◎あちこち神社◎
FC2ブログ
topimage

2019-09

*吉野山を歩く・冷やし葛善哉と豆乳苺カキ氷* - 2018.06.29 Fri

吉野山おやつ01

というわけで、吉野山でいただいたスイーツ特集です+.゚(*´∀`)b゚+.゚(笑

最初は~金峯山寺(蔵王堂)前にある「やっこ」さん。
創業は1910年代(大正年間)という老舗で、
その店名は金峯山寺の伝統法会「花供会式(はなくえしき)」にて、
その祭りの大名行列の先頭を務める奴(やっこ)にちなんで名付けられたのだそうです。


吉野山おやつ04

ここでいただきましたのは「冷やしぜんざい葛餅入り(夏限定)」

(夏限定)ですっ!!(*゚∀゚)=3


吉野山おやつ05

冷たいぜんざいの中に入った葛餅がもっちもっちで美味しかったです♪
ここまで歩いてきたエネルギー補給に良い感じですね(人*´∀`*)

他にもこちらのお店は柿の葉寿司でも有名で、
鯖と鮭の柿の葉寿司はもちろん夏には葛入り素麺などもいただけます。


吉野山おやつ03

店内窓側の席からの見晴らしがとても良く、
金峯山寺のすぐ近くにあるお店ですのでオススメです☆



吉野山おやつ06

そして次は~吉野水分神社へ登った帰り道に寄ったお店で、
行きの本道とは違う少し裏道っぽい道にある「organic cafe はなさか」さんです。

場所は勝手神社から善福寺へと向かう道端にあります。

吉野山おやつ07

お店は築150年の吉野建て古民家をオーナー自ら改装したものだそうで、
店内はとても落ち着く雰囲気でした。
あまり人通りの多い道筋ではないので人通りも少なく静かなのも良い感じです♪


吉野山おやつ08

そして、この日にいただいたのは「ビーガンいちごみるくカキ氷」というカキ氷で、
吉野天然水を使い有機生イチゴソースと豆乳で作った練乳がかかっているイチゴカキ氷でした☆

生イチゴソースの甘酸っぱいやさしい風味と豆乳で作った練乳の程よい甘みで癒されますわ(*´艸`*)
わたしは普通の練乳はちょっと苦手ですので、
この豆乳で作った練乳というのがすごく良かったです♪


こちらのお店は安心・安全の無農薬食材にこだわったオーガニックカフェで、
明日香村産の旬野菜や酵素玄米を使った「酵素玄米菜食ランチ」や、
「有機豆乳スムージー」に「無農薬自家栽培コーヒー」というのもありましたよ。


というかんじの吉野山でいただいたおやつ特集でした~(o´ω`o)満足満足☆




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




スポンサーサイト



*吉野山を歩く・02* - 2018.06.15 Fri

吉野山02-01

前回の「吉野山を歩く01」の続きです。

吉野山の中心地である中千本から上千本へ続く街道は、
こんな感じに古い町並みが続いています(o´ω`o)いい感じです♪


吉野山02-02

この街道沿いにも世界遺産に登録されているお寺や史跡がいっぱいあります。

とくに調べずに行ったので通り過ぎましたが(ノ∀`)(笑

吉野山02-03

日よけ用の幌が道全体を覆うようになっているのは良いですね~♪

あっ、ちなみに提灯のぶら下がっている門は世界遺産の「東南院(とうなんいん)」というお寺で、
役行者霊蹟札所、金峯山修験本宗別格本山なのだそうです。

吉野山02-04

そんなこんなで「上千本」に到着~(;゚∀゚)=3


吉野山02-05

ここから斜度が上がり、ちょっとキツめの坂っぽくなってきます。
思っていたより大変な道です(;´Д`)


吉野山02-06

吉野山02-07吉野山02-08吉野山02-10吉野山02-11

そんな上千本を少し上がると左手に見えてくるのは「御幸の芝」という場所です。

ここは吉野捨遺によりますと後醍醐天皇が吉野の行宮 におられた頃、
梅雨の雨が続くある日、大勢の供を連れてこの辺りへ御幸されました。
すると空模様が怪しくなったため傍らの観音堂へ入ってしばらく休むこととなり、
そこで「ここはなほ 丹生の社にほど近し、祈らば晴れよ、五月雨の空」という歌を詠ったところ、
急に空が晴れ渡ったという言い伝えのある場所です。


吉野山02-09

こちらは「御幸の芝」と道を挟んで反対側にある「御幸の芝の社」という社で、
かつて後醍醐天皇が休んだという雨師観音堂があった場所です。


吉野山02-12

またしばらく坂道を登って行きますと右手に「花矢倉展望台」という小さな看板が見えてきます。



吉野山02-13

「花矢倉」は源義経の身代りとなって主従を落ち延びさせる為に、
佐藤忠信が一人で踏みとどまり、追いすがる敵を切り防いだ古戦場です。

ここからは遠くに葛城山や金剛山、眼下には吉野の町並みが良く見えます。



吉野山02-14

花矢倉からの見晴らしはこんな感じ~
中央やや右上にある赤茶けた大きな建物が金峯山寺で、
今回の散歩の出発点はその上にちょっとだけ見えている駐車場です(ノシ 'ω')ノ結構歩いてきました。


吉野山02-15

「花矢倉」からさらに登って行きますと今回の目的地が見えてきました(`・ω・´)



吉野山02-18

出発点の下千本駐車場からここまでは大体120分ほど。



吉野山02-19

というわけで今回の目的地、世界遺産の「吉野水分神社」へ到着ですヽ(´□`。)ノ・ヤッター

以上、吉野山散歩でした☆





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ













*吉野山を歩く・01* - 2018.06.10 Sun

吉野山01-01

吉野山01-02
というわけで吉野山を歩いてきましたー(ノシ 'ω')ノシ

出発点は下千本駐車場から歩いて上千本へと、
名所に寄ったり寄らなかったりしながら歩いていきます(笑


吉野山01-03

下千本駐車場を出てすぐの所には「昭憲皇太后立碑」のある展望台があり、
ここからは下千本や七曲の桜、遠くに高城山などが良く見えます。

桜の季節でしたら手前の山肌がすべて桜色に染まって…いると思います(*´Д`)

吉野山01-04

吉野山は吉野川(紀の川)から大峰山脈へと南北に続く約8キロメートルに及ぶ尾根続きの山稜の総称で、
その尾根には寺社を中心とした市街が続いています。

古い歴史ある建物や旅館や飲食店、
お土産屋さんなども多くあり見ながら歩いているだけでも楽しいです(´ー`)


吉野山01-05

下千本駐車場から中千本へと向かう道にある朱塗りの橋は吉野三橋のひとつ「大橋」です。

この橋は元弘3年(1333)に大塔宮護良親王が北条幕府に対し、
吉野城に立て篭もった時に空堀に掛けられた端であるため、
一般的な橋の成り立ちとは違い下に流れる川は無く、
谷のもっとも高い場所に架かっています。

もともとは木造の橋でありましたが経年劣化が激しくなったため、
下の空間を埋めて鉄筋コンクリート造りとなり橋の反りに往年の面影を残すのみとなりました。

吉野山01-09


吉野山01-06吉野山01-07吉野山01-08

麓の近鉄吉野駅と山頂駅を繋ぐロープウェイです。

ロープウェイがあるから乗ってまたここまで登ってこようと思いまして、
喜び勇んで麓の近鉄吉野駅まで下山しましたが…

修理中で乗れませんでした(ノ∀`)そして再びここに戻ってきました(笑


吉野山01-10

そんなこんなで歩いていますと~
下千本と中千本の境辺りにある「黒門」が見えてきます。


吉野山01-11

吉野山01-13吉野山01-14吉野山01-15

この「黒門」はこの吉野の中心である金峯山寺の総門で、
城郭によく用いられる高麗門(こうらいもん)という様式で建てられており、
かつてこの門から中へ入る時には公家や大名といえどもここで馬を下り、
槍を伏せ、下馬して通行したと云う格式の高い門であったと伝えられています。

現在の黒門は昭和60年の金峯山寺本堂蔵王堂の大屋根大修理に併せて改築されました。

吉野山01-16

黒門からすこし歩きますと日本三鳥居の1つ「銅の鳥居(かねのとりい)」が見えてきます。

高さ7.6m、柱の径1mの胴の神明鳥居で、
東大寺の大仏を造る時に余った残りの銅で造られたものといわれ、
扁額に弘法大師の筆で「発心門」と書かれています。



吉野山01-17

吉野山の中心として、また世界遺産として有名な金峯山寺ですが、
とくに用事は無いので華麗に素通りしていきます(*´д`*)(笑

ちなみに右手の石垣の上に金峯山寺があります。

吉野山01-18

そして蔵王堂を経て、吉水神社を過ぎ勝手神社から急坂を登り切りますと、
中千本の終盤にある竹林院(ちくりんいん)近くの吉野三橋の一つ「天王橋跡」に到着します。

完全にアスファルトの道路となりかつての面影はありませんが、
周囲の地形に空堀だったときの名残が仄かに感じられます。


吉野山01-19


というわけで次回に続きます(`・ω・´)





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

カウンター

カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

スポンサードリンク

RSSリンクの表示