◎あちこち神社◎
topimage

2017-05

▼亀戸天神社▼ - 2011.10.28 Fri

亀戸天神01亀戸天神02亀戸天神03亀戸天神04

ナナモリ(楽2手2)s東京都江東区亀戸にある亀戸天神社です。

菅原道真公を祀り学問の神様として親しまれており、
1月・2月の受験シーズンには道真の加護を求めて絵馬を奉納する受験生が多く見かけられます。

本殿の左にはスカイツリーも見えます。

亀戸天神05亀戸天神06亀戸天神07亀戸天神08


ナナモリ(普)s御祭神は天満大神(菅原道真公)天菩日命(菅原家の祖神)です。

菅原道真の末裔であった九州の太宰府天満宮の神官・菅原大鳥居信祐が、1661年に江戸の本所亀戸村に元々あった天神の小祠に道真所縁の飛梅で彫った天神像を奉祀したのが始まりとされています。

古くは総本社に当たる太宰府天満宮に対して東の宰府として「東宰府天満宮」または「亀戸宰府天満宮」「本所宰府天満宮」と称されていましたが、明治に亀戸神社となり1936年に現在の亀戸天神社の名称になりました。

亀戸天神09亀戸天神10亀戸天神11亀戸天神12



ナナモリ(楽2)sここ亀戸神社は鷽替神事が有名で、(うそ)は幸運を招く鳥とされ、毎年新しい鳥に替えるとこれまでの悪い事が(うそ)になり一年の吉兆を招き幸運を得ることができると信仰されてきました。

神事は毎年1月24・25日に行われ縁起物である木彫りのが授与されます。
亀戸天神社鳥は檜で神職の手で一体一体心を込めて作られ、この日にしか手に入らない貴重な開運のお守りとしてとても人気があります。

鷽鳥はスズメ科の鳥で太宰府天満宮のお祭りの時、害虫を駆除したことで天神様とご縁があります。


亀戸天神13亀戸天神14亀戸天神15亀戸天神16


ナナモリ(喜2)s他にも亀戸天神社には男橋・女橋の太鼓橋や、
神牛に触ることにより病気を治し、知恵を得るといわれている象がある神牛殿と沢山の名所があります。
また北斎・広重・清長の浮世絵に描かれた藤棚や梅も開花の時期には見所です。

そして蔵前橋通り沿い亀戸天神前にある、元祖くず餅の船橋屋も忘れるわけにはまいりません。
西郷隆盛、芥川龍之介、吉川英治などの有名人も訪れたそうで、江戸時代より伝統の味を守り続けています。


亀戸天神17亀戸天神18亀戸天神19亀戸天神20



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示