◎あちこち神社◎
topimage

2017-06

▼熱田神宮-日割御子神社▼  - 2016.11.11 Fri

熱田神宮・日割御子神社04

ナナモリ(普b)s熱田神宮摂社・日割御子神社(ひさきみこじんじゃ)です。

延喜式神名帳にある名神大のひとつである古社で、
江戸時代は「日破宮」「日破明神」とも称されていました。



こちらの神社へは一度正門(南門)を出まして東、
鳥居に入る前の小道を通った先に鎮座しています。

熱田神宮・日割御子神社02

熱田神宮・日割御子神社01熱田神宮・日割御子神社03熱田神宮・日割御子神社07熱田神宮・日割御子神社05


ナナモリ(普b-01)s御祭神は天忍穂耳尊(あまのおしほみみのみこと)

江戸時代以前にはもとの八剣宮のあった御所町に属し、
そこはすこし高台となった洲崎の名残があった場所で、
太古の時代にはに突き出た熱田丘陵の先端に位置していました。


そのために臨む「干崎(ひさき)」が社名の語源となっているようです。


熱田神宮・日割御子神社08


ナナモリ(楽)s
現在は熱田神宮の本社境内の南東隅にひっそりとある当社ですが、
江戸時代初期の慶長年間には、
掘尾吉春(松江城初代城主)が当社の造営を行ったとの記憶があります。



熱田神宮・日割御子神社01




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ





スポンサーサイト

● COMMENT ●

今回の熱田神宮訪問記は教えられるところが多く、楽しみに読んでおります。天忍穂耳尊を祭神とする神社は珍しいと思いますが、ほかにどこかご存知でしょうか。

Re: タイトルなし

> たんめん老人さん

こんばんは
コメントありがとうございます♪

今回の日割御子神社で熱田神宮境内の神社の御紹介は最後ですが、
楽しんでいただけたようで何よりです(o´ω`o)

天忍穂耳尊(正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命)が御祭神の神社といいますと、
京都宇治の許波多神社や福岡県の英彦山神宮、
静岡県の伊豆山神社や長野の戸隠神社日之御子社とかが有名だと思います。

別名の五男神、五男三女神ですと境内社としてお祀りしている神社が多いですね。

私がお参りした神社で印象深いのは滋賀の太郎坊宮です。
ご参考になれば幸いです(人*´∀`*)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1310-9fdfb7b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

熱田神宮で『宮きしめん』 «  | BLOG TOP |  » ▼熱田神宮-別宮八剣宮・太郎庵椿▼ 

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示