◎あちこち神社◎
topimage

2017-03

▼阿射加神社(大阿坂)▼ - 2012.01.17 Tue

阿射加神社(大阿坂)01阿射加神社(大阿坂)02阿射加神社(大阿坂)03阿射加神社(大阿坂)04


ナナモリ(普b)s三重県松阪市大阿坂町にある阿射加神社(あざかじんじゃ)です。
小阿坂町の阿射加神社と同名で『延喜式神名帳』にある「阿射加神社三座」のひとつです。

式内社の阿射加神社は当初阿坂山上に鎮座していおり、阿坂山上から山麓への遷座を小阿坂とするか大阿坂とするかによって説が分かれ、また両社は3座の中の2座で別に1座があるとする説もあります。


阿射加神社(大阿坂)05阿射加神社(大阿坂)06阿射加神社(大阿坂)07阿射加神社(大阿坂)08

ナナモリ(楽)s御祭神は猿田彦大神・伊豆速布留神・底度久神になります。

当初、御祭神である伊豆速布留神(つはやふるのかみ)は荒神であり、倭姫命の「五十鈴川上之宮」(現内宮)への巡行を阻みます。
そこでかつて阿坂国を平定した天日別命(あめのひわけのみこと)の子孫であり外宮祀官度会氏の祖である大若子命(おおわくごのみこと)が荒神を和ませ祀るとともに神社を山頂に建立しました。

阿射加神社(大阿坂)09阿射加神社(大阿坂)10阿射加神社(大阿坂)11阿射加神社(大阿坂)12

ナナモリ(普)s阿坂山上にあった阿射加神社は応仁の乱の時、北畠氏によって現在地に遷座されます。

その後、織田信長阿坂山山頂の阿坂城を守っていた北畠家の重臣・大宮入道含忍斎を攻略する際に、阿射加神社も兵火を罹り社殿と古記録の全てを焼失したそうです。

北畠氏滅亡の後に再建されたとはいえ管理する者もいなかったが、元禄3年に奥村要人という社人が現れたと伝えられています。

阿射加神社(大阿坂)13阿射加神社(大阿坂)14阿射加神社(大阿坂)15阿射加神社(大阿坂)16


ナナモリ(普b-01)s現在、猿田彦大神の総本社は伊勢国一宮の椿大神社ですが椿大神社は『延喜式神名帳』では小社であり、当時の阿射加神社は従三位という高い神階の大社であったとこから、本来の総本社は阿射加神社だったことが考えられます。

両方の阿射加神社はともに阿坂山の東麓の傾斜面に鎮座し、伊勢湾に向い広がる平野を見渡すことができる眺望たいへん良い場所にあります。

阿射加神社(大阿坂)17阿射加神社(大阿坂)18阿射加神社(大阿坂)19阿射加神社(大阿坂)20




にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示