◎あちこち神社◎
topimage

2017-09

▼葛城一言主神社-本殿▼ - 2016.04.15 Fri

葛城一言主神社01-01


葛城一言主神社01-02葛城一言主神社01-04葛城一言主神社01-05葛城一言主神社01-03



ナナモリ(楽)s奈良県御所市森脇にある葛城一言主神社(かつらぎひとことぬしじんじゃ)です。

葛城山の東麓に東面して鎮座し、
「いちごんさん」や「いちこんじさん」とも呼ばれる、
全国各地の一言主大神を祭神とする神社の総本社です。




創建は不詳ですが社伝によりますとその歴史は神話の時代まで遡り、
現鎮座地は一言主神が顕現した地といわれています。


葛城一言主神社01-06

葛城一言主神社01-07葛城一言主神社01-08葛城一言主神社01-09葛城一言主神社01-10



ナナモリ(普b)s御祭神は葛城之一言主大神(かつらぎのひとことぬしのおおかみ)と、
幼武尊(わかたけるのみこと)の2柱。

葛城之一言主大神は『古事記』等では「一言主」、『日本書紀』では「一事主」と書かれる、
凶事も吉事も一言で言い放つ託宣の神とされ、
現在でも一言で願いを叶えてくれる神として信仰されています。


もう1柱の御祭神である幼武尊は第21代・雄略天皇のことで、
明治の『神社明細帳』では主祭神を事代主命・幼武尊の2柱としていますが、
すこし古い『大和志料』では一言主神に雄略天皇の配祀とし、
もっとも古い『延喜式神名帳』では1座となっていることから、
元来は葛城之一言主大神1柱を祀った神社だったと考えられます。

葛城一言主神社01-12

葛城一言主神社01-11葛城一言主神社01-13葛城一言主神社01-14葛城一言主神社01-15

葛城一言主神社01-16葛城一言主神社01-17葛城一言主神社01-18葛城一言主神社01-19



ナナモリ(普)s
一言主神につきましては、
『日本書紀』『古事記』における雄略天皇との対面説話が知られており、
両書によりますと雄略天皇の一行が葛城山中で狩猟をしていた際、
天皇一行と同じ姿の集団に会い、その相手が一言主神(一事主神)と名乗ったと言われています。


この伝説は古事記と日本書紀では内容に違いがあり、
古事記では一言主神が「悪いことも一言、善いことも一言で言い放つ神。葛城の一言主の大神である」と名乗ると、
天皇は恐れおののき、供の者の衣服まで差し出したとなっています。

ところが日本書紀では雄略天皇と一言主神はその場で意気投合し、
大いに狩りを楽しんだと天皇と神とが対等の立場で書かれています。

さらに『続日本紀』になりますと雄略天皇は無礼があったとして一言主神を土佐へ流刑に処し、
『土佐風土記』では、その後許されて葛城の高宮付近に祀られたと記されており、
時代によってその立場が様変わりしていく神です。



葛城一言主神社01-24

葛城一言主神社01-20葛城一言主神社01-21葛城一言主神社01-22葛城一言主神社01-23


ナナモリ(楽2)sこの鎮座地である高宮丘は第二代・綏靖天皇の宮址のあったところで、
本社から少し北の丘辺に宮址の碑が立っています。

また古代に大臣を歴任した巨勢・平群・蘇我の祖にあたる葛城氏の本宗の邸宅もこの地にあり、
仁徳天皇の后で履中・反正・允恭三代の天皇の母后となられた磐の媛の育った地でもあります。


ほかにも境内には神武天皇の土蜘蛛征伐伝承に基づく、
古代の国栖の民である葛城の土蜘蛛の蜘蛛塚が伝わっています。




葛城一言主神社01-25




葛城一言主神社01-26




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

きれい。

こんにちは。いつもお世話になっております。
七森様の落ち着いた画像、とってもきれい。
きっとお詣りされる時も、穏やかなのでしょうね。
一言ってなに?あ、とか、うん、とかなの!?あ、しまった言っちゃった!とあたふたする私とは大違い。
私ももっと落ち着かないとダメだなーっと改めて反省です。

Re: きれい。

> つねまる さん

こんにちはー

この日は参拝者の方が少なくて、
ゆっくり写真を撮れましたので写真も落ち着いた感じにできました(o´ω`o)
わたしもたくさん人がお参りしている神社ですとあわあわしてしまいます(笑

「あ」とか「うん」ですと一言というより一音になっちゃいます(*´Д`)フフーフ
贈り物などに一言添えて書くかんじで、
単語ではなく文章より短い感じの願い事で良いのではないでしょうか☆

一言主!

こんな神社なんですね。
古事記と日本書紀で微妙に違いますが、一言主と雄略天皇の話は大好きです。イノシシに追われてホオノキの登って、そこで一首のシーンがたまりません!初めて読んだときに、一言で言い切っちゃう一言主に吹き出しました。

Re: 一言主!

> やや さん

葛城山の麓に位置し自然に擁かれた様な素敵な神社でしたよ♪

一言主神と雄略天皇の話は書物の書かれた年代や、
当時の背景などから内容が違ったりして面白いですね~

しかも能の演目「葛城」』では女神になってますし(*´Д`)(笑

この周辺は古代から歴史の舞台になっていますしいろいろ面白いところです☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1252-9bf9a5c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▼葛城一言主神社-蜘蛛塚・土蜘蛛塚と摂末社▼ «  | BLOG TOP |  » 山の桜は満開でバウムクーヘン

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示