◎あちこち神社◎
topimage

2017-04

京都の愛宕山に登ってみた・その1 『清滝登山口』 - 2014.08.22 Fri


ずっと行ってみたかった京都愛宕山へ行ってきましたεεε (っ*´▽`)っ

近くまでは行ったりするのですが、
愛宕山登山となると、なかなか良い機会が無かったりと、
登る機会が無かったのですが今年やっと行けました(*´▽`*)

愛宕山登山00-03

愛宕山登山は結構な山道になりますので、
朝からバッチリモリモリ朝食を食べて備えていきます(`・ω・´)

朝から湯豆腐とか(´Д` )ちょっと食べ過ぎかな?(笑


愛宕山登山00-02

愛宕山登山口へのルートとしましては、
京都駅からですと京都バスで清滝のバス停へ向かうか、
近鉄またはJRに乗って嵐山駅で降りてバスかタクシーで向かうことになります。

行き先がよくわからなかったら、
タクシー乗り場の運転手さんに尋ねると良いかと思います♪

わたしも行き先がちょっと曖昧でしたので、
お客さんを待っているタクシーの運転手さんに、

清滝と言う愛宕山に登れる所までお願いできますか?(´・ω・`)」

と尋ねたところ運転手さんが、

「四つのタイヤで行ける所ならどこでも連れて行ったるで」
と、なかなか景気の良いお答えで(笑

「ならば清滝のバス停までよろしくお願いします(`・ω・´)」
「よっしゃまかせとき」

こんな流れで清滝のバス停まで乗せて行ってもらいました(笑


愛宕山登山00-04

愛宕山登山00-05愛宕山登山00-06愛宕山登山00-07愛宕山登山00-09

そんなこんなで嵐山駅よりタクシーで、
大覚寺付近を通って嵯峨鳥居本を過ぎ、
清滝トンネルを越えると目的地の「清滝バス停」に到着です。

ここまでで嵐山駅からのタクシー料金は800円ほどだったと思います。

バスで来ればずっと安いですが、
タクシーの方が時間的にはかなり早くこれます。

時間短縮か料金かというかんじですね。

まぁ嵐山駅からここまで三キロほどですので、
気合入れて歩いて来れば交通料金は0円です(笑

愛宕山登山00-08-02

清滝のバス停は複数系統のバス停る広場になっていて、
すぐ横にカキ氷やおでん、それと飲み物が買える茶屋があります。

その茶屋の背後、ずっと先に見える山が目的の愛宕山山頂ですっ!!

……たぶん(笑

愛宕山登山00-10

愛宕山登山00-11愛宕山登山00-12愛宕山登山00-13愛宕山登山00-15

さて、準備運動をして愛宕山の登山口に向かいます。

茶屋のすぐ先が二股の道になっていまして、
心情的に左の下り道へ行きそうになりますが、
右の道の方が登山入口には近いです(*´Д`)ちょっとだけ

愛宕山登山00-14

しばらく清滝川に沿って進みますと、
清滝川に架かる「金鈴橋」です。

ここを渡るといよいよ愛宕神社の参道でもある愛宕山です。

愛宕山登山00-16

清滝川すごく澄んでいて透明で綺麗です(o´ω`o)

この川が先で保津川と合流して、
嵐山へと流れ込み桂川となって渡月橋の下を流れる川になります。

ちなみにこの川の上流に見える山は高雄山です。

愛宕山登山00-17

愛宕山登山00-18愛宕山登山00-19愛宕山登山00-20



そして愛宕神社の表参道、愛宕山登山道入口へとやってきました。

ここより愛宕神社のある頂上まで約5キロ、
時間にしてだいたい2時間30分ぐらいの登山になります。

よく整備された道ですので登りやすいですが、
登山の準備はしっかりとして登りましょう(`・ω・´)

愛宕山登山00-21

いよいよ愛宕山に入って行きますっ!

愛宕山は標高・924メートルの初心者にはなかなか手応えのある山です。
気合入れて頑張って参りましょう(`・ω・´)ノ


愛宕山登山00-22

と、気合を入れた矢先に、
登山入口すぐ近くのお宅の玄関先にもっさもさで白くて大きな鶏を見つけて、
写真撮ったりしていきなりタイムロスです(´Д` )すみません(笑


そんなかんじで愛宕山登山は続きますヽ(´▽`)/



○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ







関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

強うそうなニワトリさんなりΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

愛宕山と言えば火伏の神ですか?
もっと小さな、丘のちょっと高いやつぐらいに思ってましたが、しっかり山なんですね。上からの光景がUPされるのが楽しみです。

完璧に「夏の登山」ですね・・・

写真の「ここっぽい」というのが何かほのぼのとして良かったですね。
でも写真から見ただけでもかなり「遠くてしんどそう・・」という雰囲気が痛いほど伝わってきましたけど・・・・
朝ご飯の写真とかタクシー運転手さんとの粋な会話とか中々素敵なものがありましたね。
今回は、普通の散策という次元は軽く超越し、何か本格的な夏の登山みたいな感じもしますね。
それにしても清滝川の透明感とすがすがしさが実に素晴らしいですね。
「川のせせらぎ」が何か遠くからでもつたわってくるような錯覚すらあります。

「愛宕山」・「愛宕神社」というと、
個人的にはやはり育ったところという事で仙台の同名の山と神社を思い出しますね。
仙台市内を一望できる山というと、仙台城があった青葉山が有名ですけど
ここは伊達藩があった頃は一般人は立ち入り禁止という事で、
愛宕山の方が人気があったみたいです。
愛宕山にある愛宕神社も仙台ではかなり有名な神社の一つです。

さてさて、次回以降の山の頂き近辺のレポート&写真もとても楽しみですね。
またまた素敵な記事をお待ちしています。

Re: タイトルなし

> シュークリーム さん

実物は写真で見るより大きくて、
たしかにとても強そうでした(笑

足の羽毛がふっかふかで、
そこはかわいぃのですけれど(o´ω`o)

Re: タイトルなし

> やや さん

はい、その火伏せの神様の愛宕さんです(*´▽`*)

この愛宕山山頂にある愛宕神社は全国にある愛宕神社の総本社で、
山頂には愛宕神社とその摂社・末社が鎮座しています。

この愛宕山は900メートル級の山ですから、
山登りになれていない人ですと、
ちょっと気楽に行くには大変な神社ですね(。-ωq`)

Re: 完璧に「夏の登山」ですね・・・

> ぬくぬく先生さん

登山する時には現地の1/25000地図を持って行くのですが、
肝心のコンパスを忘れまして(。-∀-)たぶんそこだろうという目測です(笑

嵐山は観光地ですからタクシーの運転手さんもおしゃべり好きで、
面白い方が多いのでしょうね(*´▽`*)観光も楽しくなります♪

ここ愛宕山から始まった愛宕信仰は、
修験道とともに火伏せの神として全国に広まったそうで、
日本各地の修験場があった場所には愛宕神社がよく鎮座していますね。

特に東北地方は山に修験場が多かった関係で、
愛宕神社がほかの場所より多いそうです(o´ω`o)

そんな愛宕神社の総本社である京都の愛宕山は、
総本社らしくなかなかの登山になりました(笑

いろいろ寄り道しながら登っていきますが、
お楽しみに(-_☆)v


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1005-366fce19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

京都の愛宕山に登ってみた・その2 『ケーブルカー跡と清滝分教場跡』 «  | BLOG TOP |  » 黒いトンボとハーブパン

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示