◎あちこち神社◎
topimage

2017-05

*四尾連湖の朝に* - 2017.05.13 Sat

四尾連湖03-01

四尾連湖03-02四尾連湖03-03

静謐な湖に微かな鳥の囀りの聞こえる四尾連湖の早朝です(o´ω`o)

風も無く水鏡のような湖面に映る景色が美しく、
ミツバツツジが昨日見たときよりも色鮮やかに見えました。


四尾連湖03-04

四尾連湖03-05 四尾連湖03-06



まだちょっと時間がありましたので、
四尾連峠方面にある文学碑公園という所まで、
朝食前にちょっと周囲を散策(*゚∀゚)=3

蛾ヶ岳山頂への登山口もここからのようです。
精進湖まで行けるそうですが……何時間かるのでしょうかこれは(*´Д`)(笑


四尾連湖03-11

四尾連湖03-07四尾連湖03-08四尾連湖03-10



文学碑公園に到着~
先ほどの案内板のあったところからここまで約10分ほどです。

ここには四尾連湖を愛した山梨出身の詩人・野沢一さんの文学碑があり、

「ああ きれど湖のみは
いつもながらの風光に
かげうららかに
桃の枝は云月ち
栗鼡は含いて
小鳥は あのたのしいさわがしい
唱をうたい 山は立ち
水はほとばしりいでて
とこしえに しびれの湖と
たたえられてあれよ」

という詩が刻まれています。

大畠山山頂へはここから更に上のほうへ、
左手に行きますと展望台や市川本町の大門碑公園へと行けます。


四尾連湖03-09

文学碑公園からちらっと見える市川三郷町の「石神沢」「うなぎ沢」とかある方面……だと思います(笑

ここはかつては「烽火台(のろしだい)」があったところだそうで、
それっぽい施設などは見当たりませんでしたが、
東京都水道局の「四尾連人工降雨発煙所」という施設がありましたよ(-_☆)



四尾連湖03-12

帰りは違う道へ~

左の轍の残る道が行きに登ってきた道で、
帰りは右のやや急な道から帰りました。


四尾連湖03-13

木々の間から、ちらちらと見え隠れする蒼い四尾連湖が美しいのです♪


四尾連湖03-14

そして山荘の裏側に到着ー!!

往復20分ほどの林道をゆるやかに登っていく道で、
朝食前のちょっとした運動にちょうど良い感じでした(´ー`)


四尾連湖03-15

四尾連湖にての朝食はこんなかんじなのを作りました(*゚∀゚)=3

フレンチトーストに目玉焼きとソーセージ、
フルーツの盛り合わせにカフェオレ

それはもうみんなで「これは女子力高い、女子力高い」と言いながら、
いっぱい写真を撮りましたよ(*´Д`)(笑

でも、買ってきたホウレン草を調理し忘れて、
後片付け中に出てきたのは秘密です(笑

四尾連湖03-16

そして、今回お借りしたバンガローを掃除しながら後片付けしまして~


四尾連湖03-17

昨夜に、ほうとう作ったり焚き火したところの掃除して、
ゴミを集めて撤収準備完了であります(`・ω・)ゞ


四尾連湖03-18

と言う感じで一泊二日だけでしたが四尾連湖でゆるっとしたキャンプを楽しみました(o´ω`o)

標高850mの山上にある四尾連湖は二つの山荘以外に民家は無く、
静かな湖面のようにとても落ち着いた雰囲気があり、
自然の様々な表情で楽しましてくれる素敵な場所で、
また機会がありましたら是非訪れたいキャンプ場になりました☆


四尾連湖シリーズ・おわり 



○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示