◎あちこち神社◎
topimage

2017-08

▼熱田神宮-楠御前社・熱田の大楠▼ - 2016.10.07 Fri

楠之御前社・大楠01

ナナモリ(楽2)s熱田神宮末社・楠御前社(くすのみまえしゃ)です。

熱田神宮正門(南門)である鳥居を過ぎ参道を進みますと、
すぐ右手に鎮座しているのが見えてきます。



楠之御前社・大楠03

楠之御前社・大楠04楠之御前社・大楠05楠之御前社・大楠06楠之御前社・大楠02



ナナモリ(喜2)s御祭神は伊弉諾尊と伊弉册尊

江戸中期の熱田社問答雑録に「社(つち)の神也、古楠樹を主とす」とあるように、
社殿は無く瑞垣の内に楠の神木が祀られている神社となっています。



また安産や縁結び、病気平癒の神様としまして、
楠御前社は「お楠さま」または「子安神」とも称され、
本宮授与所にてお頒ちしております小鳥居に干支や氏名を書き、
この社殿前に奉献しますと願い事が成就するといわれております。


楠之御前社・大楠07




楠之御前社・大楠08


楠之御前社・大楠09楠之御前社・大楠10楠之御前社・大楠11



ナナモリ(驚)s熱田神宮の表参道で一際目立つ「大楠」です。

手水舎の北側すぐ隣にある大きな楠の木で、
幹周は7.70m、樹高は20mの樹齢は約1000年と言われ、
熱田神宮の七本楠」の一つ、弘法大師のお手植え楠として有名です。



またこの大楠には蛇が住んでおり、
根元に供えられた卵を時折取りに出て来るそうです。


楠之御前社・大楠12


ナナモリ(普b-01)s
この大楠は「熱田神宮の七本楠」の中では三番目に大きい楠で、
1番大きな楠は神宮会館内にあって普通は見ることができませんが、
2番目の保存樹・熱田3号に指定された大楠は清水社の近く、
4番目である保存樹・熱田5号に指定された楠は信長塀のそばにあります。



楠之御前社・大楠14

こちらは清水社の近くにある熱田神宮で2番目に大きな楠「保存樹・熱田3号」です。


楠之御前社・大楠13

こちらは信長塀の近くにある4番目に大きな楠「保存樹・熱田5号」で、
手水舎の近くにある3番目の大楠から本宮へと進み、
本宮すぐ近くの鳥居の少し手前にあります。





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示