◎あちこち神社◎
topimage

2017-05

▼護王神社(京都)-座立亥串・ぜんそく封じのカリンの木▼ - 2016.06.08 Wed

護王神社(京都)02-01

護王神社は足腰の守護する神として広く崇敬され、
境内には清麻呂の難を救った故事の猪にちなみ、
狛いのししや、猪のコレクションなどが奉納され、
「いのしし神社」としても親しまれています。

今回は護王神社の「願かけ猪」や「座立亥串」などの境内の見所についてご紹介致します。

護王神社(京都)02-02

護王神社(京都)02-03護王神社(京都)02-04

表門の北側に空高くそびえ立つ巨木は、
御神木の『ぜんそく封じのカリンの木』です。

京都の巨樹名木百選にも選ばれるこのカリンの木は樹齢100年を超え、
秋には甘い香りの黄色い大きな実を付けます。

カリンの実は、ほぼ3年周期で豊作・平作・不作を繰り返し、
この実を使ったカリン酒やカリン水飴は、ぜんそくによく効くといわれています。


護王神社(京都)02-06

護王神社(京都)02-05護王神社(京都)02-07護王神社(京都)02-08



護王神社の拝殿です。

ここにはキトラ古墳・高松塚古墳などの壁画に描かれている、
青龍・朱雀・白虎・玄武の「四神」の額が飾られています。

神社では御神前の儀飾として四神を旗にした四神旗を使いますが、
この拝殿にはぞれぞれの方角に四神の絵が配されています。

重巡高雄の「忠烈」の額もここに飾られています。

護王神社(京都)02-09

御本殿前両脇には招魂樹(おがたまのき)という御神木があり、
座立亥串(くらたていぐし)という願かけの串がたくさん刺し立ててあります。

ここには「足萎難儀回復の碑」があり、
足腰の病気やけがの回復を願って多くの方がご祈願に来られ、
参拝者は足形の石の上に乗ったり、碑をさすったりして祈願します。

護王神社(京都)02-10

護王神社(京都)02-11護王神社(京都)02-12

また、この招魂樹の根元には「願かけ猪」という石像があり、
そこには自分の名前と願い事を書いた紙札をはさんで、
願かけ猪の前に刺し立てて願かけをするという、
独特の「座立亥串」という願かけの串がたくさん立ててあります。


護王神社(京都)02-13
境内北側の護王会館前にある日本一の「さざれ石」です。

この「さざれ石」は岐阜県揖斐郡春日村の産で同県小林宗一氏(号宗閑)よって発見解明され、
学名・石灰質角礫岩(せっかいしつかくれきがん)と言います。

さざれ石は石灰石が長い年月のうちに雨水に溶解し、
時には乳液状となって大粒な石、小粒な石を次々と集結して自然に大きな巌となったものであり、
大変御目出度い石とされています。

護王神社(京都)02-14

さざれ石の前にある「和気清麻呂公銅像」です。

平成10年、和気清麻呂公千二百年祭を記念して建てられた銅像で、
御所に向かい真っ直ぐな眼差しを注ぐその像は、
清廉潔白と称された清麻呂公のイメージをよく表しています。


護王神社(京都)02-15

祈願殿の南側に飾られているこの像は「飛翔親子猪」というチェーンソー彫刻で、
祈願殿建設に際しやむなく伐採した樹齢300年の桂の木の根株を、
チェーンソーアートの世界チャンピオン城所ケイジ氏が、
「生命のよみがえり」をテーマに彫刻したもので翼の生えた神猪が子猪を守る姿が表現されています。

その両側も同氏が北山杉で彫刻した作品で「昇り神猪と降り神猪」という彫刻です。

護王神社(京都)02-16
護王神社の境内には全国から奉納された多数のイノシシコレクションが展示されており、
土鈴や絵馬、本物のイノシシの剥製まで様々なものが陳列され見応えがあります。





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ






関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

まさにこれぞイノシシ!! すてきなご利益がありそうな素晴らしい神社ですね!!

これは面白い神社ですね!!
まさに現世に生きる私たちのために存在しているような「ご利益」をもたらしてくれそうな素晴らしき神社
ですね!
へーー、こういう神社もあるものですね!
なによりも「足腰を守護する」というのがとってもユニークですね。
一つ前の記事の「狛イノシシ」とか「猪コレクション」の奉納だけでもとっても面白いのに、
ぜんそく封じのカリンの木がご神木として祀られているなんて
まさに「ありがたき神社」だと思います。
おまけに、重巡・高雄に関係する額も飾られているとの事で、これから先、相当人気が出るのかも
しれないですよね。
そして更にさらに・・・願かけの串とか碑とか「願かけ猪」という石像とか、
まさに「見どころ満載&ご利益いっぱいあるのかも・・?」という
とてつもなく魅力的な神社だと思います。

そしてイノシシ好きの人にはたまらないスポットだと思います。
こりゃ・・ウサギの「調神社」もまさに脱帽ものですね!!

Re: まさにこれぞイノシシ!! すてきなご利益がありそうな素晴らしい神社ですね!!

> ぬくぬく先生 さん

京都にはいろんな寺社仏閣がありますが、
イノシシが狛犬になっていたり足腰の守護神というのはとても珍しいですね(o´ω`o)
この護王神社の敷地は特別広いものではありませんが、
見所がたくさん凝縮された様な感じで見学していて楽しかったです♪

わたしも神社巡りや登山などでよく歩きますから、
これからも健康に歩けますようにと祈願させていただきました☆

さすがの調神社のウサギも脱相手がイノシシでは兎のごとくといった感じでしょうか(笑

こんにちは!
いつもご訪問ありがとうございます
リンクを貼らせていただきました
できれば相互リンクをお願いしたいと思っています。もし差支えがあればお伝えください
今後ともよろしくお願いいたします


高雄は子供の時から好きな船です。本家の前が戦艦大和の艦長の家だったこともあって小さい時から軍艦には特別な思いがありました。高雄のシルエットってお城の天守閣のようで日本人が作った船だなって感じます

Re: タイトルなし

> sukunahikona さん

こんにちは(o´ω`o)
こちらこそいつも訪問していただきありがとうございます。

相互リンクのお申し出うれしいです♪
こちらからもリンクさせていただきますね。
今後ともどうぞよろしくお願いします☆


おぉたしかに高雄艦の艦橋は日本のお城のような感じがありますね(人*´∀`*)
以前、舞鶴で見た現代のイージス艦にもちょっと似ているような気もしました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1268-7e90f7cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

護王神社の茶屋で冷やし甘酒♪ «  | BLOG TOP |  » ▼護王神社(京都)▼

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示