◎あちこち神社◎
topimage

2017-04

▼石清水八幡宮-航海記念塔・高良社▼ - 2015.03.27 Fri

航海記念塔・高良社03

航海記念塔・高良社01航海記念塔・高良社02航海記念塔・高良社04


ナナモリ(楽2手2)s石清水八幡宮の頓宮西側の門より出たところにある『五輪塔(航海記念塔)』です。

この五輪塔は高さ6m、地輪(下部の方形)は一辺2.4mもあり、
五輪塔としては日本最大級のもので国の重要文化財に指定されています。

ちなみに石の各部分は下から地・水・火・風・空を表しています。

この五輪塔には刻銘がないため様々な伝説があり、
宋(中国)と貿易をしていた摂津尼崎の商人が石清水八幡宮に祈り海難を逃れたため、
その恩に報いるために建立したため「航海記念塔」と称されるようになったとか、
亡き父母の忌明けの日に参り、喪の穢れを清めたため「忌明塔」とも、
また鎌倉時代の武士の霊を慰めるために建立された「武士塚」であるとか、
石清水八幡宮を勧請した行教津師の墓であるなど、
造立の起源が不明であるため多くの逸話が語られています。


航海記念塔・高良社08

航海記念塔・高良社05航海記念塔・高良社06航海記念塔・高良社07航海記念塔・高良社09



ナナモリ(楽)s頓宮北門を出て二の鳥居に向かう途中左手にある摂社・高良社です。

高良社の左の狛犬の傍らには割竹の蓋をしてある井戸があり、
これは現在も残っている石清水五清泉の四つの中の一つ『藤井』で、
傍らに「藤井」と記した石標が立っています。


航海記念塔・高良社10航海記念塔・高良社11航海記念塔・高良社12航海記念塔・高良社15

航海記念塔・高良社13航海記念塔・高良社14航海記念塔・高良社16航海記念塔・高良社17



ナナモリ(笑)s高良社の御祭神は高良玉垂命(こうらたまだれのみこと)

豊前国(大分)の宇佐八幡宮より八幡大神を勧請した行教津師が、
貞観二年(860)に社殿を建立したと伝えられています。



往時は頓宮・極楽寺とともに荘厳をきわめそれは豪奢な建物だったらしく、
吉田兼好の徒然草の第五十二段にも、

「仁和寺にある法師、年寄るまで石清水を拝まざりければ、
心うく覚えて、ある時思ひ立ちて、ただひとり、徒歩より詣でけり。
極楽寺 高良などを拝みて、かばかりと心得て帰りにけり。 」

と高良社と極楽寺が有名な石清水八幡宮かと勘違いし、
本宮へ参らずに京都へ帰るという話が出てきます。

残念ながら当時の社殿は戊辰戦争の兵火で焼失し、
現在の社殿は明治十七年に再建されたものです。

航海記念塔・高良社19

航海記念塔・高良社18航海記念塔・高良社20航海記念塔・高良社21航海記念塔・高良社22


ナナモリ(楽2)sまた高良社は八幡の産土神としてとても崇敬が篤い神社でもあります。

毎年七月十七・十八日の例祭日「太鼓まつり」では市内各地より太鼓神輿が担ぎ出され、
「ヨッサーヨッサー」という勇壮な掛け声とともに賑わいます。



航海記念塔・高良社23航海記念塔・高良社24航海記念塔・高良社25航海記念塔・高良社26


航海記念塔・高良社29




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんは
6mは圧巻です!ズッシリしてますね。
地・水・火・風・空
そうなんですか、頭に入れておいて
お目にかかった時見てみましょう。

木造建造物なので兵火であったり戦争でのもらい火だったり
あぁ・・・もったいない

五輪塔→とてもなくデカいですね・・・

この「五輪塔」ですけど、とてつもなく大きそうですね。
写真でもとにかく壮大な「大きさ」を感じてしまいますから、これ、実物で見たら
もっと大きく感じるかもしれないですよね。
だって・・・普通の二階建ての家の高さは6~6.5m程度ですから、家の高さと同じぐらいですから
相当の高さとスケールは感じますね。
この五輪塔については、色々と伝説があるのですね。どれも一理ありそうな理由ばかりなので
大変興味深いものはあります。

ところで・・・

「徒然草」の第52段のお話は何か懐かしかったです。
この吉田兼好の「徒然草」を確か・・・・平成の初め頃に橋本治が現代語調にアレンジし、更に現代風な解釈を
付け加えた「絵本徒然草」という本が、私、結構好きでして
今回の七森さんの仁和寺のお坊さんの話もこの中に収録されていて、
「あ・・、なんかなつかしい・・」と思ってしまいました。
ちなみに、仁和寺のお坊さん関係の話は、53段・60段にも出ていましたね・・・・

Re: タイトルなし

> ミント さん

こんばんは☆

日本最大級ですからね(-_☆)
それはもう「ドーーン」とした存在感でありましたよ(笑

五輪塔は仏塔の一種で密教思想に基づいて作られている為、
下から一段目が四角い地輪、丸い水輪、三角の火輪、半月の風輪、宝珠を模した空輪と、
「宇宙の五大要素」を形象化したものとなっています。

日本各地にある五輪塔もほぼこの形になっていると思います(o´ω`o)

歴史のある建造物はどうしても歴史の中心地などにありますから、
戦火などにあってしまうのはいたしかたないことですね(´・ω・`)残念ですけれど。

Re: 五輪塔→とてもなくデカいですね・・・

> ぬくぬく先生さん

たしかに普通の二階建が約6mといわれますと、
この五輪塔はかなり大きくかんじますね(゚o゚;

しかも石造りですから感じられる質量も大きく、
ズドーーンという感じでどっしりとそびえ建っていました♪


徒然草は序段のところがお気に入りで、
学生の頃、授業の準備をしながら「つれづれなるままに、日暮らし、硯に向ひて~」と言うと、
誰か友達が「心に移り行くよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば。」と続ける、
そんな遊びをしていました(*´д`*)謎の遊びです(笑

石清水八幡宮のとこが出てくる段では、
「仁和寺にある法師」という出だしが印象的ですからよく覚えています♪




管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1111-156e99a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

春の行楽に『タケノコと梅の巻き寿司』っぽいの «  | BLOG TOP |  » 寒の戻り、ソメイヨシノも咲き始め

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示