◎あちこち神社◎
topimage

2017-07

*夏ミカン寒天的ななにか* - 2016.06.16 Thu

夏ミカン寒天01

初夏です(o´ω`o)夏ミカンです。

夏ミカンは酸が抜けるのに時間がかかり、
晩秋の頃に色付いたものが次の年の四月から六月にかけてやっといただけるようになります。
そんなわけで旬の夏ミカンを使って寒天を作ってみました☆



夏ミカン寒天』(100cc・10個分)

夏ミカン 1個
・粉寒天 6g
・水  300cc
・砂糖 30g


夏ミカン寒天02

夏ミカンの実の薄皮を剥き取り出しておきます。

ここが一番時間かかります(;´Д`)
薄皮がありますと寒天にして食べたときに口に残りますからしっかり取ります。

重曹と炭酸水を合わせたものに漬けておくと簡単に取れるという話を聞いたような気がしますが…
忘れました(ノ∀`)(笑

夏ミカン寒天03

水300ccに砂糖と粉寒天を入れ沸騰して寒天が溶けた所に夏ミカンの実を入れ、
少し実をほぐすように2分ほど煮ます。

粉寒天は沸騰させて透明になるまでちゃんと溶かしますと、よく固まるようになります☆

夏ミカン寒天04夏ミカン寒天05

容器の底に夏ミカンの実を入れ、
そこへ静かに②で作ったものを注ぎ荒熱が取れたら、
冷蔵庫で固まるまで冷やしたら完成でっす。


夏ミカン寒天06

夏ミカン寒天の完成ーヾ(@^▽^@)ノ良い色に出来ました♪


夏ミカン寒天07

寒天の部分より夏ミカンの実の方が多いぐらいに、
ぎっしりと果肉たっぷり(人*´∀`*)いいね

柑橘の香りと砂糖と煮ることで和らいだ酸味で、
さっぱりすっきりの爽やかな味わいです♪


夏の暑い日の朝食にも良さそうですね(*´艸`*)




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ






スポンサーサイト

● COMMENT ●

寒天ならこちらが名産
信州で最初の冬、寒天づくりのバイトした時はつらかった、
マイナス二十度で耳が凍傷になりました

写真から夏ミカンの香りがしてくるようです。
前年の秋に採れたものだとは、知りませんでした。

Re: タイトルなし

> sukunahikona さん

雪の上に筵を敷いて乾燥前の寒天を並べているのを見たことがあります(o´ω`o)ノ
海産物を使った製品が海の無い信州で名産というのは面白いですね。

マイナス20度Σ(・ω・ノ)ノ未体験の寒さですわ

Re: タイトルなし

> tsukasatan さん

夏ミカンの香る爽やかな寒天に仕上がりましたわ(人*´∀`*)

わたしも夏ミカンの実が生ってから食べられるようになるまで、
こんなに時間がかかるとは最近まで知りませんでした(´ー`)

こんばんは。いつも樂しく拜見させて頂いてをります。

涼しげで良いですね、夏蜜柑。
あまり、氣にしませんでしたが、薄皮は面倒なんですね。確かに外で買つて戴く時には薄皮の存在、感じないですね。さうか、手間暇かけられてゐるのですね(当たり前か・・・、すみません。)

料理上手な方つて、ほんたうに素敵だと思ひます。

Re: タイトルなし

> 橘右近大夫 さん

ありがとうございます(゚▽゚*)

梅雨の季節のじめじめとして蒸し暑いような日には、
こういったスッキリさっぱりとしてつるんとした寒天が良いかんじですね♪

薄皮を処理するのはちょっと大変でしたが、やった甲斐はありました(*゚∀゚)=3

残暑こそ、まさにうってつけ!!

これ、前から実は気になっていた記事なのですけど、
残暑がかなり厳しくて蒸し暑い今だからこそ「うってつけの食べ物」と言えそうですね。
蒸し暑くてなんか食欲が無い時には、
こういうさっぱりとした寒天夏みかんはまさにドンビシャと言えるような気がします。
この「実がぎっしり」という感じが実にいいですね!
朝食とかおやつというよりもなんか「一つのおかず」みたいな重量感がありそうですね。

Re: 残暑こそ、まさにうってつけ!!

> ぬくぬく先生さん

真夏に柑橘系のゼリィは良いですよね~(*´艸`*)
たしかにこのゼリィは実がぎっしりでちょっと重たかったです、物理的に(笑

夏はどうしても食が細くなりがちですから、
こういったもので胃や腸の調子を上げておき、
そのあとで温かいものをいただくするようにすると良い感じですね(人*´∀`*)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1270-c780106c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

完熟梅で梅のジャムも作りました☆ «  | BLOG TOP |  » 護王神社の茶屋で冷やし甘酒♪

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示