◎あちこち神社◎
topimage

2018-04

2017年のシュトーレンは干し杏入りで - 2017.12.17 Sun

2017シュトレン01

今年もクリスマス用にシュトーレン作りました+.゚(*´∀`)b゚+.゚

生地にはシナモン・ナツメグ・バニラ・黒胡椒を秘密の配合で入れまして(笑
具はオレンジリキュールに一日漬けて置いた干しブドウとクルミとアーモンドを砕いたもの、
あとオレンジの皮を刻んだものと杏のドライフルーツを入れました♪


2017シュトレン022017シュトレン032017シュトレン04


あとは生地を成型してしばらく休ませた後、
オーブンで50分かけてじっくり焼いて完成ヾ(@^▽^@)ノ

フルーツの焼けた甘い香りとパン生地の香ばしい香りが良い感じです♪

2017シュトレン05

焼きあがったシュトーレンはオーブンから出して熱いうちに、
溶かしバターを全体に塗り、粉砂糖もパンが見えなくなるほど真っ白になるぐらい振り掛けます。

バターは溶かしバターの海でパンを泳がすほど、
それはもうたっぷり塗りしみ込ませませほうがおいしいです。
この場合カロリーとか気にしてはいけません(笑(*´Д`)


2017シュトレン06

ドライフルーツとナッツぎっしりのシュトーレンでっす(人*´∀`*)
香辛料とバターの味と香り、ドライフルーツの甘さとナッツの香ばしさが美味しいパンで、
温かい紅茶やコーヒー、グリューワインにもよく合います。

このシュトーレンクリスマスまで一切れずつ毎日いただくというのがドイツ流の作法なのだそうです。
カロリー高そうですし、一日一切れぐらいが良いですね(笑







○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

スポンサーサイト

*無花果のワイン煮的ななにか* - 2017.11.13 Mon

無花果のワイン煮01

11月も半ばになりましたが、
わが家の無花果の木はまだ秋果をつけます。

ですけれど、日照や気温から成熟具合が微妙なかんじですので、
無花果の赤ワイン煮にしてみました(o´ω`o)


無花果ワイン煮』

無花果(小) 12個
・赤ワイン  500ml
・砂糖 大さじ4
・レモン汁 大さじ1




無花果のワイン煮02

無花果のワイン煮03無花果のワイン煮04無花果のワイン煮05


無花果の表面をよく水洗いし皮はそのままでヘタの部分を切り落とし、
底に焦げ付き防止用のクッキングシートを敷いた鍋の中に並べ、
赤ワイン・砂糖をすべて入れて沸騰するまで強火で煮ます。


無花果のワイン煮06


沸騰したら弱火にし丁寧にアクをとっていきます。
30分ほど煮詰めたら火を止め熱が完全に冷めるまでそのままにしておき(3時間ほど)、
冷めたものをまた30分ほど煮詰め、最後にレモン汁を加えれば出来上がりです+.゚(*´∀`)b゚+.゚

無花果の皮が写真のように半透明になれば大体おっけーです☆


無花果のワイン煮07

無花果のワイン煮完成っ!ヾ(@^▽^@)ノ
そのままコンポートとして、またはパンやケーキに使ったり、
肉料理の添え物としてなどいろいろ使えます♪

煮沸消毒した瓶に入れて冷蔵庫などに入れて置きますと、
約三週間ほどならばそのままで保存できます。
しかし、カビにはご注意を(-_☆)b

今回のレシピにシナモンやクローブ、ナツメグなどの香辛料を加えるのも良いかと思います。



○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ



*自家製サラダチキン的ななにか* - 2017.10.24 Tue


最近流行のコンビニなどで売っているサラダチキンは美味しくて、
高タンパク低カロリーでちょっとした副菜にも使えて良いですよね~♪

というわけで、簡単自家製サラダチキン作って見ました(*´Д`)ノ


『自家製サラダチキン

・とり胸肉 200グラム

・酒 大さじ2
・酢 大さじ1
・鶏がらスープの素(顆粒) 大さじ1
・砂糖 小さじ2
・塩 小さじ1

・ジップロック 一袋


サラダチキン01サラダチキン02サラダチキン03

① 
とり胸肉は皮の部分とスジを取り除き、
熱の入り具合が良くなるように2つに切り分け、
調味料をすべて混ぜたものと一緒にジップロックに入れ手でよく揉み込みます。

調味料をよく揉み込むことで出来上がったときに鶏肉がパサついた感じになりません☆

サラダチキン04


ジップロックの中の空気を出来るだけ抜き真空パックに近い形にし、
冷蔵庫で6時間ほど味をしみこませます。


こんなかんじに水に漬けながら空気を抜いていきますと楽にできます(´ー`)


サラダチキン05


冷蔵庫で味を馴染ませた鶏肉をジップロックに入れたそのまま熱湯の鍋に入れ、
蓋をして3時間ほど放置して冷ませば完成です(人*´∀`*)簡単

ここで注意するのは鍋の火は鶏肉を入れる前に止めておくこと。
煮てしまいますと鶏肉は固くなってしまいますので、
お湯に漬けて保温調理という感じで火を通していきます。

サラダチキン06

サラダチキンっぽく出来ました(笑

サラダチキン07

断面はこんなかんじで~
中はしっとりと仕上がり味がよくしみ込んでいます。
写真ではまったくわかりませんけれど(笑

もっと中をローストビーフっぽくする場合は熱湯に漬ける時間を短めに調整するかんじで~
ですが、必ず90℃以上のお湯で10分以上加熱するようにしてください。

サラダチキン08

はいっ『サラダチン』の完成(人*´∀`*)
調理時間はかかりますが作る手順は簡単です♪

今回作ったのは基本のサラダチキンですので、
ここにブラックペッパーやミックスハーブを追加したり、
または出来上がったサラダチキンを燻製にしたりといろいろなバリエーションも出来ます☆

ちなみにタンドリーチキン風に味付けする場合は調味料の酢を同じ量のプレーンヨーグルトに変え、
カレー粉・ケチャップ・ニンニク・生姜を混ぜることで出来ます。


サラダチキンは仕込みだけしておけばあとは放置で出来上がっていくので楽で良い感じですね(o´ω`o)







○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ



*チョコタルトタタン的ななにか* - 2017.02.14 Tue

チョコタルトタタン01

さて、毎年この時期恒例のチョコを使ったお菓子です(o´ω`o)ノ
今年はりんごチョコを使ったタルトタタンにしてみました~
タルトタタンはホットケーキミックスを作って簡単に作ります☆

去年もりんごチョコのケーキだったような気もしますが…気のせいです(笑


チョコタルトタタン

りんご M3個
・ホットケーキミックス 100g
・卵 1個
・牛乳 50ml
・砂糖 大さじ2
・水 大さじ2
・バター 30g
チョコレート 100g
・生クリーム 50ml


チョコタルトタタン02チョコタルトタタン03チョコタルトタタン04チョコタルトタタン05


りんごはすべて八等分の櫛切りにして準備をしておき、
フライパンに水と砂糖を入れて煮詰めカラメルのような色が少しついてきたら、
そこにバターとりんごをすべて入れて中火でしんなりと焼色がつくまでソテーします。

りんごを入れると水が出てきますのでそれがほとんど無くなるまで煮詰めます。

チョコタルトタタン06

チョコタルトタタン07チョコタルトタタン08


煮詰めたりんごをクッキングシートを敷いたケーキ型に適当に並べ、
ホットケーキミックス・卵・牛乳を混ぜた生地を静かに流しいれます。

ケーキ型の底を軽くたたいて空気を抜いて、
180℃に余熱したオーブンで40分焼きます。


チョコタルトタタン09


焼きあがったタルトタタンはすぐにオーブンから取り出し、
ケーキ型から出して粗熱をとります。

タルトタタンとしていただくならこれで完成です(*´Д`)でも今回はまだ続きます。


チョコタルトタタン10


湯煎で溶かしたチョコレートに生クリームを加え、
それをタルトタタンにかけ冷蔵庫でよく冷やします。



チョコタルトタタン11

そんなかんじでチョコがある程度固まったら『チョコタルトタタン』完成でーすヾ(@^▽^@)ノ


チョコタルトタタン12

チョコとりんごの組み合わせが美味しくない筈ありません(*´艸`*)(笑

チョコを使う分タルトタタンに使う砂糖を控えめにしましたので、
全体としてまとまってよい感じにできました♪

今回はプレーンな感じにしましたが、
チョコや生地にシナモンやナツメグを加えても美味しくなると思います☆





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




*節分豆のビスコッティ的ななにか* - 2017.02.07 Tue

節分豆のビスコッティ01

節分の豆まきの後でいつも多く残ってしまう節分豆を使いまして、
今回はイタリアの伝統菓子・ビスコッティにしてみましたよ(o´ω`o)ノ



節分豆ビスコッティ

節分豆(煎り豆) 50g
・小麦粉 170g
・砂糖 80g
・ベーキングパウダー 小さじ1
・卵 1個
・サラダ油 大さじ1



節分豆のビスコッティ02節分豆のビスコッティ03節分豆のビスコッティ05


最初にボウルに卵・サラダ油を入れよく混ぜ、
次に砂糖・振るった小麦粉・ベーキングパウダーを入れて粉っぽさが無くなるまで混ぜてから、
そこに節分豆を入れてまとめます。

生地は手で捏ねられるぐらいの固さになるように、
べた付くようでしたら小麦粉で調整してみてください。

節分豆のビスコッティ06


生地をかまぼこ型に整形し180℃のオーブンで40分焼きます。

節分豆のビスコッティ07


焼きあがった生地をオーブンから取り出し粗熱を取ります。



節分豆のビスコッティ08


粗熱の取れた生地を1センチ幅ほどの厚さに切り、
天板に並べてふたたび160℃のオーブンで18分焼いて出来上がりでっすヾ(@^▽^@)ノ


節分豆のビスコッティ09

二度焼きで香ばしい節分豆のビスコッティです♪

食感はラスクに近い感じで、
ザクッとした食感と節分豆の香ばしさが良い感じです(o´ω`o)
コーヒーにちょっと浸していただくのもおいしいんですよ☆









○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示