◎あちこち神社◎
topimage

2017-06

▼宝登山神社▼ - 2011.12.06 Tue

宝登山神社01宝登山神社02宝登山神社03宝登山神社04

ナナモリ(楽2手2)s埼玉県秩父郡長瀞町の宝登山山麓にある宝登山神社(ほどさんじんじゃ)です。

秩父神社三峯神社と並ぶ秩父三社の一つで旧社格は県社。
「宝の山に登る」という縁起のよさから、年間約100万人の参拝者が訪れるそうです。

また「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン フランス語版改訂第2版」にも掲載されました。 

宝登山神社05宝登山神社06宝登山神社07宝登山神社08

ナナモリ(普b-01)s御祭神は神日本磐余彦尊(かんやまといわれひこのみこと)・大山祇神(おおやまづみのかみ)・火産霊神(ほむすびのかみ)。

宝登山神社伝によれば、第12代景行天皇の頃に日本武尊が勅命によって東国平定の時、山頂に向っている途中、山火事遇い日本武尊の進退はどうすることもできない状態になってしまいます。その時、二匹の巨犬が顕れ猛然と火中に跳入り火を消し止め、そして日本武尊は巨犬に道案内をされ。無事頂上へ登り遥拝することができました。

宝登山神社09宝登山神社10宝登山神社11宝登山神社12

ナナモリ(笑)sその後、日本武尊は巨犬達が大山祇神の神犬であった事を知り、この山を「火止山(ホドヤマ)」と名付け奉ります、これが宝登山神社の起源であると伝えられています。
そして弘仁年中に「宝珠の玉が光り輝きながら山上に飛翔する」という神変が起こり、山の名と神社の名はこの吉祥事により「宝登山」に改められて今に至ります。

また「宝の山」とも言われる宝登山は、ダイダラボッチという巨人がこの山をかついできたとも昔話で語られています。

宝登山神社13宝登山神社14宝登山神社15宝登山神社16


ナナモリ(喜)s本殿は江戸時代の建築の技巧である「唐波風権現造り」にて明治初期に建てられたもので、欄間には表情豊かな彫刻と鮮やかな色彩が施されています。
拝殿正面の柱には5匹の竜が彫刻され神様をお守りしています。
他にも多様な彫刻が施され、拝殿正面には中国神話に登場する四神(青竜・白虎・朱雀・玄武)が彫られています。

本殿の背後には、日本武尊が身を清めて宝登山に参拝したといわれる伝説の涌き水「みそぎの泉」があります。

宝登山神社17宝登山神社18宝登山神社19宝登山神社20


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示