◎あちこち神社◎
topimage

2017-10

鮎の南蛮漬けとか焼き鮎寿司も作ってみました。 - 2015.10.25 Sun

焼き鮎寿司06

さて、のためのヴァリエーションその2です(o´ω`o)

いただいたの中で小さめのは、
素揚げにして『南蛮漬け』にしました☆
南蛮漬け好き(*´艸`*)三日ぐらい続いてもいいほど(笑


漬け酢の分量は、
・酢 大さじ3
・みりん 大さじ3
・酒 大さじ2
・砂糖 大さじ1
・醤油 大さじ1
を基本に材料が漬かるぐらいまで入れて一晩置いておきます。

今回は玉ねぎだけ入れましたが、
茗荷や大葉、芹などの和風ハーブ類を入れますともっと美味しくなります(-_☆)b


焼き鮎寿司01

もう一品は『焼き鮎寿司』です。

ますば頑張って鮎を三枚におろします。
それはもう、すごく頑張りました(*´Д`)(笑

そして鮎の身は油をひかずにフライパンで焼いておきます。

焼き鮎寿司02

焼き鮎寿司03寿司を作るときと同じように寿司飯を作り、
巻き酢で御飯の形を整えておき、
その上に焼いた鮎の身を乗せます。

寿司飯には白ゴマと隠し味に昆布茶を入れ、
鮎の方には熊野古道に行った時に買っておいた『みかんの塩』で、
軽く下味を付けておきました(`・ω・´)


この『みかんの塩』には、
「陳皮と、うめの塩のハーモニー」というカオスなキャッチフレーズが付いていますが、
天麩羅やおにぎりに使えたりとなかなか有能なのです(笑


焼き鮎寿司04

焼いた鮎と寿司飯をラップと巻き簾で巻いたまま一晩冷蔵庫に入れて完成でっす♪

巻く前に鮎の身がちょっち崩れていても、
こんなかんじでちゃんとまとまってくれます(´ー`)

あとは一口大に切り分けていただきます☆

焼き鮎寿司05

切り分けた焼き鮎寿司にゆずこしょうを乗せてみました。

は、さっぱりとした味わいで、
ゆずこしょうは、ぴりっとした辛さと柚子の爽やかな風味で、
どちらも美味しくて甲乙付け難いかんじです(´ε` )の方がちょっと好きかな。

生ワサビとかでも良い感じがしますね~♪





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ






関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

わぉ~美味しそう♪
南蛮漬け大好きです、お酢も体に良いですしね。
気になるのが「みかんの塩」
いろいろと使えそうですね~
何気に食欲の秋、怖いです(-_-)

Re: タイトルなし

> ミント さん

南蛮漬け良いですよね~♪
小アジが基本ですがサンマや鳥肉でも美味しいですし、
保存も利くのでたまに作ります(o´ω`o)

「みかんの塩」 は柑橘系の香りが薄く付いている塩と言う感じで、
あと一味足らないな~と思った時に重宝します☆

寒くなってきますと御飯が美味しくなって困ります(*´Д`)(笑
カロリーとあわせて運動量にも気を付けねばなりませんね!

こんばんわ、純野です。
アユの甘露煮、アユ南蛮、焼きアユのお寿司、
デザートに「パンプキンドーナツ」もいいですね。

今度「パティスリー 七森」開店の折は
是非案内状をお願いします!
※本日のURLは純野のフードブログです。

Re: タイトルなし

> 純野一益 さん

こんばんは☆

あ~そろそろ季節的にパンプキン系のデザートも良いですね♪
パンプキンプリンやタルトなども(-_☆)b

純野さんのブログを拝見していまして、
今年はまだ一度もラーメン屋さんに行ってないことを思い出しました(。-∀-)(笑


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1190-2045ec1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▼榛名神社-末社・秋葉神社▼ «  | BLOG TOP |  » *鮎の甘露煮的ななにか*

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示