◎あちこち神社◎
topimage

2017-10

琵琶湖が(晴れていれば)一望できる天空のリゾート『びわ湖テラス』 - 2017.10.11 Wed

びわ湖テラス01

びわ湖テラス02びわ湖テラス03びわ湖テラス04

滋賀県の琵琶湖西岸に位置する蓬莱山にある老舗スキー場の「びわ湖バレイ」、
その山頂エリアに2016年7月にオープンした『びわ湖テラス』へ行ってきましたー(o´ω`o)ノ

標高1,100mの蓬莱山山頂エリアへはロープウェイを利用して五分ぐらいで登っていきます。
その気になれば登山道もあるので歩いて登っていけないこともないです(笑

なんだか山の上の方が雲で真っ白のような感じですが…
雲を突き抜ければ雲海的ないい景色が見られるかも~ってかんじでロープウェイで出発(*゚∀゚)=3

ロープウェイはどんどん登っていき、雲に突入っ!!

そして……


びわ湖テラス05

うん、知ってた(ノ∀`)真っ白って


びわ湖テラス06

ロープウェイ山頂駅はこんな感じに~
ちょっと幻想的になってこれはこれで良いですね(笑

ちなみにこの「びわ湖テラス」のロープウェイは日本最速なんだそうです。


びわ湖テラス08

山頂駅を出まして右手の歩道を歩いていきますと、
琵琶湖が(晴れていれば)一望できる天空のリゾートとして話題沸騰の『びわ湖テラス』でっす♪

びわ湖に出来た新しい観光スポットとして、
休日はもちろん平日にも周辺の他県から沢山のお客さんが訪れる観光地となっています。

わたしが行ったこの時は営業開始前でしかも曇りでしたので人は少なめでしたけど(´・ω・`)

びわ湖テラス07

『びわ湖テラス』には大きなレストランやカフェ、
びわ湖を眺めながら歩ける遊歩道やお花畑、
スキー場の方へ行きますと子供から大人まで楽しめる様々なアクティビティが揃っています。

びわ湖テラス10

テラスカフェの前には三段のウッドデッキと水盤があり、
琵琶湖の北から南まで眺められる日本一の湖の絶景となっています(晴れていれば)

とくに三段目の一番湖に近いデッキからは街並みまでも備に見え、
空と湖のパノラマにより開放感抜群です(晴れていれば)


曇りの日は、このように龍の巣の中のラピュタみたいな雰囲気です(*´Д`)(笑


びわ湖テラス14

びわ湖テラスにある恋人の聖地「湖空の鐘」でっす♪

「恋人の聖地」といわれる場所は各地の観光地にありますが、
これは恋人の聖地プロジェクトという少子化対策と地域の活性化への貢献をテーマとした観光地域の広域連携プロジェクトで、
2006年4月1日より、全国の観光地域の中からプロポーズにふさわしいロマンティックなスポットを「恋人の聖地」として選定し、
地域の新たな魅力づくりと情報発信を図るとともに、地域間の連携による地域活性化を図るという活動で、
現在、全国で140ヶ所が恋人の聖地に選定されているそうです。

恋人の聖地って景色の良いところによくあるな~っと思ったらこういうことなのですね(*´Д`)

びわ湖テラス11

さて、景色は堪能しましたし、
そろそろ飲食店のオープン時間なのでカフェへ~


びわ湖テラス12

近江和紅茶とテラスモナカソフトです(人*´∀`*)

モナカは滋賀県甲賀にあるモナカ専門店「種新」のモナカを使用し、
北海道濃厚ミルクのソフトクリームがサンドしてあります。

サクサクの香ばしいモナカの中にたっぷりソフトクリームが入って美味しかったです☆

びわ湖テラス13

カフェで休憩中にもしかしたら雲が晴れるかな~っと思っていましたが、
むしろ逆に濃くなっていくばかりなので帰りまーす(笑


びわ湖テラス16

帰りのロープウェイでちょっとだけびわ湖の景色が見れました(o´ω`o)

こっちは日吉大社や近江神宮のある大津方面

びわ湖テラス17

こっちは対岸に近江八幡が見られる方面の景色です。


びわ湖テラス18

景色に見とれている内に麓の駅に到着~


びわ湖テラス20

という感じの今流行の人気スポット『びわ湖テラス』でしたーヾ(@^▽^@)ノ

琵琶湖を眺めながらゆっくり過ごせる場所や、
カフェやレストランなどのグルメもあったり、
スキー場を利用した家族で楽しめるアクティビティなどもあり、
一日遊べるリゾート風のスポットで良い感じでした♪

今回は雲の中でしたが、これはこれで楽しかったですし、
晴れた日にまた来れる楽しみが出来ましたわ(´ー`)








○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




スポンサーサイト

鮎の天ぷら~大葉と梅入りで~ - 2017.10.07 Sat

鮎の天ぷら01

すこし前の話ですが、
今年も良いをたくさんいただきました(o´ω`o)ありがたや♪

今回は大きなは塩焼きで、
小振りのはちょっと変わった天ぷらにしてみました。


鮎の天ぷら02

を開いて内臓を取り除き、
腹の内側を綺麗に洗い、背骨も取ります。

鮎の骨は結構固いですから、
天ぷらにする場合は予めとっておいた方が食べやすくて良いです☆


鮎の天ぷら03

鮎の内側に片栗粉を薄く塗し、
そこへ大葉を梅肉を乗せて鮎を閉じて爪楊枝などで止めます。

梅肉は多目の方がおいしいですよ(-_☆)v

鮎の天ぷら04

あとは天ぷらの衣をつけて170度ぐらいの油で揚げて出来上がりでっすヾ(@^▽^@)ノ



鮎の天ぷら05

じゃーーんっと『鮎の梅天ぷら』出来上がり♪
ちょっと逆光で梅肉の姿が見えませんが(笑

梅の酸味と塩味、そして大葉の香りが鮎の味によく合い、
塩やお醤油などなにもつけなくても美味しいです(*´艸`*)

あと冷めていても美味しいのでお弁当にも良さそうです☆


今回は鮎の頭をつけたまま天ぷらにしましたが、
食べるのには骨が固くてちょっと無理がありますので下準備で取ってしまっても良かった感じでした(笑





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ



お月見団子っぽい  - 2017.10.04 Wed

お月見団子01

お月見団子02お月見団子03お月見団子04

今日は中秋の名月ということで~
お月見団子を拵えましたー(@^▽^@)ノ

まぁ米粉をお湯で捏ねて、伸ばして、切って、丸めて、
そして蒸して出来上がりですけれど(笑

今回はお砂糖を入れずに作りましたが、
米粉を捏ねるときに一緒にお砂糖を入れて作りますと、
蒸したお団子が冷めてもある程度やわらかい状態で保てます(´ー`)

月にお供えして固くなったお団子は、
次の日にだいたいみたらし団子に生まれ変われます(*´艸`*)フフーフ

今日はまたぐっと気温が下がり冷え込んできましたけれど、
綺麗な月が出ています(o´ω`o)


『ひさかたの 月の桂も 秋はなほ もみぢすればや 照りまさるらむ』
                           (壬生忠岑・古今和歌集)



お月見団子06






○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




今日より秋麗の候、十月です。 - 2017.10.01 Sun

2017彼岸花01

今日より10月、
はやいもので今年もあと三ヶ月となりました。

日に日に秋も深まって、
朝夕は肌寒く感じる季節になり、
そろそろ紅葉の季節を迎えようとしています。

この時期は、
うららかな秋晴れの日が続き、
どこへともなく出歩きたくなる此の頃ですね(o´ω`o)

もうすぐ中秋の名月にもなりますし、
空気の澄む秋の観月が楽しみです♪

秋が深まりゆく季節、
これから朝夕冷えてまいりますので、
体にはくれぐれもお気をつけください。


それでは今月もどうぞよろしくおねがいしまっす∩(´∀ `∩ワッショイ



○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




今日より爽秋の候、九月です。 - 2017.09.01 Fri

2017道端03

今日より爽秋の候の長月です。

日中はまだ暑さの名残を感じますが、
最近はずいぶん朝夕はだいぶ涼しくなってまいりまして、
ここ数日は冷房の必要の無い日が続いています。

これからは更に厳しかった夏の日差しも、
爽やかな秋風とともに和らいで、
秋の気配も濃くなって行くのでしょうね。

季節の変わり目です。
お風邪などお召しになりませんようご自愛くださいませ。
皆様の秋が実り多きものとなりますよう、お祈り申し上げます。

それでは今月もどうぞよろしくお願いします(o´ω`o)









○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示