◎あちこち神社◎
topimage

2017-08

▼浅間神社(練馬区北町)▼ - 2014.05.28 Wed

浅間神社(北町)02

浅間神社(北町)01浅間神社(北町)03浅間神社(北町)04浅間神社(北町)05




ナナモリ(楽2)s東京都練馬区北町にある浅間神社です。

北町の浅間神社は江戸時代末期から明治時代始めの頃の創建で、
神社の上方に清性寺跡と白狐稲荷、近また隣に阿弥陀堂があることから、
清性寺が金乗院に吸収され廃寺となった頃に創建されたと考えられています。



浅間神社(北町)06浅間神社(北町)07浅間神社(北町)08浅間神社(北町)09
/>




ナナモリ(笑)s御祭神は木花之佐久夜毘売

この浅間神社の前を通る道は「旧川越街道」で、
戦国時代に太田道灌が江戸城と川越城を結ぶ道として築き、
その後も交流に重要な道として栄えてきました。

江戸時代には富士大山詣でや秩父巡礼の道筋であったため、
川越街道の宿場町として旅人や商人で賑わい、
その頃には、町を上げての例祭などが盛大に行われていたそうです。


浅間神社(北町)10浅間神社(北町)11浅間神社(北町)12浅間神社(北町)14




ナナモリ(驚)s社殿の横に築かれているのは『下練馬富士塚』です。

江戸時代中期になると「江戸八百八講」といわれるように、
富士講や大山講、伊勢講などさまざまな講がつくられ、
とくに富士山の浅間神社へ登拝するための富士講が盛んでした。

その頃になると富士山に似せた富士塚が各地に築かれ、
富士塚に登拝すると実際に富士山に出かけたのと同じ御利益があるとされていました。

この『下練馬富士塚』もその頃に作られ、
高さが約5メートル、径が約15メートルもある立派な富士塚で、
富士塚の仕様として浅間神社の神使である猿の像を登山道の入口などに狛犬のように配置し、
登山道には合目石や烏帽子岩など実際の富士山をなぞらえて配置してあります。

例祭として「お山開き」が7月1日に行われています。

浅間神社(北町)15浅間神社(北町)16浅間神社(北町)17浅間神社(北町)18




浅間神社(北町)13


○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示