◎あちこち神社◎
topimage

2017-07

日本三名園の兼六園で散歩した。~その2~ - 2015.07.30 Thu

兼六園-46

はいはーい(@^▽^@)ノ さらに兼六園の奥へと進んでいきまっす。

兼六園は、「回遊式」の要素を取り入れながら、様々な時代の庭園手法用いて総合的につくられた庭で、
室内から見て楽しむ「座観式」の庭園ではなく、
土地の広さを最大に活かして、庭のなかに大きな池を穿ち、築山を築き、御亭や茶屋を点在させ、
それらに立ち寄りながら全体を遊覧できる庭園となっています。

ですので、あちらこちらに見どころがありまして、
散歩していて気になるところが多すぎて困ります(ノ∀`*)なかなか進めません(笑

兼六園-47

兼六園-48兼六園-49兼六園-51兼六園-53



この兼六園の奥まった所にあるこの朱色の門の建物は「成巽閣(せいそんかく)」で、
文久3年(1863)に第13代加賀藩主の前田斉泰が母・真龍院の隠居場所として建造され、
当時は金沢城から見て巽(辰巳)の方向にあったことから「巽新殿」と名づけられましたが、
明治の一般公開された時に現在の名前に改称されました。

建物は重要文化財に指定されています。

兼六園-54

兼六園-55兼六園-56兼六園-57兼六園-58

兼六園の竜石、花見橋近くにある小川の中の小島「鶺鴒島(せきれいじま)」です。

この鳥居のある島は伊耶那美と伊弉諾神の尊が、
男女和合の方法を鶺鴒から教わったという伝説からその名が付けられ、
この島には正面に「三社」と書かれた石額がかかった鳥居を据え、
その奥に陰陽石(誕生)、相生の松(結婚)、五重の石塔(死)を配置して、
人生の三儀式を表しています。


兼六園-59兼六園-60兼六園-61兼六園-62


兼六園-64

兼六園-65兼六園-66兼六園-67兼六園-68



小立野口付近にある築山の「山崎山」です。

この築山にはカエデ、トチノキなど落葉広葉樹林が多く植えられており、
秋になると赤や黄に美しく色づくので「紅葉山」とも呼ばれるそうです。

山腹には白川御影石でつくられた五重の塔(御室の塔)があり、
山の岩間から流れ出る水は曲水となって霞ヶ池に注いでいます。

この山のある場所が兼六園の一番奥という感じでしょうか。

本当なら色付く花や木々の多い兼六園ですが、
季節的に庭園の花が全く咲いていない時期でしたので写真がずっと緑ばかりです…
(*´Д`)ある意味珍しい風景かも(笑

兼六園-69

山崎山の山頂にある庵からの景色です。
曲線を描いた道と緑が美しいです(人*´∀`*)

今はカエデの木も新緑で緑一色ですけれど、
秋が来て紅葉したカエデは地面の苔の緑に映えて、
さぞかし目を楽しませてくれることでしょうね☆

兼六園-70兼六園-71兼六園-72兼六園-73



兼六園-74兼六園-75兼六園-76兼六園-77




兼六園-79

この大迫力な松は「根上松(ねあがりまつ)」という松で、
大小40数本もの根が地上2mにまでせり上ったその姿は兼六園名物の一つとなっています。

13代藩主・前田斉泰が土を盛り上げて若松を植え、根を深く土で覆い、
成長後徐々に土をのぞいていって根をあらわにしたものだと伝えられています。

この兼六園にはいろんな名前の松があったのですが、
この松が一番目立っていました☆

兼六園-80

次で兼六園全部回れるかな~?
ということで次回に続きます(o´ω`o)ノ




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

兼六園

兼六園なのですけど、
そうですね・・死ぬまでに絶対に一度は訪れてみたい場所の一つですね・・
今の所、中々見に行ける機会がないものですけど、こうやって七森さんの素敵な記事を今から見ておいて
あらかじめ予習をしておきたいと思います。
それにしても・・・
写真からだけでもその見事な庭園がよーーく伝わってきますね。
金沢にいつ頃行かれたのかは分からないのですけど
もしも最近だったとしたら、相当暑かったと思いますけど、不思議と「暑い」という感覚は
写真からは伝わりません。
「涼しさ」とか「爽快さ」・「凛とした空気」みたいなものが伝わってきますし
やっぱり「兼六園」というのは素敵なスポットなのですね。

余談ですけど、最近の記事の金沢おでんはとっても美味しそうでした・・・

8月のイラストは実に涼しげで見ているだけでひんやりとなりそうです。
おみあしがちらっと見えているのも、何か可愛くて素敵ですね!!

Re: 兼六園

> ぬくぬく先生さん

金沢に行ってきたのは暑くなる前の梅雨時でしたが、
曇っていましたが雨は降らず歩くのには良い時期でした(´ー`)

今頃のように猛暑でしたら、
これほどいろいろ歩き回れなかったかもです…(;´Д`)

兼六園はあまり時間を割く予定ではなかったのですが、
言ってみると興味を惹かれる庭園の造りで、
ずいぶん長い時間ここで散歩していました(笑

兼六園には金沢の地名の由来になった場所がある金沢神社もありまのすし、
金沢へ旅行されたなら是非訪れて見てください♪オススメです。


今月のイラストは涼を感じられるようにと思いまして、
こんな感じにしてみました(人*´∀`*)夏なのでちょっとチラリです(笑


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1160-99abd42a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日より盛夏の候、八月です。 «  | BLOG TOP |  » 日本三名園の兼六園で散歩した。~その1~

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示