◎あちこち神社◎
topimage

2017-08

▼川原神社▼ - 2011.11.28 Mon

川原神社01川原神社02川原神社03川原神社04

ナナモリ(楽2手2)s伊勢市の宮川沿い佐八町にある皇大神宮摂社川原神社です。

倭姫命が定められた宮の1つであり、式内社川原神社に比定されている古社でもあります。

宮川沿いを走る県道22号線から少し奥の位置にあり、小道を入った先の森に鎮座しています。
以前は隣にパチンコ店があったようですが、現在は更地となっています。


川原神社05川原神社06川原神社07川原神社08


ナナモリ(笑)s御祭神は月読尊御魂(つきよみのみことのみたま)。
月は水の干満に関係あるところから、川の神・水の守護神として信仰を受けられています。

鎮座地である佐八という地名は、元来沢地(または沢道)という意味であり、かつてこの辺りは宮川の川原で沢地を成していたと思われます。


川原神社09川原神社10川原神社11川原神社12


ナナモリ(楽3)s宮川の上流の滝原より来られた倭姫命が、当地で倭姫命を迎えた大若子命の御船に乗り宮川を下り、五十鈴川の川上に御遷幸されたと伝えられています。

木漏れ日の眩しい森で、隣を流れる小川の音が心地よい神社です。
川原神社の森の前には見渡す限りの水田が広がっています。


川原神社13川原神社14川原神社15空29


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

▼園相神社▼ - 2011.10.14 Fri

園相神社01園相神社02園相神社03園相神社04


ナナモリ(楽2手2)s皇大神宮摂社園相神社です。
久具都比売神社より伊勢市へと向かう宮川沿いの道にあり、こんもりとした森が目印となっています。

鎮座地名が「白木」という名なので、「シラキさん」とも呼ばれています。



園相神社05園相神社06園相神社07園相神社08




ナナモリ(普)s御祭神は曽奈比比古命(そなひひこのみこと)御前神(みまえのかみ)

曾奈比比古命は大水上神の子で、神宮の神饌を作る御園・園作(そのつくり)の神です。
倭姫命天照大御神を奉じて滝原から宮川に沿って下られた際に、園作神が御園地を奉献した事により園相社が定められました。

御園地はかつて各地にありましたが、現在は二見町に残るのみです。

園相神社09園相神社10園相神社11園相神社12



ナナモリ(楽2)s「白木さん」「しろきの宮」ともよばれ地元の信仰も篤く、昔は歯痛が全快すると萩の箸十二膳を御礼にして参拝する習わしがあったと伝えられています。

車道に面して鎮座されていますが、杉が乱立する長い参道と森の中はとても静かです。


園相神社13園相神社14園相神社15園相神社16



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

●上久具の渡し● - 2011.09.18 Sun

久具の渡し01久具の渡し02


ナナモリ(楽)s久具都比賣神社のすぐ側にある「上久具の渡し跡」です。

三重県内最後の渡し船として、明治から平成6年3月までの約90年間両岸の人々や物資などを運んでいました。
近くの小学生もここを渡って通学していたそうです。
この上久具の渡しは久具都比売橋の完成と共に廃止となります。



久具の渡し03久具の渡し04

今回の写真は台風12号の後に行きました。
宮川避難指示が出るほど増水していたので、この辺りは完全に水没していたと思います。
数日経った今でも泥や残骸がそのままあります。

すぐ隣にある久具都比賣神社は小さな丘にあり、被害は無い様子でした。

この写真では台風の影響で濁っていますが、宮川清流日本一になるほど普段は澄んだ綺麗な川です。

久具の渡し05久具の渡し06

昔から川は物資の輸送や人々の運搬に重要である反面、水害も多く悩まされてきました。
宮川水害によく悩まされていたようで、水を司る神や灌漑の神が宮川流域や伊勢市内には沢山祀られています。

古来より自然と供に共存してきた事が伺えます。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

▼久具都比賣神社▼ - 2011.09.13 Tue

久具都比賣神社01久具都比賣神社02久具都比賣神社03久具都比賣神社04


ナナモリ(楽2手2)s明治から平成まで両岸の人々を運び続けていた三重県最後の「渡し船」のあった場所。
宮川の南岸の森にある皇大神宮摂社久具都比賣神社です。

久々都比賣神社または久求社ともいわれています。
式内社・久々都比賣神社に比定されている古社でもあります。



久具都比賣神社05久具都比賣神社06久具都比賣神社07久具都比賣神社08



ナナモリ(笑)s御祭神久々都比女命久々都比古命御前神

大水上命の御子神で久具の地を灌漑する水の神、五穀の神として信仰されています。
比女・比古という男女の対偶神になっています。
古くは正殿は三殿ありましたが再興時に一つとなりました。



久具都比賣神社09久具都比賣神社10久具都比賣神社11久具都比賣神社12



ナナモリ(楽)s倭姫命世記」によると、倭姫命は大和から伊賀、近江、美濃、尾張などを経て伊勢に入られます。

伊勢の国では桑名、安濃を南下し滝原に入られ、しばらく留まられた後に度会町へ移られます。

倭姫命が皇太神を奉じて滝原より山を越え一之瀬の谷と和比野を過ぎ、久具付近に至った時に久々都比古命がお迎えし、倭姫命が国の名を問うて久求小野と答えたので久求社を定めたとあります。


久具都比賣神社13久具都比賣神社14久具都比賣神社15久具都比賣神社16



ナナモリ(楽2)s社殿の裏手には宮川に接して大きな岩がいくつもあります。

その中でもひとつ大きく立っている岩は「オヒメイワ」と呼ばれ、
そしてその岩の下には湧水があり、何かある時には井戸としてここより水を汲んだそうです。



久具都比賣神社17久具都比賣神社18久具都比賣神社19久具都比賣神社20



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示