◎あちこち神社◎
topimage

2017-06

▼熱田神宮-龍神社・こころの小径の終点▼ - 2016.09.05 Mon

熱田神宮・龍神社02

熱田神宮・龍神社01熱田神宮・龍神社03熱田神宮・龍神社04


ナナモリ(喜)s熱田神宮境内摂社の龍神社です。

こころの小径を時計回りに巡った場合、最後にある神社で神楽殿のすぐ東側に鎮座しています。
御祭神は吉備武彦命、大伴武日命
二柱とも日本書紀にて日本武尊の東国征討に付き従った記される人物です。



熱田神宮・龍神社05

ナナモリ(楽3)s龍神社を過ぎ神楽殿の横を通り、こころの小径から出てきた場所です。

こころの小径の終点は神楽殿と斎館・勅使館の間から出てくるようになっており、
本殿の裏をぐるっと巡りましてまた本殿近くへと戻ってまいります。


正面右手に見える建物は西楽所で、その隣には「ならずの梅」があります。


熱田神宮・龍神社06

こちらからのこころの小径の入口はこのような感じです。


熱田神宮・龍神社07

ナナモリ(驚)s熱田神宮の神楽殿です。

熱田神宮の中でも一際近代化された建造物でありながら、
古い建築様式の面影も残す大きな神楽殿です。


ちなみに施工は織田信長の元家臣であった竹中藤兵衛正高が、
尾張国名古屋にて創業した竹中工務店です。






○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ








スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちは。
熱田の杜はこんなに素敵なところなのですね。
空気の香りが清々しいです。
ありがとうございます。

Re: タイトルなし

> kamekichi さん

こんにちは~

はい、実際訪れてみますと熱田神宮は想像しいてたより広大で、
まさしく清々しい空気と緑に溢れる素敵な神社でした♪

わたしの熱田神宮の写真で、
その雰囲気がすこしでもお伝えできていれば嬉しいです(o´ω`o)

熱田の社

名古屋へ行くことはあってもワタクシはいつも音楽の関係ばかりで時間をとられてしまうのです。
七森サマのおかげで熱田の社を詳しく知ることができます。
ありがとうございます。

一つお願いが・・・

龍神社はいかにも「分社」という感じがしますけど、小さいながらも何か独特な存在感を示しているような
雰囲気も感じたりもしますね。
それと・・「ならずの梅」ってどんな梅なんでしょ・・?
まさか・・「ならず者の梅?」 なんか少し気になりますね・・(笑)

それと・・・

七森様に一つお願いがあります。

うちのブログの9/15掲載予定記事の中で、七森様の8月29日の記事(素麺でピザっぽいものを)について
本当にごく簡単な記事なのですけど、
取り上げさせて頂くつもりでして、
あの記事のリンク貼りとご紹介をさせて頂ける事のご了解を頂ければ幸いです。

何卒宜しくお願いいたします。

Re: 熱田の社

> ヨリックさん

名古屋の音楽関係ですと、
この熱田区にある名古屋国際会議場センチュリーホールとか、
全日本吹奏楽コンクールで有名ですものね(o´ω`o)

これからまだまだ熱田神宮の記事が続きますのでお楽しみくださいませ(-_☆)b

Re: 一つお願いが・・・

> ぬくぬく先生さん

どうぞどうぞ「素麺ピザ」の記事の引用していただいてもかまいません(´ー`)
ぬくぬく先生さんのブログで取り上げていただけるなんて光栄ですわ。
出来上がりの記事楽しみにしています♪

「ならずの梅」については次の記事にて登場いたしますのでお楽しみに(o´ω`o)

ヨリックの音楽

ワタクシの好みの音楽は、中世~ルネサンス期のヨーロッパ音楽。
9月24日に、16~17世紀にイタリアで生きたモンテヴェルディという作曲家のオペラ、「ポッペアの戴冠」というのが名古屋市芸術創造センターで上演されます。ワタクシの知友である佳代子サンが、そのポッペア役になるので見に行くのです。
歴史上悪名の高いローマ皇帝ネロは、部下であるローマ軍騎士長オットーネの美しい妻であるポッペアに横恋慕をして、略奪して愛人にします。ところが野心家であるポッペアは皇后の地位を手に入れるために、ネロの側近である哲学者セネカを死へと追いやり、自分の夫であるオットーネ、ネロの正妻で皇后のオッターヴィアなど邪魔者を次々と排除していくのです。そうして遂には念願の王冠を手に入れます。
激しいドラマの渦の中で、歌手たちは熱情を歌い、性愛を歌い、嫉妬、復讐を歌い、悲嘆と別れを歌い、そしてところどころに優しさをも歌うのです。面白そうでしょう(笑)。

Re: ヨリックの音楽

>ヨリックさん

オペラはあまりくわしくありませんが、
プッチーニの「トスカ」やレオンカヴァッロの「道化師」を見ますと、
物語に情念があってメロドラマのようで面白いですね~
お話的にはドイツオペラよりイタリアオペラの方が好きなかんじです。
「ポッペアの戴冠」も面白そうですね♪

オペラ全体を見たり聞いたりすることはあまりないのですが、
アリアの歌詞を読むのは結構好きなんです(o´ω`o)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1291-a4455c1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▼熱田神宮-西楽所・ならずの梅▼ «  | BLOG TOP |  » 今日より新秋の候、九月です。

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示