◎あちこち神社◎
topimage

2017-04

▼伊奈富神社▼ - 2013.08.25 Sun

伊奈富神社01伊奈富神社02伊奈富神社03伊奈富神社04


ナナモリ(楽)s三重県鈴鹿市にある伊奈富神社(いのうじんじゃ)です。

伊勢鉄道の鈴鹿サーキット稲生駅より南西500mほどの稲生に鎮座しています。
チタン製の一の鳥居がなんだかハイカラです。

古くから鎮座している神社で延喜式内社に列し、
かつてはこの地方に「東は白子浜、西は国府、南は秋永、北は野町」という広大な社域をもち、
その当時は椿大神社(正五位下)よりも社格は上であったそうです。


伊奈富神社05伊奈富神社06伊奈富神社07伊奈富神社08


ナナモリ(楽2)s御祭神は保食大神

食物の一切を司り、稲の生産豊穣を守護する神で、
豊受大神(外宮)、稲荷大神と同神とされています。

社伝によると、
神代、東ケ岡(鈴鹿サーキット地内)に御神霊が出現せられ、
崇神天皇により「占木」の地にて社殿造営の地を占われ、
神路ケ岡に大宮・西宮・三大神を鎮祭されたのが始まりと伝えられています。

本来当社は「大宮」の保食神、
「西宮」の姫大神(豊宇賀能賣命・稚産靈神)、
「三大神之宮」の鳴雷神をそれぞれの社殿でお祀りしていましたが、
現在は、西宮・三大神ともに本社に合祀されています。

伊奈富神社09伊奈富神社10伊奈富神社11伊奈富神社12


ナナモリ(驚)s伊奈富神社にある池は日本最古の「七島式庭園」です。

神社に入ってすぐ参道の南側に自然湧水の庭園があり、
池の中には島が七つあるので「七島の池」と言われています。

この池は平安時代に弘法大師がこられた時に菩薩堂を建立し、
七島池を一夜にして造られたと伝えられており、
日本最古の「七島式庭園」として保存状態もよく、非常に価値も高いそうです。

以前は清く透き通っていたそうですが、
伊勢湾台風で神社内の大杉など巨木が倒れ全滅状態となり、
境内の雨水が泥を含んだまま流れ込むようになり濁った状態になりました。

現在は地元の方々が濁りを取るなど水質浄化に取り組んでいます。

伊奈富神社13伊奈富神社14伊奈富神社15伊奈富神社16


伊奈富神社17伊奈富神社18伊奈富神社19伊奈富神社20


ナナモリ(普b-01)sその他には「稲生の獅子舞」も古くから行われており有名です。

稲生の獅子舞」は1300年前より続けられ、
鈴鹿市で最も古い獅子舞といわれています。

稲生の獅子」は3年1回舞い、
大型の大宮・小型の菩薩堂・目の大きい三大神・耳の垂れた西宮
というそれぞれの獅子頭で舞います。

伊勢地方では昔『四山の獅子』と呼び、
四つの流派「稲生流・郡山流・箕田流・中戸流」がすべて鈴鹿市内にあり、
その獅子舞は地元だけではなく広く伝えられたそうです。


伊奈富神社21伊奈富神社22伊奈富神社23伊奈富神社24


伊奈富神社25伊奈富神社26伊奈富神社27伊奈富神社28









○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ



スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示