◎あちこち神社◎
topimage

2017-05

▼竹神社▼ - 2016.03.07 Mon

竹神社01-01

ナナモリ(楽2)s三重県多気郡明和町斎宮にある竹神社です。

斎宮駅より東へ300mほどの十字路の角地、
伊勢神宮へと続く旧参宮街道(428号線)に面して鎮座しています。
この街道には江戸時代から残る民家などもあり、
かつての伊勢街道の町並みの雰囲気が残っています。


竹神社01-02

竹神社01-03竹神社01-04竹神社01-05竹神社01-06



ナナモリ(楽2手2)s御祭神は長白羽神、天照大御神、建速須佐之男命

竹神社の始まりは垂仁天皇の御代に竹連(タケノムラジ)の祖・宇迦之日子の子の吉日子が、
天照大御神御巡幸の倭姫命に供奉して此の地に留まり、
孝徳天皇の御代に至って、竹郡創建の際に、その末裔が当社を創祀したのが創始となっています。


現在の竹神社は明治44年に旧斎宮村にあった25社を合祀して野々宮神社の社地に移転したもので、
旧地はここより1kmほど離れた斎宮歴史博物館の南の竹川の古里の森の中にあります。


竹神社01-07

竹神社01-08竹神社01-09竹神社01-10竹神社01-17



ナナモリ(普b-01)sまた竹神社は謡曲「絵馬」との関わりもあります。

謡曲「絵馬」は節分の夜に翁と姥が二つの絵馬をかけ並べ国土安穏を祈るというもので、
「伊勢参宮名所図会」にある毎年大晦日に伊勢の斎宮で絵馬をかける行事、
斎宮の世だめし」がその元となっています。


もと参宮街道のこの辻は「斎宮絵馬辻」といわれ絵馬川という小川に絵馬橋が架かり、
絵馬の行事が行われていた絵馬堂がありましたが、
絵馬堂は明治の終りごろ廃され終戦直後に腐朽のため堂が焼却されてしまいます。

しかし謡曲「絵馬」にちなむ絵馬は佐々木氏が譲りうけ、
大正のはじめ竹神社に寄贈したものが現在、竹神社の神宝として本殿に保管されています。

竹神社01-11

この地は戦国時代の頃に「斎宮城」という城があったとされる場所でもあり、
斎宮城の土塁の遺構や、その石垣の跡と言われるものも残っています。


竹神社01-12

竹神社01-13竹神社01-15竹神社01-16竹神社01-14


ナナモリ(普b)s竹神社入り口付近の手水舎の横、
辻の角に立つ大きな石灯籠は嘉永7年の遷宮に際し氏子が記念に造ったもので、
自然石灯籠は池村氏神の其の一つ饗庭の森八王子の宮の常夜灯、
礎石は丹生上田野の営明寺の礎石が使われており、
自然石燈籠としては三重県下でも稀に見る大燈籠なのだそうです。



竹神社01-19




竹神社01-20

ちなみに神社裏からは線路を挟んで復元された斎宮の建物群「さいくう平安の杜」が見えます。





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こうした「ありふれた光景」なのですけど、それがまた「歴史の重み」でもあるのですね!!

なんか一見ありふれた光景なのですけど、こういう何気ない風景にこそなんか「歴史の重み」が伝わってくる雰囲気がありますね。
はるか昔にここで生活をされていた先人たちの息吹がなんか今この瞬間にも伝わってきそうな
なんか不思議な「空気」が写真からも伝わってきますね。
これって何だか面白い感覚です・・・

この「大灯籠」ですけど、まさに「偉観」ですね!!
多分この地にも何度か大地震はあったのかと推察されますけど、それでも倒壊しない
なんか自然の力強さみたいなものは不思議とよく伝わってくるものですね。

都心は、先日桜の開花宣言がでましたけど、今週は花冷えの予報・・・
七森さんもくれぐれも季節の変わり目ですので
お体お大事にして下さい!!

Re: こうした「ありふれた光景」なのですけど、それがまた「歴史の重み」でもあるのですね!!

> ぬくぬく先生 さん

この竹神社は発掘調査されるごとに深みを増していく、
そう言われるほど歴史が多く積み重なった場所にあるのだそうで、
古くは斎宮、そして伊勢街道や戦国時代の城塞跡など、
簡単には語りつくせないほどの経歴があり面白い場所です(o´ω`o)

この大灯籠の実物は写真よりもっとどっしりした感じでした。
戦時中の大地震にも伊勢湾台風にも倒れなかったようですね~
大灯籠(`・ω・´)つよい(笑

先日、靖国神社の桜が咲いた様ですね♪
わたしのところではまだ桜は咲いていませんが、
暖かな日が続くようになってきました(o´ω`o)

お互い気温の変化に充分気を付けまして張り切って参りましょう☆



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1238-1a520690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▼竹神社旧地と小倉神社・祓戸跡▼ «  | BLOG TOP |  » 土筆と雛祭りの寿司ケーキ 

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示