◎あちこち神社◎
topimage

2017-04

*京都御所散歩-建礼門・蛤御門・宜秋門* - 2016.04.26 Tue

京都御所01-01

お天気が良いので唐突に京都御所をぐるっと散歩♪((o´ω`o)ノ

これは九条池から御所の建礼門へ至る京都御苑で一番広い道で、
京都御所から下鴨神社を経て上賀茂神社に至る5月15日の「葵祭」で賑やかになる通りです。

京都御所01-02

御所内裏外郭の南正面にある「建礼門(けんれいもん)」で、
この門の奥に承明門、その先が紫宸殿になっています。

平安京内裏の外郭門の中で最も格式の高い門とされ、
現在も天皇・皇后または外国の元首級の方のみ通ることができます。

御所一般参観時にも開門されることはありませんが、
間近で見学することはできます(人*´∀`*)

京都御所01-04

京都御所01-08京都御所01-07京都御所01-05

建礼門から左手、西へ行きますと有名な「蛤御門」があります。

この門はかつて「新在家門」と呼ばれていましたが、
江戸時代ま大火で、それまで閉ざされていた門が初めて開いたことから、
「焼けて口開く蛤」にたとえて「蛤御門」と呼ばれるようになりました。

また、この門の周辺では江戸時代末期の1864年に、
長州藩と御所護衛にあたっていた会津・桑名・薩摩との間で激戦が行われ、
後に「禁門の変(蛤御門の変)」として知られる歴史的事件がありました。

この門の梁などにはその戦いでできた鉄砲による弾傷らしき跡がいくつか残っています。


京都御所01-06


たぶん鉄砲の跡……かな?(*´Д`)(笑


京都御所01-10

蛤御門近くにある「清水谷家の椋(むく)」です。

昔、ここの清水谷家という公家の屋敷があったことからそう呼ばれ、
樹齢300年といわれる御苑内では数少ない椋の古木です。

禁門の変では、ここで長州藩士の遊撃隊の総督・来島魔又経兵衛が討ち死にしたとも伝えられています。


京都御所01-03

蛤御門から建礼門の方向を眺めた景色です(*゚∀゚)=3

遠くに見える山は大文字山で、
「五山の送り火」にて「左大文字」の送り火が焼かれる山です。

京都御所01-11

では御所西側の道を北へと歩いていきまっすεε (っ*´▽`)っ

京都御所01-12

平安宮内裏外郭の西正面にある「宜秋門(ぎしゅうもん)」です。

『大鏡』では花山天皇の頃の5月の雨の夜に天皇と雑談していた藤原道隆・藤原道兼・藤原道長が、
「こんな夜には一人であちこち出歩けまい」と言われれたことから今で言う肝試しをすることになり、
それぞれ内裏内の各所に一人で歩いていきますが道隆が宜秋門を出るまでは我慢できたものの、
その先の宴の松原で怖くなって引き返してきたという話が伝わっています(´ε` )♪

また、「増鏡」に記述されている正応3年(1290)に起きた「浅原事件」にて、
首謀者である浅原八郎為頼らが伏見天皇を暗殺すべく内裏に乱入したのはこの門からなのだそうです。


あと御所一般参観時ではここと隣の門が開かれていることが多いですね~


京都御所01-13

宜秋門り彫刻は目が白くてちょっと怖いです(ノД`)(笑


京都御所01-09


長くなったので京都御所散歩は後半に続きまっす☆






○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

初めて拝見しました!!

歴史的に大変名高い「蛤御門の変」なのですけど、その舞台となった蛤御門そのものは
写真も含めてその実物は初めてお目にかかることが出来ました!!
いやーー、なんかとっても貴重な歴史的遺物を拝見することが出来たのはとってもありがたいです。
当時の戦闘の痕跡というのか「鉄砲の跡」が残っているというのは
なんか「歴史の重み」を感じさせてくれますよね。
宜秋門もとっても荘厳な雰囲気で、まさに・・「歴史」を感じさせてくれます。

なんか今回は埼玉に居ながらにして、とっても素敵な歴史を垣間見る事が出来ました!!
本当にありがとうございます!!

みかきもり衛士のたく火の 夜は燃え 昼は消えつゝ ものをこそ思へ

御所は、いまでも近寄り難い気品と國風の薫る雰囲気が感じられる現代ではあまり感じることの出来ない素敵な空間を持つた場所ですね。

蛤御門は、NHK朝ドラの「あさが来た」の「山崎平十郎」の所縁の地ですね。この「平さん」の本名は、「中川小十郎」で丹波國南桑田郡馬路村の郷士が西園寺公望の求めに応へ、戊申戦争で山陰鎮撫使として活躍した両苗郷士。初代立命館大学学長でもあります。ドラマが放映されてから、wikiがものすごい勢ひで加筆されたのには驚きました。

通年公開の噂もあるやうですので、実現してほしいなと思つたりしました。

Re: 初めて拝見しました!!

> ぬくぬく先生 さん

ふふっ(o´ω`o)とても喜んでいただけたようで嬉しいです♪

蛤御門は幕末を題材にした作品には必ず出てきますし、
人気の新撰組関係のお話でも出てきますから有名ですよね~

特別大きな門ではありませんが、
鉄で補強されていたり鉄砲の痕があったりと、
存在感のある重厚な門です(人*´∀`*)

京都でゆっくりできる機会がありましたら、
ランチなどを買ってきて京都御所で散歩オススメです☆


Re: タイトルなし

>橘右近大夫 さん

ももしきや 古き軒端の しのぶにも なほあまりある 昔なりけり

それもまた昔になって今は府民や観光客で賑やかな御所周辺です(o´ω`o)
現在も御所の荘厳さや気品を感じられるところは流石京都の中心というかんじですね。

テレビ番組はあまり見ないのですが「あさが来た」は久しぶりに見たTVドラマでした。
残念ながらタイミング的に最終回は見られなかったのですれけど(ノ∀`)(笑

あの平さんにそんな興味深い話があったんですね~(゚▽゚*)勉強になりました♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1255-60d97e0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

*京都御所散歩-朔平門・猿ヶ辻・建春門* «  | BLOG TOP |  » タケノコいろいろ

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示