◎あちこち神社◎
topimage

2017-03

▼樺崎八幡宮▼ - 2011.10.21 Fri

樺崎八幡宮01樺崎八幡宮02樺崎八幡宮03樺崎八幡宮04


ナナモリ(楽2手2)s足利市と佐野市との境に鎮座する樺崎八幡宮(かばさきはちまんぐう)です。
国道293号沿いから樺崎町へ入ると、なにやら懐かしいような田舎の風景に変わります。
ここ樺崎八幡宮法界寺(樺崎寺)の跡地であり、現在も所々で発掘調査は続いています。


樺崎八幡宮05樺崎八幡宮06樺崎八幡宮07樺崎八幡宮08

ナナモリ(楽)s御祭神は誉田別命と源義兼公(足利義兼公)です。
樺崎八幡宮の創建は正治元年に足利義氏が、この地に八幡神を勧請し足利義兼の御霊と合祀したのが始まりと伝えられています。

元々この地は足利義兼が為理人上人を招き開山した法界寺(樺崎寺)跡地で、後年、鑁阿寺の奥の院として義兼が念仏を唱えながら生活し正治元年に入寂しました。

足利義兼は、源頼朝の従兄弟にあたり、頼朝の妻である北条政子の妹の時子を妻とする義兄弟です。

樺崎八幡宮09樺崎八幡宮10樺崎八幡宮11樺崎八幡宮12

ナナモリ(普b-01)s鎌倉時代・室町時代と足利氏の庇護となり社領の寄進や社殿の造営など行い繁栄しましたが、戦国時代に足利将軍が滅ぶと急速に衰退します。

江戸時代には足利氏の末裔・喜連川氏が八幡宮を再建しますが、当時の格式を維持できず明治の神仏分離令により、法界寺は廃寺となってしまいます。

本殿は天和年間に再建されたもので、江戸時代初期の神社建築の風を残しており足利市指定有形文化財に指定されています。
樺崎八幡宮13樺崎八幡宮14樺崎八幡宮15樺崎八幡宮16


ナナモリ(楽3)s発掘調査をしている規模を見るとかなり広大で、かつての法界寺(樺崎寺)の大きさが窺えます。
二の鳥居横にある池を中心に浄土庭園が作られ、平泉にある毛越寺や中尊寺のような華麗な寺社だったのだろうと想像を掻き立てられます。

十月には例大祭があり樺崎八幡宮太々神楽が樺崎八幡宮代々神楽保存会により奉納されます。

また最近では樺崎八幡宮がアニメ「ヨスガノソラ」に登場する叉依姫神社のモデルになったそうです。

樺崎八幡宮17樺崎八幡宮18樺崎八幡宮19樺崎八幡宮20


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示