◎あちこち神社◎
topimage

2017-05

上賀茂神社-山森神社・梶田神社 巡り終わり - 2013.05.25 Sat

上賀茂-北神饌所・山森神社・梶田神社01上賀茂-北神饌所・山森神社・梶田神社03


上賀茂-北神饌所・山森神社・梶田神社04上賀茂-北神饌所・山森神社・梶田神社05上賀茂-北神饌所・山森神社・梶田神社06上賀茂-北神饌所・山森神社・梶田神社07


ナナモリ(楽)sならの小川の東岸に鎮座する上賀茂神社末社・山森神社です。

元は賀茂川の西、西賀茂山ノ森に鎮座していたそうで、
式内社・鴨岡太神社または式内社・賀茂山口神社の論社でもあります。

御祭神は素盞嗚神・稲田姫命・田心姫命をお祀りし、
古くから農神疫神としての信仰されています。


上賀茂-北神饌所・山森神社・梶田神社08上賀茂-北神饌所・山森神社・梶田神社09上賀茂-北神饌所・山森神社・梶田神社10上賀茂-北神饌所・山森神社・梶田神社11

ナナモリ(普)sこちらもならの小川の側に鎮座する末社・梶田神社です。

御祭神は瀬織津姫神をお祀りしています。

旧参道の入口に祓戸神として祀られた梶田神社では、
夏越祓にて当社へ必ず奉饌の儀がおこなわれます。

古くは本社へのお参りの際に、
ここでお祓いを受けてから参拝されたそうです。

上賀茂-北神饌所・山森神社・梶田神社12上賀茂-北神饌所・山森神社・梶田神社13上賀茂-北神饌所・山森神社・梶田神社14上賀茂-北神饌所・山森神社・梶田神社15上賀茂-北神饌所・山森神社・梶田神社16


ナナモリ(笑)s以上で上賀茂神社本社と境内摂末社巡りを終わります。

上賀茂神社(賀茂別雷神社)には境内境外に多くの摂社末社があり、
本社があるこの周辺には24もの関係神社があります。

今回は上賀茂神社を巡るにあたって、
境内にある摂社末社をご紹介させていただきました。

古くから京都にあって広く信仰を集め、
歴史や百人一首などの古典にも登場する、
古都京都の文化財」の1つである上賀茂神社

京都にお越しの際には是非訪れて見てくださいませ。

上賀茂-北神饌所・山森神社・梶田神社17




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


スポンサーサイト

▼上賀茂神社-賀茂山口神社と奈良神社▼ - 2013.05.17 Fri

上賀茂-賀茂山口神社・奈良神社02


上賀茂-賀茂山口神社・奈良神社01上賀茂-賀茂山口神社・奈良神社03上賀茂-賀茂山口神社・奈良神社04上賀茂-賀茂山口神社・奈良神社05

ナナモリ(楽)s岩本神社より奥へ進むとみえてくるのが上賀茂神社摂社賀茂山口神社です。

御祭神は御歳神(みとしのかみ)
御田をはじめ神領地の田畑の守り豊作を司る神とされ、
実りに纏ることから「願いが実る」という信仰もあります。

また式内社・賀茂山口神社の論社であり、
別名・沢田神社ともいわれています。

上賀茂-賀茂山口神社・奈良神社06上賀茂-賀茂山口神社・奈良神社07上賀茂-賀茂山口神社・奈良神社08上賀茂-賀茂山口神社・奈良神社09

賀茂山口神社に東には丘の上に登る参道があり、
そこには二葉姫稲荷、天之斑駒神社、金毘羅、八嶋龍神を祀る神社があります。

次に賀茂山口神社より岩本神社へ戻り、
渉渓園の方へと向います。

上賀茂-賀茂山口神社・奈良神社12

ナナモリ(楽3)s渉渓園のならの小川沿い、庁屋を拝殿として摂社・奈良神社があります。

御祭神は奈良刀自神(ならとじ)
飲食や料理を守護し料理技術向上の御利益があるとされています。

また刀自(とじ、とうじ)とは、宮中の台所などで調理を勤めた女官を意味します。

奈良神社の前にある長い建物は、庁屋(ちょうのうや)・庁舎・北神饌所といい、
神事のお供え物である神饌(しんせん)を調理したり、
神職たちが集り重要事項を決定する場所です。


上賀茂-賀茂山口神社・奈良神社10上賀茂-賀茂山口神社・奈良神社11


上賀茂-北神饌所・山森神社・尾田神社02





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




▼上賀茂神社-岩本神社▼ - 2013.05.14 Tue

上賀茂-岩本神社11

ナナモリ(笑)s上賀茂神社の末社・岩本神社です。

岩本神社渉渓園ならの小川を隔てた所にあり、
小川から分かれて東へ流れる小川の畔、
大小複数の岩塊の上に鎮座する小さな社の神社です。


上賀茂-岩本神社01上賀茂-岩本神社02上賀茂-岩本神社03上賀茂-岩本神社04


ナナモリ(楽2)s御祭神は住吉三神

河の瀬を司り、海上安全守護の神である、
底筒男命(そこつつのおのみこと)
中筒男命(なかつつのおのみこと)
表筒男命(うわつつのおのみこと)
の三柱をお祀りしています。


上賀茂-岩本神社05上賀茂-岩本神社06上賀茂-岩本神社07上賀茂-岩本神社08


ナナモリ(喜2)sまた岩本神社は古くから歌人の守り神としての信仰が篤い神社でもあります。

徒然草』には「賀茂の岩本・橋本は、業平・実方なり」と書かれており、
岩本神社と橋本神社は、それぞれ在原業平と藤原実方を祀った神社であるといわれています。

在五中将有原業平は六歌仙・三十六歌仙の一人で、
伊勢物語の主人公とされています。


『月をめで 花をながめし いにしえの やさしき人は ここに在原』


上賀茂-岩本神社09上賀茂-岩本神社10






○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




▼上賀茂神社-須波神社▼ - 2013.05.08 Wed

上賀茂-須波神社02

ナナモリ(楽3)s本殿の正面、御物忌川を渡った所にある上賀茂神社摂社須波神社です。

片山社のすぐ南、やや高い場所に鎭座し、
小さいながらも『延喜式神名帳』の式内社・須波神社の論社です。

また社名の由来として阿須波神の須波であるとする説と、
諏訪社の諏訪の仮字であるとする説があります。


上賀茂-須波神社01上賀茂-須波神社03

ナナモリ(笑)s御祭神は五柱の神様が御同座しています。

御祭神は阿須波神、波比祇神、生井神、福井神、綱長井神の五柱で、
本宮の前庭の守護神として祀られており、
また心を静める癒しの神様ともいわれています。


上賀茂-須波神社04




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ



▼上賀茂神社-片岡社と岩上▼ - 2013.05.02 Thu

上賀茂-片岡社と岩上04

上賀茂-片岡社と岩上01上賀茂-片岡社と岩上02上賀茂-片岡社と岩上03上賀茂-片岡社と岩上06

ナナモリ(楽2)s賀茂別雷神社上賀茂神社)の摂社・片岡社です。

片岡社は正式には片山御子神社と言い、
上賀茂神社の境内ある二十四社の摂末社の中で、
第一摂社と定められる重要な神社です。

有名な葵祭(賀茂祭)では御所を出た勅使が下鴨神社を経て上賀茂神社に到着した後、
この神社に祝詞を捧げることが本義となります。

上賀茂-片岡社と岩上05

ナナモリ(笑)s御祭神は賀茂玉依比売命(かもたまよりひめのみこと)

上賀茂神社の御祭神・賀茂別雷神の母神で、
上賀茂神社の創始の伝説から良縁を願う人たちが訪れます。

平安時代の頃より良縁結びとして著名であり、
源氏物語の作者である紫式部も度々参拝に来られたそうです。

『ほととぎす声待つほどは 片岡のもりのしづくに立ちや濡れまし』
(紫式部新古今和歌集)

ちなみに片岡社にあるこの絵馬はハートの型ではなく、
葵の葉の形を模しています。

上賀茂-片岡社と岩上09上賀茂-片岡社と岩上07上賀茂-片岡社と岩上08上賀茂-片岡社と岩上10


ナナモリ(普b-01)s片岡社の前にあるのは「岩上」と呼ばれる神聖な場所です。

ここでは葵祭(賀茂祭)の際に宮司がこの岩の上で勅使と対面し、
御祭文(ごさいもん)に対して神のご意志を伝える返祝詞(かえしのりと)を申します。

この岩上は頂に降臨石のある神山と共に、
賀茂信仰の原点であり原初神道の形を保存している貴重な場所といえます。



上賀茂-片岡社と岩上11




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示