◎あちこち神社◎
topimage

2017-10

▼冨士山神社(群馬県・榛名山)▼ - 2015.09.26 Sat

冨士山神社01

冨士山神社02冨士山神社03冨士山神社04冨士山神社05


ナナモリ(普b-01)s群馬県高崎市榛名山山頂にある冨士山神社(ふじやまじんじゃ)です。

榛名山山頂の榛名富士山頂に鎮座し、
登山口からの徒歩での登山または榛名山ロープウェイで、
この神社の鎮座する山頂まで行くこができます。


榛名山ロープウェイの山頂駅より出て、
その正面にありますのは富士山神社遥拝所である祠です。

ここから冨士山神社のある山頂までは約300メートルほど、
遥拝所の右手にある遊歩道を歩いて行きます。

冨士山神社07


冨士山神社06冨士山神社08冨士山神社09冨士山神社10




冨士山神社11冨士山神社12冨士山神社13冨士山神社14



ナナモリ(楽)s参道は一の鳥居で二手にわかれており左参道途中の脇道には石碑や石神があります。

この脇道の先は小さな広場となっており、
そこに四つの石碑が祀られています。

石碑は左から、
饒速日大神、保食大神、榛名富士大神、石長姫大神の碑となっています。


冨士山神社16


冨士山神社15冨士山神社17冨士山神社18冨士山神社19



ナナモリ(楽2)s白いコンクリート造りの冨士山神社社殿です。

御祭神は木花開耶姫命
現在は榛名神社の末社ですが、この頂には古くから一宇の祠があって木花開耶姫命祀り、
縁結び御産の神様として近郷近在の信仰をあつめ五月五日の山開きには、
お礼詣りの男女が長蛇の列をなして登山参拝し大賑いであったといい伝えられています。


明治四十二年五月二日に榛名神社に合祀せられた其の当時の記録では、
間口四尺奥行五尺の木柵の中に一基の自然石が御神体として安置されていたとありましたが、
昭和三十三年七月榛名山ロープウェイが開設された時にはその残骸すら見当たらなかったそうです。

現在の社殿は昭和三十九年一月十一日入神の儀を行い建立されたもので、
古き時代から地方諸衆の信仰の中心である由緒深きこの地を、
荒れるがままにしておくには忍びないという気持ちから榛名神社の神許を仰ぎ、
古き祠が鎮座したという位置を探し求めてこの社殿が建立されました。 


冨士山神社21冨士山神社22冨士山神社23冨士山神社25




冨士山神社24


晴れていれば山頂の社殿からは澄み渡った青空と、
榛名湖の全景や榛名山の周囲を囲む三つ峰山や相馬山、
遠くに赤城山や富士山までも眺めることができるそうです。





冨士山神社26





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ







スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示