◎あちこち神社◎
topimage

2017-04

熊野古道を歩く 『始神峠道07・江戸道出口から船津駅へ』 - 2017.04.18 Tue

始神峠道07-02

始神峠道の江戸道出口から国道42号線を尾鷲市方面へ、
次の駅のところまで歩いていきます(o´ω`o)ノ

最近になって紀勢自動車道が開通し車の交通量は以前より少なくなったようですが、
大きな車が結構通りますので道路の横断には十分気をつけてください。

始神峠道07-03

国道沿いの歩道を歩いて馬瀬の集落まで来ました。
ここで江戸道出口から約1・5キロほどです。


始神峠道07-04

ここには始神峠標識があり、
もう一つの始神峠道である明治道と合流します。

距離的にはちょうど二倍ぐらいの距離のようですね~

始神峠道07-05

明治道は、すぅーーーっと迂回して右億の山間を通っているようです。


始神峠道07-07

このあたりで唯一の公共交通機関(`・ω・´)三重交通の南紀特急バス停ですっ!

ここからも特急バスに乗れるのかな…?バスはよくわかりません(笑
本数は津・松阪行きのものが一日7本ぐらいあるかんじでした。

始神峠道07-08

先ほどのバス停から進んで信号の横断歩道を渡って反対路線のバス停へ~

こちらは尾鷲や熊野への路線バスの乗り場で、
本数は結構あったような…気がします(ノ∀`)

ここから先は国道に歩道がなくなりますので、
左手の集落の中の道を歩いていきます。


始神峠道07-09始神峠道07-10始神峠道07-11

集落の中の道を歩いて行きますと、
ふたたび国道42号線に合流し大河内川を渡っていきます。

船津川と書いてありますが地図を見てみましたら、
上流が大河内川でこのあたりで合流して船津川になっているようです。



始神峠道07-12

始神峠道07-13
この大河内川の上流に見える山々が大杉谷や、
日本百名山のひとつ「大台ケ原(日出ヶ岳)」です(*゚∀゚)=3

いつか行ってみたいなぁ~♪


始神峠道07-14

国道から一本左側に入った線路沿いの道をしばらく歩いていますと…
先のほうに駅っぽい雰囲気のものが見えてきました(-_☆)


始神峠道07-15

始神峠道07-16始神峠道07-18


そんなかんじでJR「船津駅」に到着でっすヾ(@^▽^@)ノ

江戸道出口のところから国道を歩いてきまして、
ここまでで約3キロほどの距離です。

距離的には今回歩いた古道より長かったです(。-∀-)意外と遠かった(笑

この船津駅は無人駅で普通列車のみの停車ですので、
特急に乗り換える場合は先の尾鷲市まで行くか、
紀伊長島市まで戻ることになります。

あと、この駅のすぐ裏が自動車教習所になっていまして、
ホームから教習風景を眺められるのがちょっと面白いです(*´Д`)


始神峠道07-17

というわけで熊野古道「始神峠道」シリーズはここで終了~
今回も無事歩き終えることが出来ました(´ー`)ありがたいことです。

この古道は同じ峠に二つの道があったり、
峠の茶屋跡からの景色が素晴らしかったりと、
歩く距離は短いながらも面白い峠でした☆


さて次回の熊野古道シリーズは、
熊野古道の中でももっとも人気といわれる「馬越峠道」でっす♪




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




スポンサーサイト

熊野古道を歩く 『始神峠道06・馬瀬側登り口(終点)そこから国道42号線に出るまで』 - 2017.04.13 Thu

始神峠道06-01

始神峠道06-02始神峠道06-03始神峠道06-04



さて、始神峠道の江戸道を歩いてきましてチェックポイント15です。
次のチェックポイント16でゴールです(o´ω`o)ノ


江戸道の最初は少々きつい道ですがその距離は短く、
直に林道のような道になります。



始神峠道06-05

このあたりには山から染み出す水の流れなどがありまして、
道が苔に覆われていたりして綺麗です♪


始神峠道06-06

始神峠道06-07
さて、いよいよ始神峠道も終点、
熊野古道に設置してある説明版が見えてきました。

ここでチェックポイント16、ゴールです(*'▽'*)わーい♪




始神峠道06-08

最初の「始神さくら広場」の登り口からここ世界遺産指定部分の終点まで、
ゆっくり歩いてきて約1時間30分ほどです。

途中、やや勾配のきつめの所がありましたが、
その区間は短く全体的には歩きやすい印象の峠道でした(*゚∀゚)=3



始神峠道06-09

始神峠道06-10

始神峠道の馬瀬側からの江戸道の入り口はこんなかんじで、
こちらからですと登り口がちょっと判り難いかもですね(´・ω・`)

というか、ここから入っていくのはなかなかの冒険という感じがしますね(笑



始神峠道06-12

始神峠道06-13始神峠道06-14

始神峠道江戸道の出口地点には特に何も無い場所ですので、
そこから国道42号線への合流まで、
峠の山を振り返り見ながら歩いていきます(o´ω`o)

何も無いと言いましたが、
実は紀勢自動車道のすごく高い高架が横を通っていたりします(笑


始神峠道06-15

道が舗装されたものになり、
家屋が見えてきましたら国道との合流地点はもうすぐそこです。



始神峠道06-16

ここで国道42号線との合流です。

左側に書かれている「国道42号線(大舟橋)」というのは、
もう一つの登り口である明治道から来て国道に合流する地点です。


始神峠道06-17

そんなこんなで国道42号線に合流しましたー∩(´∀ `∩

とはいえ、国道には合流しましたが、
この通りの山の中ですので駅までちょっと歩くことになります。

ちょっと、とは先ほど歩いてきた峠道の全長と同じぐらいの距離です(*´Д`)(笑

始神峠道06-18

こちらの石屋さんの左の道へ入っていきますと江戸道の登り口で、
横を通っているのは国道42号線、
その向こうにあるのは紀勢自動車道、
そして遠くの山が始神峠です。


次回はこの始神峠道の最終回、ここから駅まで歩きます。



○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




熊野古道を歩く 『始神峠道05・茶屋跡から江戸・明治道分岐まで』 - 2017.04.09 Sun

始神峠道05-01

それでは始神峠の茶屋跡から、
峠の反対側へ下っていきます(o´ω`o)ノ


始神峠道05-03

峠の反対側は明治道と重なっている部分もありますので、
登ってきた江戸道より広くなだらかな道が続きます。


始神峠道05-04

始神さくら広場の江戸道登り口を使わずに、
明治道の登り口から登ってきますとここで合流するようです。

もちろん先の進むので「馬瀬」方面へー─=≡Σ((( っ'∀')っ

始神峠道05-05

始神峠道05-06
そしてチェックポイント11に到着~

ここには始神峠道で唯一、
綺麗な状態で残っている石積みが見られます。




始神峠道05-07

始神峠道05-08この石積みの上側が明治道で、
下の細い道が江戸道です。

野面積みかしら~?(人*´∀`*)
こうやって二つの道が見られるのは面白いですね♪


始神峠道05-09


江戸道と明治道との分岐に到着(*゚∀゚)=3



始神峠道05-10

こちらは明治道

距離は長くなりますが、
明治時代に軍隊の大砲や荷車を通すために整備された道ですので、
整備された広い道となっています。


始神峠道05-11

こちらは江戸道

一般道までの距離は短いですが、
昔の旅人の道ですので急で狭い道となっています。


ということで~


始神峠道05-12

始神峠道05-13
江戸道の方を下っていきます(`・ω・´)
道は険しいほうが面白いといいますし♪

そしてチェックポイント12に到着
なんだか急にチェックポイントの標識も古い感じになりました(笑



始神峠道05-14

始神峠道05-15始神峠道05-16

この日は午後からちょっと曇り気味で雨もちょっと降っていたりしましたが、
ここでまた晴れてきました(゚▽゚*)木漏れ日イィね♪

江戸道の方はあまり通る人が居ないようで、
地面が枯れ葉でいっぱいでふかふかです。

そんなかんじでチェックポイント13通過~

始神峠道05-17

始神峠道05-18二手に道が分かれているように見えるチェックポイント14です。

峠を下りて行く順路か左の道で、
右はすぐ行き止まりになります。

江戸道は枯れ葉が多い為一部で道のわかりにくい所がありましたので、
そこはちょっと注意するところかなと思いました。


ちょっとこの道はあやしいかな?と思ったら、
一度立ち止まって周囲の風景や道のつながりを良く見てみましょう(o´ω`o)


始神峠道05-19

ちなみに、この右の道へ行きますとちょっとした展望が望めます。


さて、チェックポイントも全行程16中14まで来ました(*゚∀゚)=3
次はいよいよゴールと国道42号線の合流まで行きますっ!






○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ





熊野古道を歩く 『始神峠道04・ポイント07から峠の茶屋跡まで』 - 2017.03.28 Tue

始神峠道04-03

始神峠道04-01始神峠道04-02始神峠道04-04



熊野古道始神峠道のその04
「十二曲がり」から先に進んでいきます(o´ω`o)ノ


前回の十二曲がりの石碑があった所からは、
ずっとここまでこんな感じに何度も折り返しの峠道が続いていました(;´Д`)フゥ



始神峠道04-06

始神峠道04-07始神峠道04-08
そしてチェックポイント08に到着。

この辺りまで来ますとやや登りがゆるやかになってきます。

間伐された木々が多く横たわりなにかデザインっぽいです(*´Д`)
この木は杉かな?檜かしら?

始神峠道04-09

始神峠道04-10始神峠道04-11
そして次のチェックポイント09を通過~

頂上近くになりもうずいぶん平坦な道になりました(人*´∀`*)

木の根っこが地面に迫り出した山道という感じで、
端石を並べた石段などはもうありませんね。


始神峠道04-12

おっ、なにやら人工物が見えてきました(-_☆)


始神峠道04-14

始神峠道04-13始神峠道04-16始神峠道04-17

というわけでチェックポイント10
峠の頂上の茶屋跡(標高147m)に到着~ヾ(@^▽^@)ノやったー

この始神峠には江戸時代から明治にかけて茶屋があったそうで、
現在でもその土台の石積みなど当時の雰囲気がすこし残されています。



始神峠道04-15

まずは忘れないうちに始神峠をゲット(`・ω・´)

思ったよりインクが濃くて滲んでしまいました(笑

始神峠道04-18

朝から熊ヶ谷道と始神峠道を歩いてきまして、
すこし遅めのお昼なのですけれど…

お弁当になりそうなものを売っているお店がここまで見つけられませんでしたので、
念のために持参してきた豆ご飯のおにぎり1個です(ノ∀`*)持って来てて良かった♪

昔の茶屋跡で景色を眺めながらでいつもより美味しい豆ご飯です(笑

始神峠道04-19

その景色がこれです(゚▽゚*)

この時は薄曇で遠くまで見えなくてちょっと残念な感じでしたが、
それでも遠くの小さな島々や漁村が素敵な風景です♪

ちなみに手前の広場っぽいところが登り口のある「始神さくら公園」です。


この始神峠は紀伊長島町と海山町の境にあり、
熊野古道伊勢路の中でも松本峠と並んで景勝の峠として有名だったそうで、
江戸時代の中期を代表する越後の紀行作家・鈴木牧之はこの峠を通過した際に、
「大洋に潮の花や朝日の出」 「まちかねて鶯なくや日のでしほ」
という絶景に感嘆し二句を読んでいます。

また天保年間の紀伊続風土記(1830年代)には、
「晴れたる日には富士おも望めるとや」とも記されています。


始神峠道04-20

ここからは峠を下っていく道になるということで~
始神峠道05に続きます(´ー`)






○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

熊野古道を歩く 『始神峠道03・「十二曲りの石碑」とポイント07まで』 - 2017.03.25 Sat

始神峠道03-01

始神峠道03-02始神峠道03-03始神峠道03-04



熊野古道始神峠道その3です(o´ω`o)ノ

チェックポイント04からはしばらく段端を石で補強した址の残る道が続きます。



始神峠道03-05

このあたりで峠道のすぐ横に国道42号線とJR線が見えます
結構近くを通ってますね~(*´Д`)

この国道42号線は三重から熊野まで熊野古道とほぼ同じ道筋で作られていまして、
車で行く現代の熊野道(伊勢路)というかんじですね(*゚∀゚)=3

始神峠道03-06

始神峠道03-07始神峠道03-08始神峠道03-09始神峠道03-10

チェックポイント05に到着~

シダの葉が生い茂るやや登りがきつい峠道が続きます。
この日は薄曇でしたが晴れていたら木漏れ日が美しそうな道ですね(人*´∀`*)

このあたりで登り口から峠頂上までの半分ぐらいの距離です。


始神峠道03-11

始神峠道03-12始神峠道03-13始神峠道03-14


チェックポイント06を通過~

石段の雰囲気がよく残っている区間で、
なんとなく古い山寺の参道の様で良い感じです♪


始神峠道03-15

さて、ここから始神峠道の名所「十二曲り」(`・ω・´)

この石碑は思ったより小さかったので見逃すところでした(笑

始神峠道03-16

始神峠道03-17始神峠道03-18始神峠道03-19



何度も折り返しのある道が続きますが、
木々がすかし切りされていて明るく先が見通せますので、
気分は楽です…気分だけは(笑

ここを超えれば峠頂上までもうすぐなのでがんばりましょう(;゚∀゚)=3


始神峠道03-20

始神峠道03-21
そして「十二曲り」の終盤付近にあるチェックポイント07に到着っ!

ここまでくれば頂上はすぐそこです(o´ω`o)
息を整えながらちょっと休憩~




始神峠道03-22


次は峠頂上「始神峠道04」に続きます。






○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示