◎あちこち神社◎
FC2ブログ
topimage

2019-04

伊勢の宮川堤の桜と桜餡なタイヤキ - 2019.04.08 Mon

宮川の桜2019-05

の季節に伊勢に来ましたので、
「日本さくら名所100選」にも選ばれたの名所「宮川堤」にも行ってきました(o´ω`o)ノ

宮川は伊勢神宮外宮の北西を流れる川で、
花見スポットとして県内外から大勢の花見客が訪れます。
宮川堤へはJR・近鉄山田線伊勢市駅からは、
バスなら松阪駅前、玉城町役場、度会町行きバスで度会橋下車で7分、
徒歩なら伊勢市駅から20分ぐらいです。

この石碑は「宮川堤植碑」というもので、
明治6年(1873)に度会県参事・安岡良亮がの木を下の渡しに150株、
上の渡しに200株を植え今日のの名所の始まりとなったことを記した石碑です。


宮川の桜2019-01

宮川堤には現在は約700本の桜があり、
大部分がサメイヨシノですが一部には山桜の古木もあるそうです。

川に沿って並ぶ満開の桜は圧巻ですねぇ(゚▽゚*)♪

宮川の桜2019-11

この宮川堤には、このように一見すると遊歩道にも見える「水刎堤(みずはねてい)」が4つあり、
そのうち駿河堤と周防堤は元禄と貞享の頃に江戸幕府から資金を受領した遠国奉行の伊勢の山田奉行所が築堤し、
浅間堤は山田寄合衆が延享の頃、棒堤は経緯不明ですが寛保の頃に築堤されました。

水刎堤は宮川の流れが伊勢市内へと向かう右岸の水衝部に設けられ、
水の流れを左岸側へと寄せて堤防に当たる水の勢いを弱める働きをしています。


宮川の桜2019-06

古来よりこの宮川は神聖な川であるとされ、
勅使参向や庶民のおかげ参りの時などには、
この川で禊をし身を清めて神宮へ参拝したそうです。

また現在は順位付けは廃止されましたが、
国土交通省の一級河川水質調査では過去11回(2006年からは6年連続)1位となっていました。


宮川の桜2019-08

宮川の桜2019-07宮川の桜2019-04宮川の桜2019-02宮川の桜2019-09

この日は桜もほぼ満開となっていたようで花見客が大勢訪れていましたよ☆

川沿いの道には多く屋台のお店が出ていまして、
ラーメンの屋台とか肉巻きオニギリとか、
最近はいろいろな出店があるんですねぇ(゚▽゚*)♪


宮川の桜2019-12

そして、おやつタイムとなりましたので宮川の度会橋を渡ってすぐのところにある、
タイヤキの専門店「わらしべ」さんへ~三(ง ˙˘˙ )ว

伊勢の観光雑誌にも採り上げられる事もあって、
ずっと気になっていたお店なのでした(o´ω`o)

宮川の桜2019-13

もちろん季節限定の「桜あんたいやき」で(-_☆)


宮川の桜2019-14

白餡に塩漬けの桜とその風味を合わせた餡が入っていて、
皮は薄皮のようですが外はパリッとして中はポンデリングのようなもちもち食感でした。
皮には伊勢うどんに使う小麦粉と同じものを使っているそうです。

もちろん美味しかったですよ(*´艸`*)

宮川の桜2019-03

そんな感じの宮川堤の桜とタイヤキでしたー(ノシ 'ω')ノシ







○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ





スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

カウンター

カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

スポンサードリンク

RSSリンクの表示