◎あちこち神社◎
topimage

2017-10

熊野古道を歩く『三瀬坂峠3・茶屋跡から里側登り口まで』 - 2015.05.21 Thu

熊野古道・三瀬坂峠③-01

では~三瀬坂峠の茶屋跡から里側の登り口まで下りて行きまっす(o´ω`o)ノ


熊野古道・三瀬坂峠③-02

いきなり結構急な坂道ー(゚o゚;
こちら側から登ってくると大変そうですね(笑


熊野古道・三瀬坂峠③-03熊野古道・三瀬坂峠③-04熊野古道・三瀬坂峠③-05熊野古道・三瀬坂峠③-07



明るくて太陽の日差しの当たる良い森です(o´ω`o)

峠付近がちょっと急な坂道だった分、
そこ以外はフラットな感じの道が続きます。

熊野古道・三瀬坂峠③-06

杉苔の道(*´ω`*)いいですね~こういうの好きです♪


熊野古道・三瀬坂峠③-08熊野古道・三瀬坂峠③-09熊野古道・三瀬坂峠③-10熊野古道・三瀬坂峠③-11



あっても無くても良いような丸太の橋を渡り(笑
石積みの堰などに足を止めつつも、
歩きやすい道をサクサクっと歩いて行きます。

熊野古道・三瀬坂峠③14

熊野古道・三瀬坂峠③-12熊野古道・三瀬坂峠③-13熊野古道・三瀬坂峠③-15熊野古道・三瀬坂峠③-16



久しぶりの案内版です(o´ω`o)峠の茶屋跡より750m来まして、
里登り口まであと250mのところです。

この辺りまで来ますと普通の遊歩道とかわりませんね~
左手に池が見えてきましたのでちょっと道から下りてみました。


熊野古道・三瀬坂峠③-17


風無く面ピタで水鏡のようになっていました♪
この池は三瀬坂池という溜池でとても静かな池です(゚▽゚*)


熊野古道・三瀬坂峠③-18

熊野古道・三瀬坂峠③-19熊野古道・三瀬坂峠③-20

池から道へ戻ろうと振り返ってみると石積みがっ!
古道でよく見かけられる野面乱層積みっぽいですが…
上1/3は新しく積まれた石っぽい感じがしますね~
よくわかりません(。-ωq`)


熊野古道・三瀬坂峠③-21

池の反対側に来まして峠を振り返ってみました。

真ん中の一番低くなった場所が、
峠の茶屋跡があった辺りだと思います。


熊野古道・三瀬坂峠③-22

道を走る車の音と国道が見えてきました。
そろそろ三瀬坂峠も終わりです。

熊野古道・三瀬坂峠③-23

国道42号線に出ました~里側登り口ゴールです☆

熊野古道・三瀬坂峠③-24

熊野古道・三瀬坂峠③-25熊野古道・三瀬坂峠③-26熊野古道・三瀬坂峠③-27熊野古道・三瀬坂峠③-28



里側登り口には常夜灯と小さな祠があります。
無事峠を越えられたことを祠の神様に感謝して、
熊野古道伊勢路『三瀬坂峠』終了でっすヾ(@^▽^@)ノ

三瀬坂峠を歩いた感じは所々に少し急になる坂道はありますが距離的には長くなく、
古道の雰囲気もすこし感じられる初心者にも良い古道という感触ですね。

さて、
では峠も越しましたし(-_☆)ちょっと近くの名所に行ってみましょうか。

というわけであとすこしだけ次回に続きます(笑

熊野古道・三瀬坂峠③-29




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

おはようございます。行って見たいような・・・。体力が無いので考えてしまいます。
主人は、本を買って来て目で楽しんでいます。私と一緒じゃ無理だと思っているようです。

Re: タイトルなし

> ピーちゃんこ さん

おはようございまっす。

熊野古道の中では比較的歩くのが楽な「荷坂峠」はいかがでしょうか(o´ω`o)

お車で行かれるのなら「まんぼう展望台」の駐車場に停められまして、
そこの近くにある荷坂峠の世界遺産部分の古道を歩きますと、
なんとずっと下り坂なのです(-_☆)楽です♪

近くに紀伊長島の道の駅もありますから帰りに寄れますし便利ですよ~☆

はじめまして。
突然失礼しますが、神社に関心がおありのようなので、一つお知らせさせてください。

兵庫県西宮市の越木岩神社所縁の磐座がマンション建設で破壊の危機に瀕しています

・越木岩神社境内奥に甑岩という磐座があり古代祭祀から続く信仰の場として大切にされてきました
・今破壊の危機にあるのは境内隣接地にある3つの磐座です。
・神社や地元の人たちが守ってきた共有地を戦後の厳しい時代、大学を設置するということであればと譲渡しました。
・大学の経営難によって第三者が購入し現在、3つの磐座以外更地になっています。
・当初の計画では磐座の保存を前提にしたマンション建設だったそうですが業者が約束を破棄し磐座を破壊して建設する計画へと変更してしまったのだそうです
http://white.ap.teacup.com/hakuto/2280.html

イワクラ学会で行っている磐座の保存を求める署名活動 最終締切5月31日
http://iwakura.main.jp/news/20150419_news/newst_20150419.html

また越木岩神社ブログでは電子署名サイトchange.orgにて署名を開始
http://ameblo.jp/koshikiiwa-negi/entry-12022809803.html

よろしかったらご賛同お願い致します。

Re: タイトルなし

> kusuko さん

はじめまして

重要な情報ありがとうございます。
大変由々しき事態となっているようですね。

経緯や内容をよく読ませていただいた上、
署名については前向きに検討いたします。

溜池が本当に綺麗・・本当に鏡みたいですね・・・

これまでの記事を拝見してふっと思ったのですけど。
こういう結構ヘビーな古道を往復される場合、勿論、行きと帰りで道が異なっているから
単純な比較は出来ないと思いますが、
登りと下りはどちらが大変なんでしょうか・・・?
当然、疲労度とかも影響はあるとは思いますけど、是非七森さんの率直な体験談を聞いてみたいものですね。
私だったら・・・・「山頂にたどり着く」という目的を達成した後の達成感と疲労感が同時に襲ってくる
下りの方が大変そうな感じもありますね・・・

それにしても・・・
この溜池は本当に静かにひっそりと佇んでいる雰囲気が伝わってきて実に素晴らしいですね!!
ホント、水面は「水鏡」みたいですね。
池の表面に白い雲が映るだけで、いい景色になるものなんですね・・・
これは知らなかったです!!

だけど、本当に長時間の古道の登山、お疲れ様でした!!

Re: 溜池が本当に綺麗・・本当に鏡みたいですね・・・

> ぬくぬく先生さん

これぐらいの高さの山ですと登り始めの方がちょっと疲れますね(o´ω`o)
下りは距離が短くて十数分で降りられますから高い山と違って楽です。

あと古道は行きと帰りの道が違いますから、
ずっと違う景色で歩けるのが楽しいです♪

それに今回の古道ぐらいの距離ですと、
普段の運動で歩く距離と同じぐらいですので、
これぐらいではわたしはそれほど疲労を感じないのです(*´Д`)ふふーふ



ありがとうございます♪まだまだ熊野古道頑張ります(`・ω・´)
ちなみに次の古道は今回より歩く距離も山の高さも倍でした(笑


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1134-b99952c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

熊野古道を歩く『三瀬坂峠4・瀧原宮と道の駅「奥伊勢木つつ木館」』 «  | BLOG TOP |  » 熊野古道を歩く『三瀬坂峠2・登り口から茶屋跡まで』

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示