◎あちこち神社◎
topimage

2017-09

京都の愛宕山に登ってみた・その6 『水尾追分とハナ売り場』 - 2014.09.03 Wed

愛宕山登山5-01

さてさて、長かった愛宕山登山も残すところあと1/3ほどとなりました。

こう後で写真を整理していますとね、
写真を撮った自分も驚く程の写真量でしたよ(;´д`)(笑

愛宕山登山5-02愛宕山登山5-03愛宕山登山5-05愛宕山登山5-06

嵯峨消防団の看板で27/40まで来ました。

このあたりで大体七合目、
来る前に調べた情報では、このあたりにも休息所があったはずなのですが、
無いですねぇ(´・ω・`)あれぇ?

なにやら木組みの木材らしきものが大岩の下に積み上げてありました、
もしかして大雨の影響か何かで解体されちゃったのかしら?

愛宕山登山5-08愛宕山登山5-09愛宕山登山5-11愛宕山登山5-12



七合目の休息所があったらしき場所の上に大岩があり、
回り込んで見てみると、その岩のくぼみにお地蔵さんが祀られていました。

とくに説明看板とかも無いので謎です(笑

愛宕山登山5-13愛宕山登山5-14愛宕山登山5-15愛宕山登山5-16



このあたりからまたちょっと勾配のある山道になってきます。

そして30/40の地点、
愛宕神社まであと1キロとなったところで~

愛宕山登山5-18

八合目の『水尾別れ』です。

愛宕山登山5-19

ここから水尾の里へと降りられる山道となっていて、
水尾の里から愛宕神社へと至る登山道の「水尾ルート」になっています。

ここから里までは3キロほどっぽい?(*´Д`)

愛宕山登山5-20

時間に余裕があるなら帰りのルートは水尾ルートにして、
水尾の里や清和天皇陵へ行ってみるのも良いかもしれませんね(*´▽`*)

地図の等高線から判断しますと、かなり勾配のキツイ道のようですが(笑

愛宕山登山5-21愛宕山登山5-22愛宕山登山5-23愛宕山登山5-24

愛宕山登山5-25

水尾別れ」から一丁ほど進むとすこし立派な建物が見えてきます。

遠くから見た感じまた休憩所かな?と思い近づいてみると…

愛宕山登山5-27
  
この建物は『ハナ売り場』という場所だと説明版に書いてありました。

ここでいう「ハナ」とは愛宕神社で火難除けとして用いられる「樒(しきみ)」のことで、
愛宕神社の火伏せの神花樒をここで売っていたそうです。

愛宕山登山5-28愛宕山登山5-29愛宕山登山5-30愛宕山登山5-31



近年まで先ほどの「水尾別れ」の先にある水尾の里から、
女性たちが榛(はん)の木で染めた三幅の前垂れをつけ、
樒を背負って水尾から愛宕神社まで上がり、
神前に供えてからこの場所で販売をしていたそうです。

愛宕山登山5-33愛宕山登山5-34愛宕山登山5-35



はいっそんなこんなで愛宕神社まであと600mというところまで来ましたヽ(´▽`)/
長く続いた愛宕山登山道も次でいよいよゴールです♪

というところで次回につづく(笑

愛宕山登山5-32




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1011-edbdfd40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

京都の愛宕山に登ってみた・その7 『ガンバリ坂・黒門そして愛宕神社』 «  | BLOG TOP |  » 朝晩涼しくなってきました、今日から長月です。

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示