◎あちこち神社◎
topimage

2017-04

▼猿田彦神社(伊勢)-佐瑠女神社・御神田▼ - 2015.01.13 Tue

猿田彦神社(伊勢)-佐瑠女神社・御神田01

猿田彦神社(伊勢)-佐瑠女神社・御神田02猿田彦神社(伊勢)-佐瑠女神社・御神田03猿田彦神社(伊勢)-佐瑠女神社・御神田04猿田彦神社(伊勢)-佐瑠女神社・御神田05

ナナモリ(喜2)s猿田彦神社の境内社・佐瑠女神社(さるめじんじゃ)です。

猿田彦神社の本殿に向かい合うように建っており、
佐瑠女神社の御本殿は朱色の漆に塗りあげられた、
色鮮やかな八角形をした芸能の神様らしい御本殿となっています。


猿田彦神社(伊勢)-佐瑠女神社・御神田06猿田彦神社(伊勢)-佐瑠女神社・御神田07猿田彦神社(伊勢)-佐瑠女神社・御神田08猿田彦神社(伊勢)-佐瑠女神社・御神田09


ナナモリ(普b-01)s御祭神は天宇受売命(あめのうずめのみこと)

天照大御神が天岩窟に籠られたときに八百万の神様の前で神楽をされた逸話から、
俳優(わざおぎ)、神楽、技芸、鎮魂の祖神と仰がれています。
また天孫降臨の際に天津神と国津神との間を取り持った神様であることから、
良縁・縁結びの神様としても有名です。


天宇受売命は天孫降臨の御一行を迎えられた猿田彦大神と最初に対面し、
高千穂の峯に至る道を開く御啓行(みちひらき)後、
詔により猿田彦大神と共に五十鈴の川上の地に来られとき、
その功により『猿女君』という称号を授けられ、
その一族は代々朝廷に仕える巫女の一族となりました。

一説には古事記の編纂者の一人である稗田阿礼は、
天宇受売命を始祖とする猿女君と同族の者だったとも言われています。


猿田彦神社(伊勢)-佐瑠女神社・御神田17

猿田彦神社(伊勢)-佐瑠女神社・御神田10猿田彦神社(伊勢)-佐瑠女神社・御神田11猿田彦神社(伊勢)-佐瑠女神社・御神田12猿田彦神社(伊勢)-佐瑠女神社・御神田13



ナナモリ(楽)s猿田彦神社の『御神田』です。


猿田彦神社本殿の裏手にあり、
毎年5月5日には豊作を祈って早苗を植えるお祭り「御神田祭」が行われます。



桃山時代の衣装をつけた植方が、のどかな田楽に合わせて早苗を植え、
田植えの後は豊作豊漁を占う団扇角力神事や拝殿前の豊年踊で賑わう、
初夏の訪れを告げる伊勢の風物詩となっています。

その祭りの際には神饌として飛魚を献上するというちょっと変わった風習があります。

猿田彦神社(伊勢)-佐瑠女神社・御神田15猿田彦神社(伊勢)-佐瑠女神社・御神田16猿田彦神社(伊勢)-佐瑠女神社・御神田18

猿田彦神社(伊勢)-佐瑠女神社・御神田14







○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ






関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

「御神田祭」近くならぜひ拝見してみたいです♪
伊勢ですよね?
雪がグッと引き締めてますね。

芸能の神様

「天宇受売命」様・・・・

知っています・・・・!!
「天の岩屋戸の物語」ではすっかりお馴染みの方ですよね。
吹奏楽の作品の一つで、「吹奏楽のための神話~天の岩屋戸の物語による」というものがあるのですけど、
この曲のどんちゃん騒ぎの部分は、
この天宇受売命の踊りの部分を見事に表現していると思います。

この神話の世界の神様を現実に祀っているとは・・・・
これは是非一度お目に掛りたいものですね。
この八角形の御本殿も実に個性的な作りですし、「鮮やか」ですね。

でも本当に
七森様は、知的好奇心の塊りみたいな「豊かな知性」を感じさせるお方ですね。
アニメの「氷菓」のえるみたいな雰囲気を感じてしまいますね!!

こんばんは。
伊勢ってこんなに雪が降るのですね。

私はバイクですね神社巡りしているので、雪の参拝はしたことありません。

佐瑠女神社は女性がひっきりなしに参拝しているイメージがあります。

Re: タイトルなし

> ミント さん

はいっ伊勢で内宮の近くです(o´ω`o)
雪でさっぱりわからなくなっていますがここに田圃があります(笑

こちらの神社の「御神田祭」も良いですが、
伊勢で「御神田祭」を見に行かれるのでしたら、
すこし足をのばしまして志摩市磯部町上之郷にある伊雑宮(いざわのみや)の、
毎年6月24日に行われる「磯部の御神田」を見に行かれた方が盛大にやっていまして良いですよ♪
日本三大御神田祭のひとつですし(-_☆)

Re: 芸能の神様

> ぬくぬく先生さん

いろいろ興味を持ってやっていますが、
千反田さんほど強烈じゃぁないですよぉ(ノ∀≦。)(笑

ほぉ(*゚∀゚)「吹奏楽のための神話~天の岩屋戸の物語による」
という吹奏楽の作品があるんですね~
天岩戸の岩戸開きを表現したのでしたら、
さぞかし賑やかな曲なのでしょうね(人*´∀`*)いいですね♪

天宇受売命は日本の芸能の祖である神様ですし、
芸事上達にきっと御利益ありますよ(-_☆)v

Re: タイトルなし

> 鎌鼬 さん

伊勢地方にはあまり雪が積もったりしないそうなので、
この日の伊勢の積雪は特別だったようです。

この日は昼には帰るつもりでしたが、
雪で公共機関が全部止まっていまして、
時間ができたので神社巡りをしていました(ノ∀`)(笑

この神社は縁結びで有名な神社ですし、
こんな日でなければ女性の参拝者が沢山来られていたのかもしれませんね。

七森様、こんばんは。

初めてコメントします。
最近、神社のご朱印をいただくために、巡っております。

本文と関係のないコメントで申し訳ありませんが、本日は、船橋にある意富比神社と高円寺にある気象神社を参拝しました。
一応、気象予報士の端くれをやっていますので、気象神社へは以前からお参りしたいと願っておりました。
数少ない自慢の一つに晴れ男があり、そのことを感謝しました。

Re: タイトルなし

> どんどんパパ さん

はじめましてこんばんは(o´ω`o)
コメントありがとうございます。

杉並区の氷川神社内に気象神社があるのですね~
風の神様や雨の神様の神社はありますが、
気象の神社というのは初めて聞きました(*゚∀゚)=3面白いですね

御自身がお参りしたいと思った神社にお参りすることが一番です♪
気象予報士のお仕事にもきっと良いことがありましょう(*´ヮ`)

御朱印巡りはなかなか大変ですが頑張ってくださいませ☆

こんにちは~
いつも楽しく拝見させていただいております!!!

猿田彦神社は2回詣でましたが、冬は行ったことがありません。
こんなに真っ白に!

こんばんは

雪の風景が素敵です~

神社に雪良く合いますね

大和郡山市の稗田町に賣太神社がありまして

稗田阿礼さまを祀られています

一年に何回かお参りしていますのよ

私達大和郡山市に住んでた時

目的完遂したくてお百度参りをした時

とっても良く効いて下さいましたよ。

Re: タイトルなし

> みゅった さん

こんにちは~
コメントありがとうございます♪

この日は20年に一度の大雪だったそうで、
こんなことは初めてとバスの運転手さんも言っていました(笑

わたしも何度か伊勢に行っていますがこんな景色は初めてで、
交通機関がまったく動かなかったのにはまいりましたが、
なにやら得した気分にもなりました(o´ω`o)

Re: タイトルなし

> wakasaママ さん

こんばんは☆

神社に雪というのはほんと良く似合いますよね♪
いつもより静謐さも増して境内の空気が気持良いです(*´ヮ`)

おぉ稗田阿礼さんをお祀りしている神社というのがあるんですかΣ(・ω・ )
古事記を作り上げられた稗田阿礼さんの神社でしたなら、
たしかになにかを成し遂げるのに御利益がありそうですね☆

また奈良に行く機会があればお参りしてみたいと思います(o´ω`o)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1078-defd4054
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

熊野古道伊勢路ガイドマップを手に入れた(`・ω・´)ノ «  | BLOG TOP |  » ▼猿田彦神社(伊勢)▼

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示