◎あちこち神社◎
topimage

2017-11

▼生島足島神社▼ - 2013.01.27 Sun

生島足島神社01生島足島神社02生島足島神社03生島足島神社04



ナナモリ(楽2)s長野県上田市にある生島足島神社(いくしまたるしまじんじゃ)です。

この神社は日本の中央にあり日本総鎮守とも称され、
都を定められる時には、必ず生島・足島の二神をその地に鎮祭されるのが例であり、
東京が都と定める明治2年にも宮中にこの二柱の大神を親祭され、
勅使差遣になり国幣中社に列せられています。

生島足島神社05生島足島神社06生島足島神社07生島足島神社08


ナナモリ(普b-01)s御祭神は生島大神足島大神

宮中にも祀られている生嶋巫祭神二座の生嶋神・足嶋神であり
生島神は生国魂大神、足島神は足国魂大神とも称され、
共に日本全体の国の御霊として奉祀され、
太古より国土の守り神と仰がれる極めて古い由緒を持つ大神です。

生島足島神社09生島足島神社10生島足島神社11生島足島神社12



ナナモリ(驚)s創建の年代については明らかではありませんが、

神代の昔、建御名方富命(たけみなかたとみのみこと)が諏訪の地に下降する途すがら、
この地にお留まりになり、二柱の大神に奉仕し米粥を煮て献ぜられてたと伝えられ、
その故事は今も御籠祭という神事として伝えられています。

また平安時代初期の大同元年(806年)には、
平城天皇の神封戸の寄進があったとされているため、
古くからある古社であることはまちがいありません。

生島足島神社13生島足島神社14生島足島神社15生島足島神社16

ナナモリ(楽2手2)s御本殿は神池に囲まれた神島にまわりを老樹に囲まれて建っています。

本殿の御扉の奥には御室と呼ばれる内殿があり、
内殿には床板がなく大地そのものが御神体(御霊代)として祀られているそうです。

また神社にしては珍しく本殿は北向きに鎮座し、
摂社である諏訪神社と向かい合う形で配置されています。
諏訪社には建御名方富命八坂刀売命(やさかとめのもこと)が祀られています。

生島足島神社17生島足島神社18生島足島神社19生島足島神社20

ナナモリ(笑)sここ生島足島神社にも七不思議があります。

  
1、神池には蛙がいない。
2、神池の色が変わる。
3、夏至の太陽が東鳥居の真ん中から上がる。
4、冬至には太陽が西鳥居の真ん中に沈む。
5、境内には主と言われる大蛇が住んでいる。
6、諏訪神社の境内にはイボ石と言われる磐座があり、
  その頂部に溜まった水をつけるとイボが取れるといわれている。
7、諏訪神社の脇には樹齢八百年と伝えられている欅の大木があり
  「夫婦欅」と呼ばれ参拝すると子宝に恵まれるといわれている。

他にも一の大鳥居は北東に配置されており、
参道は鬼門から真っ直ぐ入るという面白い配置となっています。

生島足島神社は数々の不思議がある興味深い信濃屈指の古社です。

生島足島神社21生島足島神社22生島足島神社23生島足島神社24





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ








スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示