◎あちこち神社◎
topimage

2017-06

熊野古道を歩く 『ツヅラト峠10・道の駅・紀伊長島マンボウでマンボウカレー』 - 2015.07.10 Fri

熊野古道・ツヅラト峠10-01

さて、前回は熊野古道伊勢路ツヅラト峠から歩きまして、
終着地である、ここJR紀伊長島駅に着いたわけですが、
次の電車の時間まで微妙にありましたので、
近くの道の駅へも行ってみましたヾ(@^▽^@)ノ

駅の案内図で見ますと1kmほど(*´Д`)行ける行ける♪


熊野古道・ツヅラト峠10-02

というわけで~屋根の形が特徴的な、
道の駅紀伊長島マンボウ』に到着っ!


熊野古道・ツヅラト峠10-03

熊野古道・ツヅラト峠10-05熊野古道・ツヅラト峠10-04

なぜ道の駅の駅名に地名の後ろにマンボウが付いているかと言いますと、
実はこの紀北町紀伊長島区では、マンボウを食べる習慣があるそうで、
この道の駅でも串焼きなどのマンボウ料理が味わえるのです(人*´∀`*)

この日は平日でしたので屋台は出ていなかったのですが、
休日や祝日には串焼きの屋台が出店され、
定番の「イカの串焼き」に「くじらの串焼き」と「鮫の串焼き」、
そして「マンボウ串焼き」が売られています。

何年か前に来た時にいただいたマンボウの串焼きが美味しかったので、
また食べちゃおうかと思っていましたのに(´・ω・`)ざんねん。


熊野古道・ツヅラト峠10-06

熊野古道・ツヅラト峠10-08熊野古道・ツヅラト峠10-09熊野古道・ツヅラト峠10-07

店内に移動しますと中には紀伊長島を始め、
紀北町の新鮮な海産物やその加工品が売られています。

マグロの胃袋なんていう珍しいものも売っていましたΣ(・ω・ノ)ノ


熊野古道・ツヅラト峠10-10

そして物産品コーナーの奥にある食事ができるスペースへ移動εε (っ*´▽`)っ


熊野古道・ツヅラト峠10-12

熊野古道をたくさん歩いてお腹が空いていたので、
迷うことなくバーンッと『マンボウフライカレー』を注文っ!

せっかく道の駅紀伊長島マンボウですし、
やっぱりマンボウいたたいておかねば(`・ω・´) うむっ

熊野古道・ツヅラト峠10-13

マンボウは結構歯ごたえのある肉質で、
鳥のささ身にイカの歯ごたえが加わったという感じの身です。

でもこれはなかなか食べ応えがあっていいですね(´ー`)

熊野古道・ツヅラト峠10-11

手作りあら煮も土日限定メニューなんですね…
どうやら、
この道の駅は土日祝日に来た方が良さそうですね(笑

熊野古道・ツヅラト峠10-15

帰りにちょっと加工品の冷凍食品コーナーを見てみますと、
マンボウのフライやナゲットなどが売られていました。

お土産に買って行ってお家でいただくのも良さそうですね♪

熊野古道・ツヅラト峠9-31

道の駅「紀伊長島マンボウ」でエネルギー補給を完了しまして、
またJR紀伊長島駅に戻って電車で帰宅しました(*´ω`*)

これでほんとうに熊野古道伊勢路『ツヅラト峠道』の特集は終了です☆

今回の熊野古道は歩く運動量や風景、
歴史的な石畳に石垣が沢山見られまして、
とても満足な道でしたヽ(*´ヮ`)ノ
ゴール地点の紀伊長島で美味しいものもいただけますし♪


距離的には少々長く歩きなれていませんと大変かもしれませんが、
わたし的にはオススメの『ツヅラト峠』です☆



○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




スポンサーサイト

熊野古道を歩く 『ツヅラト峠9・志子登り口から紀伊長島駅へ』 - 2015.07.07 Tue

熊野古道・ツヅラト峠9-01

いよいよ熊野古道伊勢路ツヅラト峠道』も最後の区間になりましたー(o´ω`o)ノ

この志子登り口からJR紀伊長島まで、
のんびり山から町へと変わっていく景色を見ながら歩いて行きます。


熊野古道・ツヅラト峠9-02

志子登り口のツヅラト峠の石碑と杖の貸し出しのある場所より、
ちょっと振り返ってみると木々の間に山の山頂が見えました。

たぶんこのちょこんと見えているのが、
ツヅラト峠の山頂と展望台のあったところだと思います(*´Д`)たぶん(笑

熊野古道・ツヅラト峠9-03

さて、まっすぐ帰りますか~
っと思ったら道端に「棚田跡登り口」という案内版が…

これは寄り道するしかない(ノ∀`)いたしかたなしよー(笑

熊野古道・ツヅラト峠9-06

熊野古道・ツヅラト峠9-05熊野古道・ツヅラト峠9-07熊野古道・ツヅラト峠9-08熊野古道・ツヅラト峠9-09

案内版よりすこし斜面を登りますと突然こんな景色がっ!!

おぉ木々の間に山城の石垣のような棚田跡があります(*´ω`*)いいなぁ♪
これはちょっと寄り道する価値ありです☆

上の方からも見て見たいところですが、
時間が無いので先を急ぎます(´・ω・`)ざんねん

熊野古道・ツヅラト峠9-11

熊野古道・ツヅラト峠9-10熊野古道・ツヅラト峠9-12熊野古道・ツヅラト峠9-13熊野古道・ツヅラト峠9-14

棚田跡よりしばらく歩きますと山間の開けた場所に広場が現れます。

ここは「ツヅラト花広場」というところで、
ベンチや駐車場がありこちら側からツヅラト峠へ登る際に、
起点として利用するのに良い感じです。

時期によっては地元の「ツヅラト峠を守る会」の方が、
イベントを開催していたりするそうです。

桜やモミジの木が多くありましたから、
春や秋の色付く頃には良い景色になりそうです(´ー`)

熊野古道・ツヅラト峠9-15

花広場のおトイレも新しく綺麗でした。

ここツヅラト峠はツヅラト峠の降り口にあたる紀伊長島町志子の人達が、
ツヅラト峠の道の保存のため整備・清掃する「ツヅラト峠を守る会」を組織され、
峠の石畳などの景観を美しく保つ活動をされているそうです。

ですからツヅラト峠頂上の東屋や石垣と石畳が、
あんなに美しく保たれていたのですね(*´ヮ`)素晴らしいことです♪


熊野古道・ツヅラト峠9-16

熊野古道・ツヅラト峠9-17熊野古道・ツヅラト峠9-18熊野古道・ツヅラト峠9-19熊野古道・ツヅラト峠9-20

ツヅラト花広場からすぐ先で志子の集落に出ます。

花広場のトイレからすぐにある橋を渡って川沿いに歩き、
次の橋をまた渡って左手の道を歩いて国道422号線に合流します。

道順がちょっとわかり難いですから、
もし迷いそうなら最初の橋を渡らずそのまま真っ直ぐ歩いて行けば、
ちょっと遠回りにになりますが国道422号線に出られます。

熊野古道・ツヅラト峠9-21

熊野古道・ツヅラト峠9-22熊野古道・ツヅラト峠9-23熊野古道・ツヅラト峠9-24熊野古道・ツヅラト峠9-25

そんなかんじで志子の集落を抜け、
国道422号に合流でっすε=(ノ・∀・)ノ

422号線の横を赤羽川が流れていまして、
この川沿いに海の近くにある紀伊長島へと歩いて行きます。

ここまででツヅラト峠の志子登り口から約2370mです。

一応近くにはに向かうバス停もあるのですが……


熊野古道・ツヅラト峠9-26

時刻表はこのとおりです(*´Д`)
奇跡が起こればタイミング良く乗れます(笑

熊野古道・ツヅラト峠9-27

さて、あと2キロとちょっとチャキチャキと歩きますよっ(`・ω・´)

登り口からまでは5キロほどっぽいですね。

熊野古道・ツヅラト峠9-28

この大きな道は紀勢自動車道かな~?

国道42号線に出るまではずっと赤羽川沿いを歩いて行きます。

熊野古道・ツヅラト峠9-29

そんなかんじで紀伊長島市街地の42号線との合流地点です。

この道をずっと進んでいきますと尾鷲、
そしてその先に熊野があります。

でも今日は紀伊長島に行くの(´・ω・`)
ここからは道路の案内図などを見ながらへと向かいます。

市街地を歩いて紀伊長島駅へと続く道は沢山ありますが、
だいたい紀北町役場や港方面を目指して歩いて行きますと、
自然と紀伊長島駅に着きます(´ー`)

熊野古道・ツヅラト峠9-30

そして、JR紀伊長島駅に到着~(゚▽゚*)♪

志子登り口からここまで約5キロ、
時間にして歩いて50分ほどかかりました。

最初のJR梅ヶ谷駅からここまでは約9・5kmで、
総時間は約4時間ほどの行程になりました((( っ'∀')っ

熊野古道・ツヅラト峠9-32

この紀伊長島駅への到着をもちまして、
熊野古道伊勢路『ツヅラト峠道』のコースは完全に終了です(o´ω`o)ノ
長い間ご覧いただきありがとうございました~☆

こんなに長い距離を歩きましたが、
駅的にはひと駅の区間分なんですね(笑


さて、次の熊野古道はこの次の駅から始まります『熊ケ谷道』になりまっす。





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




熊野古道を歩く 『ツヅラト峠8・ツヅラト峠道18/18志子登り口』 - 2015.06.27 Sat

熊野古道・ツヅラト峠8-01

熊野古道ツヅラト峠道も最後の区間となりました。
それでは~志子登り口まで張り切ってまいりましょー∩(´∀ `∩


熊野古道・ツヅラト峠8-02

熊野古道・ツヅラト峠8-03熊野古道・ツヅラト峠8-04熊野古道・ツヅラト峠8-05


この最後の区間チェックポイントの17から18までは、
ずっと石畳の舗装された道が続きます。

この楽しかった道も終わってしまうかと思うとちょっとさみしく思います(´・ω・`)


熊野古道・ツヅラト峠8-06

目線の先にゴールの登り口にある案内板が見えてきました。


熊野古道・ツヅラト峠8-11

ちっっと振り返ってみる。

木がいい感じに邪魔になって石畳が見えません(笑



熊野古道・ツヅラト峠8-07

熊野古道・ツヅラト峠8-08そしてチェックポイントその18

はーいゴールのツヅラト峠道・志子登り口に到着~ヽ(*´ヮ`)ノ
ツヅラト峠踏破しました~楽しかった~☆



熊野古道・ツヅラト峠8-10

志子登り口にある案内版でっす。

頂上からここまで40分ほどで、
最初の登り口からここまで休憩時間もいれて90分ほどでした(*´ω`*)


熊野古道・ツヅラト峠8-13

ここまで歩いてわかったことは…
石畳石垣を見るだけならこちら側から登るのが正解のようです(*´Д`)

ツヅラト峠は良い石垣石畳でした♪満足満足♪

熊野古道・ツヅラト峠8-12

さて、ツヅラト峠道は終わりましたが、
駅について帰るまでが遠足です(`・ω・´)(笑

というわけで駅までまだまだ歩きますよ~

そしてまた川を歩いて渡ります(*゚∀゚)=3先ほどよりちょっと川幅アップ
雨の日はここ渡れないんじゃないでしょうか……

熊野古道・ツヅラト峠8-15

さすが源流に近いだけあって水の透明度が凄いっ!
水も冷たくて気持ちよかったです(o´ω`o)ちょっと手を洗ったりしました♪

熊野古道・ツヅラト峠8-16

川を渡った所で石段を登ります。

熊野古道・ツヅラト峠8-17

石段を登った所でやけに新緑の美しい道に出まして、
久しぶりに車道に合流です。

熊野古道・ツヅラト峠8-18

ここで熊野古道伊勢路『ツヅラト峠道』は完全に終わりですね。

最初のJR梅ヶ谷駅からここまでの所要時間は約3時間ほどでした。

ゆっくり写真を撮りながらでこの時間ですから、
歩くだけなら2時間半ぐらいだと思います(人*´∀`*)


熊野古道・ツヅラト峠8-19

さぁツヅラト峠道自体は終わりましたが、
ここから駅まで歩くのがこのコースプランです(`・ω・´)
駅まで気合い入れなおして張り切ってまいりましょー

頂上からここまでよりもっと長い距離ですが頑張ろう(笑

次回はここからゴールの『JR紀伊長島駅』まで歩きます。




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




熊野古道を歩く 『ツヅラト峠7・17/18までのツヅラト石畳跡』 - 2015.06.24 Wed

熊野古道・ツヅラト峠7-01

それでは熊野古道伊勢路ツヅラト峠道」の13/18地点の山の神より、
志子登り口へと降りて行きます(o´ω`o)ノあとちょっと~

この辺りには石垣石畳跡があったりしまして、
古道という雰囲気をより一層感じます。


熊野古道・ツヅラト峠7-02

熊野古道・ツヅラト峠7-03チェックポイントその14

若干、石畳の跡が残った道で、
平らで歩きやすい道になっています。



熊野古道・ツヅラト峠7-04熊野古道・ツヅラト峠7-05熊野古道・ツヅラト峠7-06

この区間は九十九折れと石畳の道が続き、
山道というより古い街道と言う感じですね(人*´∀`*)


熊野古道・ツヅラト峠7-08

熊野古道・ツヅラト峠7-07チェックポイントその15

ここでは写真でも見えているのですが、
ちょっと先に行ったところに謎の構造物がありましたっ(-_☆)


熊野古道・ツヅラト峠7-09

熊野古道・ツヅラト峠7-10これですっ!!(゚o゚;謎構造物です(笑

ちょっと竪穴式住居の跡にも見えますが…
何なんでしょう…?


熊野古道・ツヅラト峠7-11

石の積み方がちょっと粗く、
間にコンクリートっぽいものがあることから、
比較的新しい昭和の頃の物なのでしょうか…?

そんな謎を残しつつ先に進みますε=(ノ・∀・)ノ

熊野古道・ツヅラト峠7-13

熊野古道・ツヅラト峠7-12熊野古道・ツヅラト峠7-14熊野古道・ツヅラト峠7-15



ここからは石畳が綺麗に残った山道になります。


熊野古道・ツヅラト峠7-16

熊野古道・ツヅラト峠7-17チェックポイントその16

ゴールまではあとすこし~200mほどです。
ここからはずっと石畳が続く道になりますよっ(*´ヮ`)♪

それではご覧いただきたい…こちらがその写真です。

熊野古道・ツヅラト峠7-18

とても綺麗に石畳が敷き詰められています☆
こんなに残っているなんてすごいっ(*´ω`*)

熊野古道・ツヅラト峠7-19

ずっと綺麗な石畳が続き、
熊野古道と聞いて思いつくそのイメージらしい道です♪


熊野古道・ツヅラト峠7-20

この辺りなんて石畳が綺麗過ぎて、
古道というよりも古刹の参道のような感じですね。

あまりにも綺麗に敷き詰められていましたから、
思わずしゃがみこんで触ってしまいました(笑

それはもうスベスベでしたとも(*´Д`)(笑

熊野古道・ツヅラト峠7-21

熊野古道・ツヅラト峠7-22チェックポイントその17

ここはちょっと道が分かりにくくなっていまして、
石畳が途切れルートは手前の小川を渡ることになります。

雨の日やその次の日には足元に注意ですね☆

熊野古道・ツヅラト峠7-23

奥が頂上から下りてきた石畳の道で、
こうやって小川を渡った所にチェックポイントの標識があります。


熊野古道・ツヅラト峠7-24

いよいよゴールまであと100mほどということろなのですが…
石畳の見事さに思わずゆっくり歩いてしまいます。

(人*´∀`*)いいなぁ~熊野古道だなぁ~




というわけで次回はゴールの志子登り口です☆




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




熊野古道を歩く 『ツヅラト峠6・チェックポイント9/18から13/18』 - 2015.06.21 Sun

熊野古道・ツヅラト峠6-01

それでは~ツヅラト峠道のチェックポイント9付近にありました「野面乱層積み」を堪能いたしましたところで、
どんどん山道を下って行きます(o´ω`o)ノ


熊野古道・ツヅラト峠6-02

熊野古道・ツヅラト峠6-03チェックポイントその10

この辺りからツヅラト峠のツヅラトっぽい九十九折れが始まります(笑

ちょっと道が狭く急になってきますので、
雨の次の日など足元の悪い時は注意が必要です。

熊野古道・ツヅラト峠6-04

ここで九十九折れの折り返し地点。
頂上からは433mで志子登り口まであと772mのところです。

奥へ続きそうな道がありますが、
ここは指示通りに右へ折れます。

熊野古道・ツヅラト峠6-05

この辺りが一番ツヅラト峠の九十九折れっぽい所かな~

右手が下りてきた道で、左手はこれから下りて行く道です。
なかなかの九十九折れです(*´Д`)

熊野古道・ツヅラト峠6-06

熊野古道・ツヅラト峠6-07チェックポイントその11

ここは、ちょっとシダ植物に覆われていて行きすぎました(笑
左右が緑のシダに覆われていてなんとなく雰囲気の良い道ですね~



熊野古道・ツヅラト峠6-08熊野古道・ツヅラト峠6-09熊野古道・ツヅラト峠6-10熊野古道・ツヅラト峠6-11

この辺りの道にも野面乱層積みの石垣が、
一部はちょっと崩壊していますが続いています。


熊野古道・ツヅラト峠6-12

熊野古道・ツヅラト峠6-13熊野古道・ツヅラト峠6-14そんな石垣の道を歩いていますと、
右手の山肌に賽ノ河原っぽい石積みが(-_☆)(笑

目印のために積まれたものかどうかはわかりませんが、
ここから足元の道が一部石畳になった部分が現れます。


熊野古道・ツヅラト峠6-15

いいですね~(*´ω`*) 石畳いいですね~♪


熊野古道・ツヅラト峠6-16

熊野古道・ツヅラト峠6-17チェックポイントその12

石畳の道が途切れたところにチェックポイントその12、
この辺りで頂上からだいたい半分ほど下りてきたところです☆



熊野古道・ツヅラト峠6-19

熊野古道・ツヅラト峠6-18熊野古道・ツヅラト峠6-20熊野古道・ツヅラト峠6-21

折り返し地点を過ぎたこの辺りで水の流れる音が聞こえてきます。

山肌から浸みだした水が岩を伝って流れて行き、
少し進んだ山道の谷側ではかなりな水量の小川のせせらぎとなって流れて行きます。

さすが雨量の多い地域といったかんじですね(人*´∀`*)

熊野古道・ツヅラト峠6-23

熊野古道・ツヅラト峠6-24チェックポイントその13

ここもちょっと石畳っぽいような、
石段のようなそんな感じになっていますね~

この熊野古道「ツヅラト峠道」は登ってきた山側より、
こちらの志子登り口に集中して石垣石畳が残っている感じです。


熊野古道・ツヅラト峠6-27

熊野古道・ツヅラト峠6-25熊野古道・ツヅラト峠6-26そしてツヅラト峠の山の神の所まできましたヾ(@^▽^@)ノ

この山の神のある場所はちょっと開けた場所になっていまして、
山道を下りてきたところでちょっと一息つけます。





ツヅラト峠の下山道の半分を過ぎたこの辺りで、
休憩するのにちょうど良いかんじの場所ですね☆



というわけで、
いろいろ見どころの多いツヅラト峠道の後半はまだちょっと続きます(o´ω`o)





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ













NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示