◎あちこち神社◎
FC2ブログ
topimage

2019-11

*呉へゆく・大和ミュージアム前編* - 2019.11.11 Mon

大和ミュージアム01

はいっ、それではお楽しみの「大和ミュージアム」巡りです(o´ω`o)ノ

左手の赤レンガ風の建物が「大和ミュージアム(市海事歴史科学館)」で、
奥の潜水艦のある所が「てつのくじら館(海上自衛隊史料館)」です。

どちらも愛称の方が有名な博物館となっています(笑

大和ミュージアム02

大和ミュージアムは正式名称は「市海事歴史科学館」と言いまして、
日露戦争・日本海海戦から100年目、
終戦から60年目にあたる2005年4月23日に開館し、
戦前・戦後の市における船舶製造技術を主たる展示内容と、
その愛称が示すとおり旧日本海軍の超大型軍艦「大和」の建造と軍事活動が展示の中心となっています。


大和ミュージアム03

大和ミュージアム04大和ミュージアム05大和ミュージアム06

博物館前にドーンと展示されているのは戦艦陸奥に実際に搭載されていた主砲身で、
陸奥のスクリューと錨と並んで野外展示されています。

スケール感が大きすぎて搭載されていた戦艦の大きさの想像もつきません!( ?ω?)(笑


大和ミュージアム07

そしてっ!!

この博物館の目玉「実物の10分の1サイズの戦艦大和の模型」がいきなり登場でっすヽ(´□`。)ノ・゚でかいっ!



大和ミュージアム08

この模型は大和ミュージアムに入ってすぐの「大和ひろば」に展示されていまして、
海底調査や発見された資料により判明した最新の情報に基づいて制作されており、
新たに判明した史実や資料があれば随時それに合わせて改装されているそうです。

ちなみに、この大きすぎる全長26.3メートル模型は、
「山本造船株式会社」という造船会社によって製作されました(꒪˙꒳˙꒪ )!!!


大和ミュージアム09

大和ミュージアム11大和ミュージアム12大和ミュージアム13

模型とはいってもプラスチックや木で制作されたものではなく、
骨組みから外板まで鉄板で製作され、
鉄の塊と言う重厚な存在感から大和の威容が感じられすごい迫力です٩( 'ω' )و
二階部分も吹き抜けとなっていてそこから大和を見下ろすこともできます♪


完成当初の2004年2月1には命名・進水式もここで行われたそうです。

それとここ大和ミュージアムではスマートフォンやタブレットを用いた多言語音声ガイドが導入されており、
日本語のナレーションは、艦船擬人化ゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』にて、
大和役を務める竹達彩奈さんが担当されています。

大和ミュージアム15

大和ミュージアムの三階展望デッキに出ました(꒪˙꒳˙꒪ )♪

遠くに見える山は江田島かしら?
手前下の波止場は「大和波止場」と呼ばれる公園になっています。

大和ミュージアム16

この大和波止場は実際の大和の大きさを感じられる公園となっていまして、
左矢印が艦首で右矢印の部分が大和の艦橋があった部分で、
実際の大和の前半分の大きさが表されています(o´ω`o)

大和ミュージアム14

こっちは大和が建造それたドックや海上自衛隊の基地のある方面です。


そして大和ミュージアム後編につづきます(ง ˘ω˘ )ว





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ






スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

カウンター

カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

スポンサードリンク

RSSリンクの表示