◎あちこち神社◎
topimage

2017-08

熊野古道を歩く 『三浦峠道(熊ケ谷道)1・JR三野瀬駅から登り口まで』 - 2016.05.12 Thu

IMG_0013.jpg

前回のヅヅラト峠の次の峠、
熊野古道伊勢路の熊野古道・三浦峠道(熊ケ谷道)へと向かいます(o´ω`o)ノ

出発地点は、
三浦峠道(熊ケ谷道)と始神峠の中間点にあるJRの三野瀬駅からで、
三浦峠の登山口へはちょっと紀伊長島の方向へ戻ることになります。


IMG_0018.jpg

三野瀬駅…どこからどう見ても無人駅です(笑
電話ボックスもあって昭和な雰囲気(*゚∀゚)=3いいね


IMG_0019.jpg

IMG_0020.jpg
駅前の道を丁字路へ歩いて行きますと、
「左・始神峠道1.2km 右・三浦峠道0.7km」と書かれている立て看板がありますので、
ここを右へ道沿いに集落の中を歩いて行きます。





IMG_0024.jpg

IMG_0027.jpgしばらく歩きますと国道42号線へと合流します。

右見て左見て右見て車に注意して道を渡り、
道の反対側にある歩道を左へ歩いて行きます。



IMG_0030.jpg

IMG_0033.jpg
歩道を国道12号線沿いに紀伊長島方向へ歩きますとすぐトンネルが見えてきます。

車用の道瀬トンネルのすぐ横にあるトンネルで
一部が赤レンガで造られていたりと、
なんだかジブリ映画に出てきそうな歩行者用のトンネルです(*´Д`)

中に猿とか猪とか居ると怖いので様子見てから突入します(笑

IMG_0034.jpg

トンネルの中は明るく道も乾いていて綺麗なトンネルでした☆


IMG_0037.jpg


IMG_0040.jpgIMG_0039.jpg

トンネルから出てすこし歩きますと三重交通バスの「地蔵前」というバス停がありますので、
このすぐ先の丁字路を右へ曲がり道瀬跨線橋を渡ります。


IMG_0041.jpg

道瀬跨線橋の上からの眺めは素晴らしい海辺の景色が広がっています(人*´∀`*)

このJR紀勢本線は「鉄道の旅100選」にも選ばれている路線なのだそうで、
たしかに、ここで電車が通るのを待って写真を撮れば良いのが撮れそうですね♪


IMG_0042.jpg

IMG_0044.jpgIMG_0043.jpg

道瀬跨線橋を渡ってすぐ右手に熊野古道を示す表示板が見えてきます。

新宮まであと86km…もうすぐ着いちゃいますねっ!

(ノ∀`)

IMG_0045.jpg

ここからが世界遺産に登録された熊野古道区間、
三浦峠道(熊ケ谷道)が始まります♪





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ






関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちは。いつもお世話になっております。
あら、新宮まですぐのところなのねっ♪
素敵なトンネルてすね。中が乾いていて明るいってのは、ポイント高いですね。
車で走り抜ける私には縁遠い道、楽しみですわ!

世界遺産の熊野古道、まだ行ったことないですけど、鬱蒼とした古道ですね。
この中へ入りこんでしまうと、どこからともなく熊などが姿を現しそうですね。
1人で探索されてるんですか。怖くありませんか。
お友達と一緒なら力強いでしょうけどね。

紀勢本線の車両と出会ったら撮り鉄の気分にもなるでしょうね。
海辺を眺めながらの景色、ホッとする風景のようでもあります。

レトロな風景・・そしていかにも「昭和」の香り・・・・

陸屋根でなんか「タヌキ」でも出てきそうな無人駅、都心ではめったに見かけなくなった公衆電話ボックス、レトロなバス停・・・・うーーん、本当に「昭和」にタイムスリップしたような光景ですけど、
逆にそれがなんか新鮮に感じられますね。
なんか懐かしい光景です。
そしていかにも「トンネルを抜けるとそこは・・・」みたいな雰囲気でやはり情緒たっぷりですし、
波の見える風景がとっても魅力的です!!

これはとっても続きが楽しみですね!!

Re: タイトルなし

> つねまる さん

こんにちはー

新宮まであと約80km
車や電車でしたらもうすぐの所ですね(o´ω`o)
歩いて行く熊野古道的にはまだ先は長そうですけれど(笑

こういった露天掘りっぽいトンネルは薄暗かったり水滴が落ちてきたりするのですが、
ここは明るく湿った感じも無く綺麗でした(゚▽゚*)安心できます♪
さすが世界遺産の熊野古道です☆

しばし熊ケ谷古道をお楽しみくださいませ♪

Re: タイトルなし

> matsuyama さん

この古道の入口はちょっと草が鬱蒼としていますが、
もうすこし峠道に入りますと綺麗に整備された明るい道でしたよ(o´ω`o)

もともと地元の生活道路でもある熊野古道には、
いまも地元の方が日課の散歩などされていますので心配事は少ないです。

それと今回の熊野古道には熊注意の立て札がなったのも安心でした(笑

ここから見える海辺の景色はなんとなく懐かしい感じがしまして、
時間があればしばらく眺めていたいほどでした☆

Re: レトロな風景・・そしていかにも「昭和」の香り・・・・

> ぬくぬく先生 さん

ここの駅は夜になったら動物が遊びに来てると思います(*´Д`)絶対(笑

三重県から和歌山県へ向かうJRはほとんどが無人駅で、
これまでに降りた駅はそれぞれが趣のある面白い駅でした♪

昭和の国鉄の時代には今よりもっと乗客数も多く、
学生などで駅前も賑やかだったばすなのですが、
なぜか今のひっそりと雰囲気に昭和を感じてしまうのは不思議ですね。

この熊野古道は距離は長くはないですが(-_☆)お楽しみくださいませ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1260-5a73ffc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▼豊浦神社(三重)▼ «  | BLOG TOP |  » 菖蒲とブルーベリーと鮭とスナップエンドウのペペロンチーノ

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示