◎あちこち神社◎
topimage

2017-10

シュトーレンを、もう一度 - 2013.12.09 Mon

シュトレン02-01シュトレン02-02

はいっというわけでシュトーレンを作り直してみました(笑

前回は成形時にうっかりしていて、
しっかり閉じなかった生地の重なり目を、
今回はもうこれでもかってほどしっかり閉じました(`・ω・´)v

あと評判が良くて全部食べられてしまったので、
今回はちょっと大きめなのを2本です♪

クリスマスまでひと切れづつ食べるお菓子って行ったのに…
(´・ω・`)2日で無くなってたん(笑


シュトレン02-03

これぞまさしく正統なるシュトーレンの形っ!(笑
今回はちゃんと焼きあがりましたのん(ノv`*)

そういえば本場のシュトーレンは焼きあがった後すぐに、
容器いっぱいに溶かしたバターの中にドボンと漬けるそうです(;゚Д゚)!

さすがにそこまでは出来ないのでたっぷりバターを表面に塗って、
粉砂糖をかけてあるだけです(o´ω`o)これでも十分美味しいのん

シュトレン02-04

あと今回は中身も前回より増量して、
クルミ・アーモンド・オレンジの皮・干し葡萄・ドライマンゴー・ドライパパイヤ・ドライクランベリー
などなど大量増加です( ̄ー ̄)

日が経って固くなったらホットワインやコーヒーに、
ちょっと浸して食べても美味しいですよ♪



blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト

*シュトーレン的ななにか* - 2013.12.05 Thu

はいっ(o´ω`o)ノ12月というわけで
クリスマスも近いのでクリスマスのお菓子『シュトーレン』を作りました☆

正確にはクリスマスまでの間に食べるお菓子ですが(笑

シュトーレンはドイツのお菓子で、
生地にはドライフルーツやナッツや香辛料をたっぷり練りこんだ、
固めのパンというかんじのお菓子です。



シュトーレン
・強力粉 120g
・薄力粉 80g
・ドライイースト 小さじ1
・無塩バター 40g
・砂糖     40g
・塩     5g
・卵黄     1個
・牛乳     100cc

・シナモン   適量
・ナツメグ   適量
・コショウ   適量
・バニラオイル 適量
・カルダモン  適量

・アーモンド   30g
・ドライフルーツ 60g


仕上げ用
バター 60g (溶かしたもの)
粉砂糖 適量

「適量」が多くてすみません(´Д` )(笑
でも香辛料の量は個人の好みで適当で良いかんじです。


シュトーレン01シュトーレン02シュトーレン03

①バター、砂糖を混ぜ合わせクリーム状になるまで泡だて器で混ぜ合わせます。
 次に振るった粉類・卵黄・30℃ほどに温めた牛乳とドライイーストを加え、
 粉っぽさが無くなるまでよく混ぜ合わせます。

 台の上で生地を7分ほど捏ねたり打ったりした後、
 生地を30℃で1時間ほど寝かし発酵させます。

 だいたい生地が2倍ぐらいの大きさになればおっけーです。


シュトーレン04シュトーレン05シュトーレン06

②一次発酵がおわった生地のガス抜きをし、
 香辛料とドライフルーツやナッツ類を混ぜ込みます。

 ナッツ類やドライフルーツは中に包み込むようにすると、
 うまく生地に混ざりますヽ(´▽`)/
 
 よく混ざったら生地を整えて、
 また30℃で30分ほど二次発酵させます。


シュトーレン07シュトーレン08シュトーレン09シュトーレン10

③二次発酵させた生地を打ち粉を振った台の上にのせ生地をにのばし、
 生地の2/3を折込み残りの1/3をかぶせて、
 折り端を指でつまみ閉じ形を整えます。

 形が整ったら20分ほどベンチタイムを置き、
 180℃に予熱したオーブンで180℃で45分焼きます。

 この生地を整えるときにしっかり両端を閉じておかないと…
 焼き上がりがすごいことになります…(;´д`)


シュトーレン11シュトーレン12

④焼きあがった生地をすぐに取り出し、
 溶かしたバターをたっぷり生地の表面に染み込ませるように塗っていきます。
 
 塗り終わったら粉砂糖を表面が真っ白になるほど振りかけて、
 予熱がとれたらアルミホイルに包み一日冷蔵庫で寝かせれば完成でっす♪


 というわけで焼く前にしっかり生地の端を押さえてなかったせいで、
 焼き上がりが「パッカーーーンッ」と開いてしまいましたΣ(ノ∀`*)(笑

 焼く前に生地をしっかり整えるの大事(`・ω・´)うん


シュトーレン13

そんなわけでシュトーレンの完成です(゚▽゚*)
香辛料が効いていて、中に入れたアーモンドやドライフルーツが良いねっ☆

今回中に入れたもの以外に、
オレンジピールやブランデーに漬け込んだ干しぶどうや、
クルミや梅酒の梅などを入れても美味しいと思います。

食感は焼き固めたパンという感じで、
クッキーとフランスパンの間ぐらいの固さです。

ちなみに、このお菓子は一日二日としばらく置いておいたほうが、
ナッツやフルーツの香りが生地に馴染んできて美味しくなりますのん♪


ヨーロッパでは、このシュトーレンを12月初めに焼き、
クリスマスの数日前から一切れずつ食べて、
クリスマスまでを楽しみに待つそうですよ(*´▽`*)



今回パッカーーンって焼き上がりが開いてしまったので、
後日また作り直そうかと思います(´・ω・`)(笑


blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示