◎あちこち神社◎
topimage

2017-08

▼真田神社▼ - 2012.04.28 Sat

真田神社01真田神社02真田神社03真田神社04


ナナモリ(楽3)s上田城本丸に鎮座する真田神社です。
上田城跡公園には天守閣はなく、本丸となる場所に真田神社があります。

創立は明治21年、明治政府の方針により城の土地・建物のことごとくが売却されることになりますが、この地方の誇りであり由緒ある名城・上田城のその姿が消えることを惜しむ郷土の人々の努力により、本丸に代々の藩主を祭る神社が建立され、それによって城跡も今日見る姿を残せました。

真田神社05真田神社06真田神社07真田神社08


ナナモリ(笑)s御祭神は真田幸隆真田昌幸真田信之真田幸村
智恵の神様として真田父子を主神とし、江戸時代に民政を尽くした仙石・松平の歴代藩主も御祭神としています。

真田氏は旧真田村より出て領主となるや善政を敷き、領民を大切にしました。その徳を敬い慕い、その神霊を慰めようと長村内外の有志が集まり真田神社が建てられました。

真田神社09真田神社10真田神社11真田神社12


ナナモリ(驚)s境内背後には真田井戸と呼ばれる城内唯一の大井戸があり案内板によると「 この井戸からは、抜け穴があって城北の太郎山麓の砦に通じていた。敵に包囲されてもその抜け穴より兵糧を運び入れるにも、城兵の出入りにも不自由しなかった。」という伝説があるそうです。

また境内には酒樽茶室と呼ばれる謎の茶室も置かれています。


真田神社13真田神社14真田神社15真田神社16

ナナモリ(普b-01)s戦国時代、古代より天地四方を祭る「六所明神」が鎮座するこの地を戦国の雄・眞田幸公は築城の適地として定め、天下の名城「上田城」を築きました。

その後、真田一族は上田合戦・関ヶ原籠城と二度にわたって大軍を相手に真田の智恵を示し、現在までのこの地の繁栄をもたらしたとも言えます。
これを形に表し、現在は御神紋「六文銭」「永楽通宝」「五三の桐」に加えて「智」を新たな神社の象徴としています。

真田神社17真田神社18真田神社19





blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示