◎あちこち神社◎
FC2ブログ
topimage

2020-09

小豆島-寒霞渓 - 2020.09.17 Thu

小豆島・寒霞渓01

小豆島の景勝地「寒霞渓」へと向かいます٩(ˊᗜˋ*)و

寒霞渓へと向かう道すがら見える大きなダムは「内海ダム」というダムで、
小豆島だけではなく香川県内でも第1位の長さ誇る堤頂部分を備えたものとのことです。


小豆島・寒霞渓02

小豆島・寒霞渓03小豆島・寒霞渓04小豆島・寒霞渓07小豆島・寒霞渓05

というわけで寒霞渓山頂に到着です(o´ω`o)ノ

県道寒霞渓公園線を登りきった場所はロープウェーの山頂駅にもなっていて、
展望台や売店、レストランなどがあり、
ここから遊歩道を巡るハイキングの起点にもなっています。

そして、ここから眺める絶景が……



小豆島・寒霞渓06

ドーーンッ!!

真っ白やー(ノ∀`)(笑

さすが寒霞渓っ!! 霞がすごい(笑

小豆島・寒霞渓08

小豆島・寒霞渓10小豆島・寒霞渓11

少し霞が晴れてきました♪

幽玄な雰囲気の素敵な景色ですねぇ(人*´∀`*)
完全に晴れているよりこれぐらい霞がかっている方が良いかもしれませんね☆


寒霞渓(かんかけい)は星ヶ城と美しの原高原の間、
範囲は東西7キロメートル、南北4キロメートルに及ぶ大渓谷で、
断崖や奇岩群で形成されているこの奇勝は日本書紀にも記述されています。

古くには鉤掛山、神懸山と呼ばれていましたが、
明治初期の儒学者、藤沢南岳が寒霞渓と命名し、
大正12年(1923年)に「神懸山(寒霞渓)」として国の名勝に指定されたほか、
日本三大渓谷美、日本三大奇勝や日本百景、21世紀に残したい日本の自然100選などに選ばれています。


小豆島・寒霞渓09

第二展望所 の 八角堂に来ますと、
みんな大好き「かわら投げ所」があります(笑

各地のこういう断崖や渓谷には、なぜか「かわらけ投げ」がありますよね( ◜ᴗ◝) (◜ᴗ◝ )


小豆島・寒霞渓13

今回は霞で良く見えませんでしたが、
晴れていますとここから瀬戸内の海も見るそうで、
また寒霞渓表十二景として、
通天窓・紅雲亭・錦屏風・老杉洞・蟾蜍岩・玉筍峰・画帖石・層雲壇・荷葉岳・女羅壁・烏帽子岩・四望頂
寒霞渓裏八景として、
鹿岩・松茸岩・石門・大師洞・幟岳・大亀岩・二見岩・螺貝岩
などの名所も一望できるそうです(*´∀`)b


小豆島・寒霞渓12



○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ





スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

カウンター

カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

スポンサードリンク

RSSリンクの表示