◎あちこち神社◎
topimage

2017-03

熊野古道を歩く 『始神峠道03・「十二曲りの石碑」とポイント07まで』 - 2017.03.25 Sat

始神峠道03-01

始神峠道03-02始神峠道03-03始神峠道03-04



熊野古道始神峠道その3です(o´ω`o)ノ

チェックポイント04からはしばらく段端を石で補強した址の残る道が続きます。



始神峠道03-05

このあたりで峠道のすぐ横に国道42号線とJR線が見えます
結構近くを通ってますね~(*´Д`)

この国道42号線は三重から熊野まで熊野古道とほぼ同じ道筋で作られていまして、
車で行く現代の熊野道(伊勢路)というかんじですね(*゚∀゚)=3

始神峠道03-06

始神峠道03-07始神峠道03-08始神峠道03-09始神峠道03-10

チェックポイント05に到着~

シダの葉が生い茂るやや登りがきつい峠道が続きます。
この日は薄曇でしたが晴れていたら木漏れ日が美しそうな道ですね(人*´∀`*)

このあたりで登り口から峠頂上までの半分ぐらいの距離です。


始神峠道03-11

始神峠道03-12始神峠道03-13始神峠道03-14


チェックポイント06を通過~

石段の雰囲気がよく残っている区間で、
なんとなく古い山寺の参道の様で良い感じです♪


始神峠道03-15

さて、ここから始神峠道の名所「十二曲り」(`・ω・´)

この石碑は思ったより小さかったので見逃すところでした(笑

始神峠道03-16

始神峠道03-17始神峠道03-18始神峠道03-19



何度も折り返しのある道が続きますが、
木々がすかし切りされていて明るく先が見通せますので、
気分は楽です…気分だけは(笑

ここを超えれば峠頂上までもうすぐなのでがんばりましょう(;゚∀゚)=3


始神峠道03-20

始神峠道03-21
そして「十二曲り」の終盤付近にあるチェックポイント07に到着っ!

ここまでくれば頂上はすぐそこです(o´ω`o)
息を整えながらちょっと休憩~




始神峠道03-22


次は峠頂上「始神峠道04」に続きます。






○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ





スポンサーサイト

熊野古道を歩く 『始神峠道02・登り口からポイント04まで』 - 2017.03.21 Tue

始神峠道02-02

それでは始神峠道のはじまりでっすヾ(@^▽^@)ノ

今回も各熊野古道に設置されているコースの目印を追って、
チェックポイント周辺ごとにご紹介していきます。

この始神峠道には「江戸道」と「明治道」の2コースがありますが、
今回はやや急な勾配ですが距離の短い「江戸道」を歩いていきます。

始神峠道02-03

始神峠道02-01始神峠道02-04始神峠道02-05始神峠道02-06

チェックポイント1までの道は、
少し起伏がありますが山道的には平坦な道が続き、
小川をいくつか渡っていきます。

「始神峠道」の「始神」は「はじかみ」と読みますが、
この名はサンショウウオを意味する「椒」(はじかみ)が由来ともいわれています。

昔はこの小川にサンショウウオが多く見られたのかもしれませんね~
もしかしたら今もいるかも?(-_☆)


始神峠道02-07

始神峠道02-08始神峠道02-09

そんなかんじで小川を渡って木立の中を歩いていきまして、
チェックポイント2に到着です。

始神峠道02-10

この辺りから土止めの石垣を石畳の址がちらほらと見かけるようになります。

熊野古道ってぽくなってまいりました(*゚∀゚)=3(笑

始神峠道02-12

始神峠道02-13始神峠道02-14始神峠道02-15始神峠道02-16



チェックポイント3に到着~

木々は多いですが適度に間伐された明るく歩きやすい道で、
なんとなく昔に人々が行き交った街道の雰囲気が感じられます。

ここから峠道っぽく徐々に勾配がきつくなり始めます(`・ω・´)


始神峠道02-18

さくさくっと歩いてチェックポイント4です。

始神峠道02-17

この辺りにも石畳の址が少し残っていまして、
端石だけを並べた簡易な石段ですが排水のための溝や、
草履を洗うために使われたといわれる「洗い越し」が数箇所見られます。


始神峠道02-19

チェックポイント4を過ぎますと本格的に山道っぽくなってきます(;´Д`)ふぅ



始神峠道03につづきます。





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




熊野古道を歩く 『始神峠道01・三野瀬駅から登り口まで』 - 2017.03.17 Fri

熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)05-10

熊野古道始神峠道」へも三浦峠道(熊ケ谷道と同じく、
JR三野瀬駅からの出発ですεεε (っ*´▽`)っ



始神峠道01-01

三野瀬駅から真っ直ぐに進んだ突き当りの丁字路を、
熊野古道の表示板に従い左へ。

三浦の集落の中を歩いていきます。

始神峠道01-02

ここは線路を渡って左へ


始神峠道01-04

始神峠道01-05始神峠道01-06始神峠道01-07


しばらく歩いていきますと国道42号線に合流しますので、
この先の横断歩道から反対車線に渡り道沿いに尾鷲方面へ歩いていきます。


歩いてきた感じではお店はこの辺りにしかなかっので、
食事はこの道沿いのお店か予め準備してきたほうが良いと思います(o´ω`o)


始神峠道01-09

始神峠道01-08始神峠道01-10

国道42号線を左手の海を眺めながら歩いていきますと、
「始神さくら広場」という看板と熊野古道・始神峠の案内が出てきますので、
広場の中に入っていきます。

ここには大きな駐車場がありますから、
お車で来られた方はここに駐車しますと登り口も近くて良い感じです♪

ここから見て山が二つ重なる所が「始神峠」の頂上です。

始神峠道01-11

始神峠道01-12始神峠道01-13始神峠道01-14始神峠道01-15



始神さくら広場に入りそのまま歩道を進んだ奥に峠への入り口があります。

ここから登る道は「江戸道」という古くからある峠道で、
先ほどの広場入り口から入らすに国道42号線を少し進みますと、
道路向かい側から峠へと続く「明治道」という登り道もあります。



始神峠道01-16

宮川第二発電所の裏手の桜並木を通っていきます。



始神峠道01-17

登り口までは綺麗に整備された道で、
明るく歩きやすい道です。

前方に見える鉄塔のあたりから登りの峠道が始まります。

始神峠道01-18

ここからいよいよ紀北町紀伊長島区三浦と海山区馬瀬の境に位置する峠、
熊野古道「始神峠(江戸道)」の世界遺産に登録された部分ですヾ(@^▽^@)ノ


始神峠道01-19


始神峠道02へ続きまっす☆






○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ





熊野古道を歩く 『三浦峠道(熊ケ谷道)5・三浦側登り口から三野瀬駅へ』 - 2016.05.29 Sun

熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)05-01

熊野古道伊勢路・三浦峠道(熊ケ谷道)を歩き終え、
終点でスタンプもゲットしましたのでここから最寄りのJR三野瀬へと向かいます(o´ω`o)ノ

今回歩きました熊野古道の行程は、
最初の道瀬集落側登り口から三浦峠頂上の切通しまで距離0.5kmで約10分ほど、
そこからこの終点である三浦の集落側登り口まで1.3kmの約30分ほどの行程でした。


熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)05-02

この三浦峠のスタンプ台がある登り口から三野瀬までは約0.75km、
しばらくは森林の中の林道を歩いて行きます。

この辺りの道には車の轍が見えますから、
車でここまで来てスタンプだけ集めて行くっていうもの出来そうですね(-_☆)

その気になれば車で巡って一日で熊野古道のスタンプ全部集められる……かも?

熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)05-03

木々が開けた場所まで来ましたので今日の峠を振り返ってみました。

ちょっと凹んでいるところが峠の切通しかしら(*´Д`)どうかしら?

熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)05-04

熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)05-05熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)05-06熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)05-07

林道の終わりからは舗装された道路になり、
三浦の集落の中に入っていきます。

舗装された道路を行きますとすぐに大額株式会社さんの三重物流センターの裏手になり、
そこから墓地の横を歩いて行きますと朝にから国道42号線まで歩いた旧国道と合流します。


熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)05-08

ここが旧国道と三浦峠へ続く道の合流点ですヾ(@^▽^@)ノ

この道を真っ直ぐ150mほど行き丁字路を左手に曲がりますと三野瀬があります。

「竜王碑」という非常に惹きつけられる文字が見えますが、
この日は先を急いでいましたので泣く泣く通りすぎました(ノД`)(笑

ちょっと竜王碑について調べてみた感じですと、
先ほどの墓地の奥に江戸時代に作られた「新宅田の池」というのがありまして、
その奥に雨乞いのための竜王碑というのがあるようです。


熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)05-10

そんなこんなで朝に電車から降りた三野瀬へと無事帰ってきました(人*´∀`*)
これにて熊野古道伊勢路・三浦峠道(熊ケ谷道)の全行程終了でっす♪

三浦峠は特に難所も無く短めで歩きやすい熊野古道でしたが、
かつては二つの集落を繋ぐ唯一の生活道路だったという当時の雰囲気も古道の様子から感じられ、
伊勢から熊野へと続く長い熊野古道の成立の過程が想像できるような古道でした☆


熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)05-09

さて、駅から古道を歩いて駅に着き終わるのがいつもの行程でしたが、
ここから次の熊野古道『始神峠』の登り口が1.2kmと近く時間もまだありましたので、
この日はこのまま次の熊野古道『始神峠』へも行ってきたのです(*゚∀゚)=3


ですけれど、今回の『三浦峠道(熊ケ谷道)5』で一区切りとしまして、
『始神峠』はまた後の講釈にて♪((o´ω`o)ノ御清聴ありがとうございました~




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


 

熊野古道を歩く 『三浦峠道(熊ケ谷道)4・終点・三浦側登り口まで』 - 2016.05.26 Thu

熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)04-01

それでは~三浦峠道(熊ケ谷道の最終行程、
チェックポイント12から終点の三浦の集落側登山口まで歩きます(o´ω`o)ノ


熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)04-02

熊野古道を歩いていますと偶にこういった石積みを見かけることがありまして、
そう言った場所には石畳や変わった岩があったり、
古道の見所を示しているような感じになっています。

そして、ここ三浦峠道の場合は……

熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)04-03

熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)04-04
石積みの堰のようなものがあるようですが、
土砂でちょっと埋まってしまっています(´・ω・`)

この熊野古道を歩いた日のすこし前にかなりの大雨がありましたので、
その時に小規模な土石流でもあってこのようになったのかな?



熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)04-05

堰から下方を眺めるとこんな感じになっていました。

本来は小川のせせらぎとなっているのだと思いますが、
このように土石流で埋まってしまっています。


熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)04-08熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)04-06熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)04-07熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)04-09

ところで…チェックポイント12を探したのですが見つかりませんの(ノ∀`)
戻ってよく探して見たりもしたのですが、もしかして土石流で埋もれちゃっていたのかな?

まぁ見つからないものは仕方ありませんので、
ちゃちゃっと先に進みますε=(ノ・∀・)ノそして13・14クリアー!

熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)04-10熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)04-12熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)04-13熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)04-14



そしてそしてチェックポイント16と17クリア―ヽ(´ー`)ノ

って…あれ? 15が無い…
これはうっかりミスで撮り忘れていました(ノ∀`)(笑

熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)04-15

そんなかんじで、いよいよゴールの橋とスタンプ台が見えて参りました♪


熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)04-16

熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)04-18熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)04-19熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)04-17熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)04-20



この「熊ヶ谷橋」を渡りますと終点の三浦集落側の登山口です☆

ちなみのこの三浦峠の象徴とも言える橋は昭和19(1944)年に流失し、
その後なかなか再建されることが無かったのですが、
熊野古道の世界遺産登録を受け、
2005年に両杖式支柱を使う日本古来の橋梁工法で復元されました。


そして、橋を渡るとそこにチェックポイント18がありゴールですヾ(@^▽^@)ノやったー


熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)04-21

さて、お楽しみの熊野古道スタンプのお時間です♪

扉を開けますと左上の方に大きめの蜘蛛が居ました。
(*´Д`)このスタンプ台の守り神かなにかでしょう(笑


熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)04-22

バァーーンと二つ目のスタンプゲットです(*゚∀゚)=3

スタンプの絵柄にはその峠の特徴を意匠として凝らしてありまして、
新しい熊野古道でスタンプを押すのが結構楽しみです♪

ちゃんと上下を確認して推したのにちょっと斜めになってしまう不思議(笑

熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)04-23

でわでわ~スタンプも無事押すことができましたし、
熊野古道の登山口より最寄りの駅へと向かいまっす☆



といったところで、ちょっと長くなりましたので、
ここから駅までの道は次にまとめます(人*´∀`*)



○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示