碑』という石碑があります。

この石碑はされた戊辰戦争における旧幕府軍の戦死者を記念する慰霊碑で、
土方歳三中島三郎助などをはじめとする約800人の戦死者を弔っています。

碧血碑』の『碧血』とは荘子の、
「萇弘は蜀に死す。其の血を蔵すること三年にして. 化して碧と為る」という故事から来ており、
忠義を貫いて死んだ者の血は地中で三年経てば碧玉となるという伝説にちなみます。

この碑は伊豆産の石を使い、東京霊岸島で造り、海路運搬されたものだそうです。

函館八幡宮17函館八幡宮18函館八幡宮19







○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)なんもなんも~♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示