◎あちこち神社◎
topimage

2017-05

▼伊香保神社▼ - 2013.10.30 Wed

伊香保神社01

伊香保神社02伊香保神社03伊香保神社04伊香保神社05


ナナモリ(楽3)s群馬県渋川市にある伊香保神社(いかほじんじゃ)です。


伊香保温泉街の石段街の最上部に鎮座しています。

富岡の貫前神社・赤城の赤城神社とともに、
上野国三宮とされる式内社の古社であり、
かつては三宮神社が本宮だったといわれています。


伊香保神社06伊香保神社07伊香保神社08伊香保神社09

伊香保神社10伊香保神社11伊香保神社12伊香保神社13



ナナモリ(楽)s御祭神は大己貴命少彦名命の二座。


両柱とも医療・酒造や温泉などを守護する神様で、
伊香保温泉の守護神として祀られています。

この温泉の始まりは1300年前よりともいわれ、
榛名山の火山活動により温泉が湧出し、
万葉集や古今和歌集にも詠まれたほどの歴史ある温泉地です。

上古には山岳信仰の地ともなっていたようです。

伊香保神社14伊香保神社15伊香保神社16伊香保神社17



ナナモリ(楽2)sこの地名「伊香保(いかほ)」の語源はいくつかあります。


「いかほ」とは榛名のことを指すそうで、
榛名山のことは万葉集でも「伊香保嶺(いかほろ)」と詠われいます。

語源については、かつてこの地に住んでいたアイヌの民の、
アイヌ語で「たぎる湯」という意味の「イカホップ」からという説。

榛名山の山容を表した「厳つ峰(いかつほ)」や、
雷の多いこの山特有の理由から「雷の峰」から「いかほ」となったなど諸説あります。



伊香保神社18伊香保神社19伊香保神社20


ナナモリ(普b-01)s伊香保は万葉集や古今集に多く登場します。

万葉集には上毛野国の和歌は26首ありますが、
そのうち9首に伊香保という歌枕が出てきます。

伊香保神社の境内にも万葉句碑があり、

『伊香保ろの 八尺の堰塞に 立つ虹の
        顕ろまでも さ寝をさ寝てば』

と歌が刻まれています。


ちなみに、各地で見られる茶色の温泉饅頭は、
伊香保温泉が発祥の地とも言われ明治44年より売られているそうです。


伊香保神社21伊香保神社22伊香保神社23伊香保神社24


伊香保神社25



○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示