◎あちこち神社◎
topimage

2017-06

▼飛行神社▼ - 2014.12.09 Tue

飛行神社14

飛行神社01飛行神社02飛行神社03飛行神社04

ナナモリ(楽2)s京都府八幡市にある飛行神社(ひこう じんじゃ)です。

日本で最初に飛行原理を研究した二宮忠八が創建し、
古代ギリシャの神殿を模した拝殿や、
航空機に使われることの多いジュラルミンでできた鳥居など、
ずいぶん近代的な雰囲気の神社となっています。


飛行神社05飛行神社06飛行神社07飛行神社08

飛行神社09飛行神社11飛行神社12飛行神社13

ナナモリ(驚)s神社境内には飛行機のエンジンがいくつも展示されています。

中でも目を引くのが神社前にある大きなガラスケースで、
この中にあるジェットエンジンは本物のエンジンなのだそうで、
実際にF104というジェット戦闘機に使われていたものです。


他にも鳥居横には昭和58年10月下旬大阪湾において、
漁師が底引き網操業中の魚網に機首部が掛かり、
岸和田漁港に引き上げられた零式艦上戦闘機のエンジンも置かれています。


飛行神社15飛行神社16飛行神社17飛行神社18

ナナモリ(楽)s飛行神社の御祭神は主祭神として饒速日命
右の社には航空殉難者の霊・航空業功績者
左の社には薬祖神・金毘羅・白龍神が奉られています。

饒速日命は神話において天磐船にのって地上に降臨したとされることから、
飛行神社の祭神に選ばれ大阪府交野市の磐船神社より勧請されました。

この飛行神社は特定の条件にあう死者を神社にあわせて祀るという「招魂社」という神社形態で、
日本で最初に飛行原理を研究した二宮忠八が、
航空事故が多発するようになったことに心を痛め、
事故犠牲者の慰霊が飛行機開発に携わった者としての責任だと感じ、
私財を投じて犠牲者の霊を祀る神社を1915年(大正4年)に創建されました。

飛行神社19飛行神社20飛行神社21飛行神社29飛行神社22

ナナモリ(普)s左右の社殿には二宮忠八と飛行機に関係する御祭神が奉られています。

右の社殿には航空業界に業績を残したものと世界中の全ての航空事故の犠牲者の霊を祀り、
左の社殿の薬祖神は二宮忠八が製薬会社に勤めていたことから、
金毘羅は讃岐の金刀比羅宮(船の神)を信仰していたことにより奉られています。


飛行神社23飛行神社24飛行神社25飛行神社26

ナナモリ(笑)s境内には航空機に関する資料、奉納された航空機模型などを展示する飛行神社資料館もあります。

飛行神社の資料館は平成元年の建て替えとともに作られ、
創建者の二宮忠八の自筆の資料や写真、
様々な企業、団体、個人から寄贈された品々も展示されています。

また「飛行機おみくじ」という変わったおみくじがあり、
このおみくじでは引いたおみくじを飛行機の形に折り、
それを鳥居の輪に飛ばし投げてくぐらせるという面白いものとなっています。




飛行神社27飛行神社28飛行神社30飛行神社31

飛行神社32




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示